※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

T-SPINについて書きます。

先ずはT-SPINシングルとかの説明からです。
T-SPINのあとに来るシングルやダブルはT-SPINで
消すラインのことを表しています。

基本的事項

テトリスDSでは7種類のブロックが同じ頻度で来るようになっています。
なのでT-SPINだけで戦うなどという事ではT字ブロックが不足しています。
T字ブロックは積みやすくするのでもあるため使いすぎには気をつけましょう。

目次
  • T-SPINの説明、シングル、ダブル、トリプルについて
  • ワンツーパンチ
  • インペリアルクロス
  • DT砲
  • スーパーティースピンダブル(STSD)
  • 1.2パンチ+STSD(L9SPIN)
  • TSD+TSTコンボ(名無し)
  • TKI積み A

T-SPINシングル


T-SPINダブル


T-SPINトリプル


上記以外の組み方も多数存在します。

おくれるラインは
T-SPINシングル 2段
T-SPINダブル   4段
T-SPINトリプル  6段

back to backの時は上記に+1段です。

T-SPINのコンボです。

ワンツーパンチ


2段+5段(BTB時)=7段攻撃

インペリアルクロス


4段+5段(BTB時)=9段攻撃

DT砲


2順目のT字ブロックはホールドしておきたいです。

4段+7段(BTB時)=11段攻撃

※ミスすると立て直しが非常にしにくいです。
名前の由来はダブルのDとトリプルのTでDT砲です。
英語ではDTcannnonといいます。


スーパーティースピンダブル(STSD)


4段+5段(BTB時)=9段攻撃

ワンツーパンチ+STSD(特殊コンボ)


この組み方は
僕が多く使う組み方です。

2段+5段(BTB時)+5段(BTB時)+5段(BTB時)=17段攻撃
2回目のTSDでテトリスと相殺だと優位になれそうです。
攻撃力が高いので好んで使ってます。

TSD+TST(名無し)


TKI積み A (名前がないのでこう呼んでいます。)



作者AUDINL9(オーディン)