※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • キャラパク
キール(芥)シエロ(学)
外見の酷似に加え、芥と学は科学部の先輩後輩(科学講師とその助手)、キールとシエロは医者とその助手という設定
そのためどちらも白衣を着用している事が多いという特徴
学は明るく人懐っこい笑顔が印象的な少年で、よく犬に例えられるが、シエロもまたどんなときでも常に明るく笑っているという設定のキャラ(参照:ttp://www.td2.xii.jp/character/ciero.htm)
など、かなりの点がかぶる




またキャラクター紹介ページのキールの過去設定は、ナオというキャラクターに似ている
「幼少時」「周囲の職員達から毎日酷いいじめを受けていた」「美しい容姿」「性的暴行」
「独りで黙って耐え続けていた」
http://www34.atwiki.jp/td2watch?cmd=upload&act=open&pageid=11&file=td2_uljp00128.gif


  • 台詞丸パク
「ナナミ欠乏症」→「トリル欠乏症」
作者の発言にて、この台詞を侮辱する言葉あり。)

  • 好きしょ!!ゲームからの構図(ポーズ)パク

  • シーンパク
Go-ST番外編3と好きしょ水都1のEDより
好きな人の前で強制羞恥プレイ・他者ぶっかけ・首噛み時射精・後座位


旧Go-ST17話と好きしょ外伝小説より
相手の顔が見えない事を理由にバックを拒否する受け
(攻めが後ろから触れると受けが嫌がり、攻めは受けがそれを嫌がるのを知っていたのにうっかりしてしまったと謝る。その時の台詞は両者とも「悪りぃ。」攻めは受けを正面から抱きしめる)


またこのシーンが発生した旧Go-ST17話には、同じく好きしょの小説の挿絵と構図がかなりかぶるコマがいくつか見つかっている(下の項目参照)
さらにこの話の前後はGo-STの絵柄が急激に「好きしょ絵」になってきた時期とも重なる

  • 好きしょ!!小説挿絵からの構図パク
上記シーンパクと同じく旧Go-ST17話と好きしょ外伝小説より

同じく旧Go-ST17話と好きしょ小説本編2より


  • 模写?トレス?


  • キャラクターの過去の姿のデザイン

  • キャラクター幼少期の様子
他のパクリと思われるシーンから、ジェイク=真一朗、トリル=七海、バリー=空
を意識して描かれていると思われ、その関係性も一致する
http://www34.atwiki.jp/td2watch?cmd=upload&act=open&pageid=11&file=td2_uljp00098.jpg


これらの目トレス(模写)疑惑の補足として、構図だけでなく絵柄ももともとの櫻沢氏のものと違っている事を下記にて図説

  • 補足:絵柄変遷(例:トリル)
もともと初期Go-STはこのような絵柄だった。上記好きしょパクが発見された話数の前後で急速に好きしょ風の今の絵柄に変化している。





  • 比較画像
典型的萌え絵であるとの意見もあるが、バランスや描き方
(髪の毛の表現、顔の大きさに対するパーツの大きさ、目の大きさに対する瞳の大きさ、瞳へのハイライトの入れ方、内部のかきこみ等)
がかなりかぶることから見た人の多くが「好きしょのパクリである」と判断



  • 参考にしている?
ここだけトリルが唐突にファンタジー風から現代風の服装になっているため
ほぼ確実に衣装パクだが、ありがち&シンプルな服装のためグレー