※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チョコレートソーダを飲んでみた!

引っ越し後、一回目の物は試しは検証と言うことにしました。
いや、どうしても目に留まったもので・・・

ふとコンビニによるとこんな物が売っていたので思わず買ってきてしまった。

見た目はジンジャーエールのような感じだが、ひとたびフタを開けると
「シュワシュワ」という音と共に広がる チョコレートの香り ・・・

味の方はやはり期待を裏切らなかった。

サイダーのような喉ごしとチョコレートのカカオがいい感じに邪魔しあっているため、スッキリ喉ごしを味わった瞬間、カカオフレーバーが一気に口の中に広がるのだ。
一口、二口とチビチビなら何とか飲めるが、一気に飲もうとしても手が進まない。
炭酸とチョコレートの組み合わせが原因ではないか?
試しにペットボトルを振って炭酸を全部抜いてから飲んでみた。
...やはり酷い味だが、これならギリギリ飲めるというレベルにはなった。

味と見た目からして地雷であったことは否めないが、まぁ話のネタとしては手頃だろう。


追記

そういえば、数年前にスパークリング・コーヒー(炭酸入りコーヒー)ってのがあったのを思い出したが、カカオにせよコーヒーにせよ、やはり豆などから作った飲み物と、ソーダ類は共生出来ないと、改めて実感した冬の昼だった。

<補足>
チョコレートのフレーバーはマーブルチョコの様な安物っぽい味。
個人的には普通に飲めた(あんちゃん)