日本神話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本古来より伝わる神話。仏教じゃないよ。大雑把なところが特徴

簡単な概要

「大いなる存在」「大地」「何か」 を作り、
「大地」「高天原(たかまがはら)」
「何か」「神世七代(かみのよななよ) 」……原初の 「天津神(あまつかみ)」 になり、高天原に住むことになった。


神世七代の末っ子二人、イザナギ(男)とイザナミ(女)は高天原からこの世とあの世の間、 葦原中国(あしはらなかつくに) に降り、自分の国、 八島 をつくる。
二人はそこで【子作り】して、イザナミは多くの神を産んだ。

(編集中断中)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。