※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

- 人目 ( ̄ー ̄)/~~ アリガトネ



MySQL Community ServerでサポートされるOS

この節では、MySQLが動作することが確認されているOSについてリストアップします。

重要
オラクル社は、必ずしもこの節に記載の全てのプラットフォームの公式サポートをしておりません。公式にサポートされているプラットフォームに関しては、MySQLウェブサイトの[[http://www.mysql.com/support/supportedplatforms.htm]]をご覧ください。

我々は、MySQLを現代のC++コンパイラがあり、POSIXスレッドが動作する全てのシステム上で動くようにするために、CMakeを使っています(スレッド機能のサポートはサーバーには必須です。クライアントコードをコンパイルするだけなら、C++コンパイラだけ必要となります)。

MySQLは、下記のOSとスレッドのパッケージで正常にコンパイル出来ることが報告されています。







過去のバージョンでは、他のシステムでも稼働が確認されています。詳細は2.1節の「共通インストールガイド」を参照してください。これらのシステムに現在のバージョンを移行するにはいくつか苦労する点があるかもしれません。

全ての環境がMySQLを動かすのに等しく適しているというわけではありません。あるプラットフォームが負荷の高いミッションクリティカルなMySQLサーバーにどの程度適しているかは、下記の要素で決まります。

  • スレッドライブラリの安定性。 A platform may have an excellent reputation otherwise, but MySQL is only as stable as the thread library it calls, even if everything else is perfect.

  • カーネル・スレッドライブラリが、SMP(symmetric multi-processor)システムの利点をどの程度活かせるか。言い換えれば、プロセスがスレッドを生成した時、そのスレッドが元のプロセスと違うCPUでさばけること

  • カーネル・スレッドのライブラリが、mutex獲得・解放をコンテキストを過剰に変えることなく、。pthread_mutex_lock()の実装がCPU時間に依存しすぎるならば、MySQLの性能を大きく損ないます。この問題が考慮されない場合は、CPUを増やすことが、MySQLを遅くすることにつながります。
The capability of the kernel and the thread library to run many threads that acquire and release a mutex over a short critical region frequently without excessive context switches. If the implementation of pthread_mutex_lock() is too anxious to yield CPU time, this hurts MySQL tremendously. If this issue is not taken care of, adding extra CPUs actually makes MySQL slower.

  • ファイルシステムの安定性及び性能.

  • テーブルサイズ。もしテーブルが大きければ、ファイルシステムが大きいファイルを効率的に扱えるかどうかが性能に影響します。

  • オラクル社がそのプラットフォームにどの位熟練しているか。知っているプラットフォームに関しては、プラットフォーム特有の最適化をコンパイル時に行っています。MySQLのコンフィグを最適化する方法についてもアドバイス出来ます。

  • 我々が内部で 同様のコンフィギュレーションでテストをしたことがある回数

  • 同じようなコンフィグでうまく動いているMySQLのユーザ数。この数字が大きければ、プラットフォーム特有の問題に直面する可能性は低くなります。