キリスト教


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

唯一絶対神 四文字さん を崇める、世界三大宗教の一つ。新約聖書を教典とする。

ユダヤ教が母体となって生まれた。
教祖は イエス・キリスト 。ちなみに崇拝対象は 四文字さん であって イエスさん ではない。イエス・キリストが教祖だからキリスト教である。でもイエスさんを信仰する宗派もあった気がする。

簡単な概要

ナザレに暮らす14歳の乙女マリアの元に天使ガブリエルが現れ、マリアに聖霊(神の息吹)が宿り、男の子(この世の王)が生まれる事を告げる。
マリアはお告げによりベツレヘムの馬小屋にて息子イエスを出産。

イエスはその後しばらくは大工として普通に生きるが30歳の時にヨルダン川でヨハネと出会い、洗礼を受ける。

自らに聖霊が宿ったと感じたイエスは荒野に入り40日間の断食に入る。

断食を終えた頃にサタン(敵)が現れ、様々な言葉で挑発し誘惑するがイエスはサタンの3度の誘惑をはねのける。

ガリラヤ地方を拠点に布教を開始。

教義(超簡略化)

  • 「無償の愛(アガペー)」 神の愛は全てに対して無条件で平等
  • 「八副」 神の国に入れるとした八つの人種 「貧しい者、悲しむ者、柔和な者、正義を求める者、憐れみ深い者、心の清い者、平和を求める者、正義のために迫害される者」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。