※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

- 人目 ( ̄ー ̄)/~~ アリガトネ




本マニュアルについて


このマニュアルはMySQLデータベースシステムバージョン5.5のマニュアルで、5.5.26までのリリースを取り扱います。MySQL5.5のマイナーバージョンの違いについては、リリースナンバー5.5.xにて、記載します。以前のバージョンのMySQLをご利用なら適切なマニュアルを参照してください。例えば、MySQL5.1のリファレンスマニュアルは5.1シリーズのMySQLリリースを取り扱っています。

MySQL5.6をご利用の場合は、MySQL5.6リファレンスマニュアルを参照してください。

このマニュアルは、リファレンスという位置づけなので、一般的なSQLの使い方やリレーショナルデータベースのコンセプトについては取り扱いません。
OSやコマンドライン入力に関してもまた、このリファレンスのスコープ外です。

MySQLデータベースソフトウェアは、常時開発されているので、リファレンスマニュアルも良く更新されます。最新のバージョンのマニュアルはオンライン(http://dev.mysql.com/doc/)で利用可能です。HTML,PDF、Windows CHMといったフォーマットのマニュアルも、そこから利用出来ます。

リファレンスマニュアルのソースファイルは、DocBook XMLフォーマットで書かれています。HTMLや、その他のフォーマットに関しては、最初にDocBook XSLスタイルシートを用いて、自動生成されています。DocBookについての情報は、http://docbook.org/を参照してください。

MySQLに関しても質問があれば、メーリングリストやフォーラムで質問することが出来ます。1.6.1章の「MySQLのメーリングリスト」および、1.6.2章の「MySQLフォーラムでのMySQLコミュニティーサポート」を参照してください。マニュアル自体の追記や間違えの修正等については、http://www.mysql.com/company/contact/に送ってください。

このマニュアルの初版は、David AxmarkとMichael "Month" Wideniusによって書かれました。Paul Dubois, Stefan Hinz, Philip Olson, John Russellそして、Jon Stephensによって構成されるMySQLドキュメンテーションチームによってメンテナンスされています。