※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

- 人目 ( ̄ー ̄)/~~ アリガトネ




MySQLって何?


MySQL は最もよく知られているオープンソース SQL データベース管理システムで、Oracle社によって開発、提供、サポートが行われています
MySQL の Web サイト(http://www.mysql.com/)には、MySQL ソフトウェア関する最新情報が掲載されています。

  • MySQL はデータベース管理システムです。

データベースとは、構造化されたデータの集合です。データベースには、簡単なショッピングリストから絵画のギャラリー、または社内ネットワークの膨大な量の情報など、さまざまなものがあります。コンピュータデータベースに格納されているデータに対して追加、アクセス、および処理などを行うには、MySQL サーバのようなデータベース管理システムが必要となります。コンピュータは大量のデータの処理に非常に優れているので、データベース管理システムは、スタンドアロンのユーティリティまたは他のアプリケーションの一部として、データ処理の中心的な役割を果たします。

  • MySQL はリレーショナルデータベースです。

リレーショナルデータベースでは、1つの大きな保管領域にすべてのデータが格納されるのではなく、個別のテーブルにデータが格納されます。データベースの構造は、速度を最適化するように物理的ファイルが構成されます。データベース、テーブル、ビュー、行、列といったオブジェクトを持つ論理モデルとして持つので、柔軟にプログラミング出来る環境を提供します。異なるデータフィールドのリレーションのルール、(1対1、1対多、ユニーク、必須またはオプション、違うテーブルとの間の「ポインタ」)はあなたがセットアップします。データベースはデータベースをちゃんと設計した場合に、アプリケーションデータに非一貫性、重複、孤立、更新遅れ、ロストを一切起こさせないために、このルールを遵守します。

「MySQL」 の SQL は「Structured Query Language」 を表します。SQL はデータベースへのアクセスに使用される最も一般的な標準化言語です。プログラミング環境に応じて、SQLを直接(例えば、レポートを作る為に)使ったり、違う言語で書いた埋込みSQLをコードの中で使ったり、SQLの書き方をを隠ぺいした言語固有のAPIを使用するでしょう。

SQLは、ANSI/ISO SQL 標準によって定義されています。SQL 標準は 1986 年以降開発が繰り返され、複数のバージョンがあります。本マニュアルでは、「SQL-92」 は 1992年にリリースされた標準に、「SQL:1999」 は 1999年にリリースされた標準に、そして 「SQL:2003」 は標準の現バージョンに対応しています。「the SQL standard」 という用語は、任意の時点における現行バージョンの SQL 標準を表す場合に使用します。

  • MySQL ソフトウェアはオープンソースです。

オープン ソースとは、だれもがそのソフトウェアを使用し、変更できることを意味します。MySQL ソフトウェアは、だれもが無料でインターネットからダウンロードし、使用することができます。必要に応じて、ソース コードを調べ、ニーズに合わせて変更することができます。MySQL ソフトウェアでは、GPL(GNU 一般公衆利用許諾契約書,http://www.fsf.org/licenses/)に基づいて、さまざまな状況でのソフトウェアの使用において許可されている事項と禁止されている事項が規定されています。GPL では不都合な場合や商用アプリケーションに MySQL コードを組み込む必要がある場合は、商用ライセンス版を購入することができます。詳しくは MySQL ライセンスを参照してください。(http://www.mysql.com/company/legal/licensing/)

  • MySQL データベース サーバ は、非常に高速で信頼性があり、スケーラブルで、簡単に使用することができます。

それを求めていたのでしたら、ぜひ試してください。MySQL サーバはデスクトップやラップトップで、他のアプリケーションや、ウェブサーバ等のシステムと共に、ほとんど気を使うことなく利用できます。マシンをMySQL専門に使う時は、メモリ、CPU、I/O性能を生かすために設定を調整することが出来ます。MySQLはマシンのクラスタ用にスケールアップ可能ですし、同時にネットワーク化できます。

ベンチマークページには、他のデータベース管理システムと MySQL サーバのパフォーマンスを比較に関する情報があります。詳細は、8.12.2章 「MySQL ベンチマークスィート」 を参照してください。

MySQL サーバは当初、既存のソリューションよりもはるかに速く大規模なデータベースを処理することを目的として開発され、多くを要求される運用環境で数年間にわたって使用されています。引き続き開発が行われていますが、MySQL サーバは現在、便利で多彩な機能を備えています。その接続性、速度、安全性によって、MySQL サーバはインターネット上のデータベースへのアクセスに非常に適しています。

  • MySQL サーバはクライアント/サーバもしくは組み込まれたシステムで動きます。

MySQL データベースソフトウェア は、さまざまなバックエンドをサポートするマルチスレッド形式の SQL サーバ、複数の異なるクライアントプログラムおよびライブラリ、管理ツール、幅広いアプリケーションプログラミングインタフェース(API)から成るクライアント/サーバシステムです。

また、MySQL サーバはアプリケーションへのリンクが可能なマルチスレッド ライブラリとして提供されており、さらに小規模で高速な、管理しやすいスタンドアロンの製品を作り出すことができます。

  • MySQL をサポートする多数のソフトウェアが提供されています。

MySQL サーバには、ユーザと密接に協力して開発された実用的な機能が備わっています。
必要なアプリケーションや言語ですでに MySQL データベース サーバがサポートされていると思われます。

「MySQL」 の正式な発音は 「My Ess Que Ell」 ですが(「my sequel」 ではありません)、「my sequel」 と発音したり、ローカライズされた他の方法で発音してもかまいません。