※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集 ア行




RPG (あーるぴーじー)

登場作品:様々

国産ゲームの十八番ジャンル名でもあるが、
艦隊ではこちらよりも「歩兵携行用対戦車擲弾発射器」の「RPG」の方が馴染みがあるといえる。
元々ロケットランチャーとはカテゴリが異なるらしい。
ご存じ現代戦のゲームならジャンルを問わずどこでも現れる武器である。
MW2では恐ろしい爆発範囲を有していたり、BFシリーズとは弾道が異なったりと、作品によってその性能はまちまちである。
室内から発射したら射手が死ぬとか言うのは野暮である。

青虎 (あおとら)

登場作品:COD4、MW2

COD4、MW2に登場するブルータイガーカモの略称。
前作(COD4)が若干水色のような色であったのに対して、MW2では深みのある青色に変わっており、格好良くなった。
取得に要するヘッドショット数も減少したため、手が届きやすくなっている。
※撮影協力:SpaceGuardian

赤虎 (あかとら)

登場作品:SpaceGuardian

COD4、MW2に登場するレッドタイガーカモの略称。
前作(COD4)よりも赤色の割合が増えたため、より威圧的なカラーリングとなった。
ちなみに今作ではこの後に入手出来るカモが存在する。
撮影協力:TENGA MASTER DX、xxGARYUxx

アフロハウンド(あふろはうんど)

登場作品:クロムハウンズ

スペースさんが使っていたコクピット上部に2連砲を3つ搭載した超高火力型のハウンド。名前はシルエットがアフロに見えた事から由来している。
修正されてからは使い物にならなくなってしまったが直撃すれば並のハウンドなら一撃で沈められるその火力は現在でも稀に見かける事が出来る。
接近戦に持ち込まれると何も出来ない。

暴れん坊将軍(あばれんぼうしょうぐん)

登場作品:BF:MC

BF:MCの中国、中東側で使用できる対空機銃戦車の通称。
「ドギャギャギャ」 という騒音をまき散らしながら突き進む様はまさに暴れん坊将軍であった。ちなみにロケットを3発撃ち込まないと壊れないため、陸上兵器の中では最も堅かった。

イェー!イェー! (いぇー!いぇー!)

登場作品:FALL OUT3

FALL OUT3で登場する世紀末モヒカン集団こと「レイダー」達が頻繁に口にするセリフ。
艦隊では主に歓喜の意思表示として用いられることが多い。
コレとは関係ないが、レイダー共が口にするセリフはどれもこれもイカレたセリフが多い。
「新鮮な肉だァー!!」
画像は標準的なレイダーの皆様

うどん村 (うどんむら)

登場作品:身内ネタ

艦隊との同盟クランという位置づけだが、
実際は境界線が曖昧であり、クラン戦などでは隊員が人員補填として両クラン間を行き来することもある。
戦闘に参加する常駐メンバーは少ないが、オフ会などで頻繁に活動しているメンバーは多い。
「わかめー」 が口癖

エコハウンド(えこはうんど)

登場作品:クロムハウンズ

ジェネレーターを用いずコクピットの内部電源だけで駆動する文字通りエコなハウンド。
ジェネレーターを搭載していないため燃料切れを起こすことがないため実質操縦者が飽きるまで行動可能。
しかし、内部電源は最低限の電力しかないためスカウト程度しか組む事が出来ない。
エコカーだが ブレーキはしっかり効く。

MG36 (えむじーさんろく)

登場作品:Rainbow Six VEGAS、VEGAS2、GRAW2、BF:BC

VEGASやBFなどで登場するG36の機関銃バージョン
通常のベルト給弾式の機関銃とは違ってドラムマガジン方式であるため、リロード時間が短いのが特徴。
また、キャリングハンドルと一体化した光学サイトを装備しているためアイアンサイトが存在しない。
光学サイトの内部デザインは作品によって異なる。
提督補佐であるスペースさんの愛用武器である

LSS (えるえすえす)

登場作品:Rainbow Six VEGAS、VEGAS2

VEGASに登場するショットガン「XM-26 LSS」を表す。
1作目では あり得ないくらいに早い恐ろしい連射力と接近戦で出くわしたらほぼ即死の殺傷力を誇り、ほとんどの部屋では使用禁止武器となっていた 曰く付きの代物。
ただ、VEGAS2になってからは性能が弱体化してしまい、その姿を見ることが全くなくなった。
最近ではこれに変わる連射ショットガンとしてAA-12が存在する。
余談だが、実物はハンドガード部に取り付ける事が出来るらしい。