※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新キャラクター

ユニークキャラ

  • 雷電(MGS2)
FOXHOUND部隊の隊員。
VRミッションによる訓練を受け、テロリストによって占拠された
海洋除染施設「ビッグシェル」に突入する。
そのときのコードネームが「雷電」。
子供の時から兵士として育てられ、そのころの記憶に悩まされている。
本名はジャック。

  • オールド・スネーク(MGS4)
伝説の傭兵。
武装要塞国家アウターヘブン、ザンジバーランドをたった一人で陥落させ、
シャドー・モセス島で起きたテロ事件を解決する。
その後、オタコンと共に「フィランソロピー」を組織し、反メタルギア活動を行う。
元FOXHOUND隊員。

  • ジョニー(MGS3)
ソ連参謀本部情報総局、GRUの隊員。
グロズニィグラードの収容所で看守をしていた。
マスクの額部分に「J」の文字が入っている。

一般兵

  • ゴルルコビッチ隊員(MGS2)
元参謀本部情報総局(GRU)大佐、セルゲイ・ゴルルコビッチの私兵部隊隊員。
連邦崩壊後、各地の紛争や、内戦を渡り歩いていたが、
特殊部隊デットセルと共に「ビッグシェル」を占拠する。

  • ハイテク兵(MGS2)
様々な次世代装備を身に付けた兵士。
ヘルメット・マウント・ディスプレイには各種センサーや
地図、指揮所からの指示・指令等様々な情報が表示される。
また、このヘルメットにはヘッドショットダメージを軽減する効果がある。

  • 天狗兵(MGS2)
アーセナルギアの特殊兵装を身に付けた兵士。
天狗と呼ばれるこの特殊兵装は、全身を覆う装甲と人工筋肉によって
生存性と戦闘力を増幅させている。

  • SEALS隊員(MGS2)
アメリカ海軍の特殊精鋭部隊の隊員。
テロリストの人質となった大統領を救出するために「ビッグシェル」へ突入するが、
デットセルによって壊滅させられる。

  • 女性ソ連兵
極秘任務のためサンヒエロニモ半島に派遣されたソ連軍の女性兵士。
その後、政府の方針転換により、半島は見捨てられ、兵士達は孤立した。

  • ゲノム兵(MGS1)
戦闘を目的とした遺伝子治療が施された兵士。
対テロ特殊部隊、「次世代特殊部隊」の隊員であり、
FORCE21構想の下にVR訓練を積んでいる。

  • 女性山猫隊員
GRUの特殊部隊スペツナズからさらに選び抜かれた隊員で
構成されたエリート部隊、「山猫部隊」の女性隊員。隊長はオセロット。