※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター

ユニークキャラ

  • ネイキッド・スネーク
今作の主人公。
かつて特殊部隊「FOX」に所属し、世界を全面核戦争の危機から救った英雄。
アメリカ大統領より、真の愛国者として称えられ、BIGBOSSの称号を受ける。
その後、「FOX」を除隊している。

  • ヌル
CIAの特殊部隊「FOX」所属の少年兵士。
卓越した身体能力を持ち、戦ったあらゆる敵を倒してきた無敵の戦士。
絶対兵士と呼ばれている。

  • エヴァ
スネークイーター作戦でスネークが接触する女工作員。
以前、国家安全保障局(NSA)で働いていたが、後にソ連へ亡命する。
ヴォルギンとソコロフの愛人を演じ、スネークの潜入を助ける。

  • パラメディック
スネークイーター作戦時にスネークの医療サポートを行った「FOX」のメンバー。
以前、医者をしていたときにやかましい(QUACK)事から
QUACK(ヤブ医者)という不名誉なあだ名をつけられていた。
かなりの映画マニアだが趣味は偏っている。

  • オセロット
GRUのエリート部隊「山猫部隊」の隊長。
英雄の息子ということで特別扱いを受けているため、10代にして階級は少佐。
スネークにリボルバー式拳銃を薦められる。

  • ゼロ少佐
CIAの特殊部隊「FOX」の司令官。
CIAに提案し、「FOX」を創設する。
スネークイーター作戦を指揮し、スネークに対して無線によるサポートを行った。
CIA内の非公認組織「UMA探求クラブ」の会長。

  • ライコフ
GRUの将校。
グロズニィグラード兵器遮の東棟を巡回している。
階級は少佐だが、ヴォルギン大佐を寵愛を受け、大佐クラスの扱いを受けている。
本名はイワン・ライデノビッチ・ライコフ。
食い意地が張っていることで有名。

  • ジーン
今回の反乱の首謀者。
CIAの特殊部隊「FOX」の隊員であり、
優れた戦闘能力と高いカリスマ性を兼ね備えている。
スネーク除隊後の「FOX」で中心的な存在となる。

  • パイソン
CIAの特殊部隊「FOX」の隊員。
戦闘で受けた傷により体温の調節機能に異常が生じているため、
特殊な冷却スーツを常時着用している。
スネークとは戦友だった。

  • ウルスラ
「FOX」の少女隊員。
いつも静かにジーンに付き従っている。
強力なESP能力を持っている。

  • エルザ
「FOX」の医療チーフ。
ウルスラとは双子の姉妹である。
スネークに対して協力的に振舞う。

  • テリコ(MGA)
HRT部隊の隊員。
アメリカ人の父と、日本人を母に持つハーフで、日本名は「照子(てるこ)」。
HRT入隊時のタイプミスにより、「TELIKO」とされるが、
コンプレックスに思っていたため訂正しなかった。

  • ヴィーナス(MGA2)
ワイズマン准将の部下で戦闘のプロ。
任務のためなら手段を選ばない。
コペルソーン博士によって武装占拠された民間の軍事企業に潜入し、
スネークと共に事件の収束を図る。
自称、運がいい。

  • カニンガム
ジーンの反乱に加わった、「FOX」の捕虜尋問官。
「FOX」を除隊していたスネークを探し出して、「賢者の遺産」の在り処を探り出そうとする。

  • シギント
武器装備、最新テクノロジーの専門家。
人種差別で就職先が無かったが、ゼロ少佐の誘いで「FOX」の一員になる。
コードネームはシグナルインテリジェンスの略で、電子情報に関する諜報を意味する。
CIA内の非公認組織「UMA探求クラブ」の副会長。

  • ソコロフ
シャゴホッドの開発者で、ソコロフ秘密設計局(OKB-754)の局長。
一基のロケットに複数のエンジンを搭載するシステム(マルチエンジンクラスター)の開発で大きな功績を残し、秘密設計局の局長に任命される。

  • ロイ・キャンベル
サンヒエロニモ半島に派遣されたグリーンベレーの生き残り。
BIGBOSSに助けられ、その後行動を共にする。
ミッション中はトラックの中から隊員のサポートを行う。

  • ジョナサン
極秘任務のためサンヒエロニモ半島に派遣されたソ連軍兵士。
自分達を見捨てた祖国を恨みジーンに従っていたが、スネークに説得され仲間になる。
判断力もあり、よく訓練されているいい兵士。
最後にはジーンが暴走させた兵士の流れ弾からスネークを庇い、死亡する。

  • ガーコ
ガーコ好きの特殊強化兵士。
カワイイものが好き。
特にガーコが大好きで、常にガーコ迷彩入りの戦闘服に身を包んでいる。
着替えもたくさん持っているので、汚れても安心。

一般兵

  • 男性ソ連兵
極秘任務のためサンヒエロニモ半島に派遣されたソ連軍兵士。
その後、政府の方針転換により半島は見捨てられ、兵士達は孤立した。

  • FOX隊員
CIAの特殊部隊「FOX」の隊員。
「FOX」は戦闘と潜入諜報の両面を兼ね備えた次世代の部隊として、
ゼロ少佐の提案で編成された特殊部隊。
今回、反乱を起こしてサンヒエロニモ半島を占拠した。

  • 女性仕官
極秘任務のためサンヒエロニモ半島に派遣されたソ連軍の女性仕官。
以前は内勤をしていたが、「FOX」による占拠後は基地の警備もするようになった。

  • 男性研究員
ソ連兵と共にサンヒエロニモ半島に派遣された研究員。
半島の孤立後は研究を止めていたが、「FOX」による占拠後は主に絶対兵士のメンテナンスを行うようになった。

  • 女性研究員
ソ連兵と共にサンヒエロニモ半島に派遣された研究員。
半島の孤立後は兵士たちの治療に使う薬品が足りなくなって困っていたが、
「FOX」による占拠後は供給されるようになった。

  • メンテナンスクルー
ソ連兵と共にサンヒエロニモ半島に派遣されたメンテナンスクルー。
半島の孤立後も武器や装備品の整備を行っていたが、
占拠後は主に「FOX」が奪った機密兵器の整備を行うようになった。

  • 上級仕官
極秘任務のためサンヒエロニモ半島に派遣されたソ連軍の上級仕官。
「FOX」により指揮系統が乗っ取られたため、仕方なく基地の警備をしている。

  • 政府高官
反乱を起こした「FOX」に協力している政府高官。
「FOX」が軍から奪った機密兵器をサンヒエロニモ半島に輸送するときに手を貸した。

  • 男性山猫隊員
GRUの特殊部隊スペツナズからさらに選び抜かれた隊員で
構成されたエリート部隊、「山猫部隊」の隊員。隊長はオセロット。

  • KGB兵
ソ連国家保安委員会、KGBの隊員。
KGBは内務省管轄の諜報機関で、軍の監視や国境警備、要人の警護などを行っていた。

  • GRU兵
ソ連軍参諜本部情報総局、GRUの隊員。
GRUは軍の諜報機関で、KGBとは監視しあう関係にある。