※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第三回たんぽぽの集い


場所:新宿囲碁センター

日にち:6月25日

時間:10時から深夜まで

参加費:一人700円 飲みが3000円

参加人数:105人


活動報告



今回の報告は深の日記から。
ちょっと個人的な話が多いので、そこらへんもお楽しみくださいw





ぼやぼやと準備をしているうちに、散発的に人が来だしたのが11:45ころ・・・と
思っていたら、休む暇もなく人がぞろぞろとやってきて。
事前にしっかりイメージトレーニングをしていなかったせいか、受付などに手間取る、手間取る・・・。
やっぱあれだね。運営は前日までの準備が9割だね。
次回は、もっと事前にいろいろとイメージしておかないと。

たんぽぽ参加費+飲み代 700+3000円
結局、スタート開始は1時ころに。
リーグはまとめるのが楽だったけれど、初級者講座のフォローとか、フリースペースの状況の把握は、相変わらず不完全・・・。
やっぱり、ゆるやかな企画っていうのは参加者のモチベーションに依存するから、無茶なのかなぁ。

前回に比べて人数が多かったせいか、ちゃんと知らない人同士で交流ができていたのか、という点もちょっとだけ不安。
場の雰囲気を見ていたつもりだけど、さすがに話をしている人同士が顔見知りかどうか、までは気が回らなかった・・・。

ま、次はもう少し事前に考えよう。
事務的なレベルでも、多少の手間をかければ運営が楽にできるようになるはず、なんだ。

6時半~8時半まで、例によってさくら水産で打ち上げ。
頑張ってわさびサワー(誰かの創作サワー)を飲んだり、適度に場を盛り上げようとは努力してました。
でも、さすがに今回はつぶれるわけには・・・!!
というわけで、コールだけかけて、あとは逃げを打つことに。
まとめ役のような顔をしてうまく立ち回っていたのに、いつの間にかベルトで首を絞められたり、ズボンを脱がされたりしてました。
本当によかった・・・。勝負パンツはいてて。

2次会:2000円
2次会は歌舞伎町まで出て、てきとうにキャッチされました。
飲みと食べ物を合わせて・・・という話だったのに、枝豆とデザートくらいしか出てきてねーような・・・?
俺もちょっと手の感覚がおかしくなっているのか、飲み物をすべらしてばっちゃりと濡れちゃったりして・・・迷惑かけた。

おうすさんとみおが、隣の席の社会人グループ(?)に突撃していたのが印象的。
その場の人とメアド交換して、なんか進展でもあんのか・・・?
と、これはまぁやり方の違いか。みんな頑張るね。

あと、幹事としての心構えを、たんぽぽに参加してないある1年生に、なぜか説かれました。
すいません、そのとおりなのれす・・・
が、もうちょっと評価してくれるやつはおらんのかーぃ!
幹事はせつない。

ウノの負け分:3000円
3次会へ行くつもりのやつらが10人以上いたのだが、どうしようか・・・と悩んでいたところで
「はっ、そういや新宿囲碁センターの鍵が開いたままだ!」ということに気がつく。
金もかかんないし、碁盤もあるし、テレビもあるし、コンビニででも買えば酒も安いやー、って。
久しぶりに棋譜を並べたり、ピヨシを10秒碁でぼっこぼこのけちょんけちょんのずたぼろにしたり。

あと、先日紹介したウノの漢ルールで賭けウノをしたら、数学科のマッキーにけちょんけちょんにされました。
まさか、3000円も負けるとは・・・。
次のたんぽぽの2次会・3次会は麻雀ですかね。