メンヘラポエマーしーゆーそうか先生☆ @ ウィキ

演劇板・感想3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

80 :名無しさん@公演中:2012/05/06(日)
思い返すとやっぱり微妙だったけどキャストファンが満足できてるなら
いいんじゃないかと思えてきたわ。ある意味諦めの境地。

82 :名無しさん@公演中:2012/05/06(日)
多分シリーズ化したい感じだけど、今の評判のままなら厳しそうだよね

キャストファンしかリピート見込めないし

83 :名無しさん@公演中:2012/05/06(日)
続編はやるんじゃないかな、次は沖田編で
ただこのままじゃこれ以上の集客は見込めなさそうだから、箱を小さくするんじゃないのかなと思う
人がこない要因は、値段にもあると思うし

84 :名無しさん@公演中:2012/05/06(日)
「薄桜鬼」はメンドルのファン対象だと割り切るなら
こっちも30デラ公演と思って観に行かないですむかな
公演前のイベントでも一部混乱があったし
キャストファンでマナーが酷いのもいるので勘弁して欲しくて
キャストは頑張ってるんだろうけどつらかった

90 :名無しさん@公演中:2012/05/06(日)
観に行ってきた。
未完成な部分はあるけど、殺陣しながら歌ったり踊ったりとコンセプトは凄いと思うし好き。
ただ役者の技量不足が残念。
殺陣も折角いい手が付いてるのに、なんだか役者がちゃんと意図を読み取れてなさそうだなと感じてしまった。
前回のデスティニーも観たけど、そのときも殺陣初心者多かったのに凄く格好良かったから、指導者よりも役者個人の問題な気がして否めない。
ダンスもあんまり上手い人いなかった印象。
歌は千鶴だけ抜群に上手くて逆に浮いてた。
ここで話題になってる、いきなりギャグ挟み込まれてるのも確かにモニョった。
笑い要素は入ってて欲しいんだけど、いれるならシーンとして、稽古シーンのとこみたいな感じで分けて欲しかったなー

けど続編は是非やってほしいな。
30とマベラスがまだ上手く噛み合ってない感じだけど、これからシリーズ化していけばお互い慣れてくるだろうし、
今回で色々学んだだろうし、もっとクオリティの高いミュージカルが見れると信じている。
是非30と合同企画のままでシリーズ化してほしい。

長々と書いてしまったが、私が言いたいことはひとつ。
本当に残念で面白くない舞台で、あんなに大きな拍手は起こらない。
あと2公演しかないけど、まだ観に行こうか悩んでる人は是非観て欲しい。
長文スマソ。

91 :名無しさん@公演中:2012/05/07(月)
「薄桜鬼」は好きだけど、原作はGREEでちょっとやっただけで主にストーリーはアニメやマンガで観て知ったレベル、キャストについては「炎舞録」の時と同じでほぼ知識ゼロで行ったけど、すっごく楽しめた。
もともと、ギャグっぽいのも好きだからかな。
今回のミュージカルみたいな「薄桜鬼」もありだし、おもしろいと思った。
「漫画とアニメでやる内容が必ずしも全く同じではない」ってことを知ってからはゲームはゲームだし、アニメはアニメ、みたいにそれぞれを同じ1つの作品でも全く同じ作品とはあまり考えてないっていうのもあると思う。
だからといって、かけ離れすぎたら問題だとは思うけどね。
まあ、受け取る側もそれぞれ受け取り方は違うわけだし、あのぐらいのギャグなら私は楽しめたけど、そうでない人もいるだろうなと思う。
でも、個人的には「炎舞録」もだけどミュージカルも再演や続編をやってほしいな。

92 :名無しさん@公演中:2012/05/07(月)
キャストに釣られてからアニメで話を把握したからか、違和感を感じなかった
割と素直に楽しめた気がする
ただ話が急というか、話の筋を理解していても何の場面かを把握するまでちょっと時間かかったから、初見やただのキャスト目当てにはきついかもとは思った

『斎藤一編』と銘打ってる以上、別ルートありきだと思ってるし見たいけど、反応見てると難しいかな?
せめて平助と土方と沖田はそのままで見たい
あとは歌上手かった千鶴もよかったけど、歌のレベルが技量よりビジュアル重視でキャストが選ばれる劇には逆に合わないかな…?

93 :名無しさん@公演中:2012/05/07(月)
うん、イケメン枠では平助・土方・沖田は及第点ないう感じがする
あと鬼の不知火あたりが見せ場を作っていたと思う
主役さんはこれからだろうね。千鶴は誰がやっても賛否は分かれそう

キャスティングはビジュ優先だろうし、イメージはそう違わないんだけど
土方さん以外にも手堅い仕事の出来る人が鬼の頭領あたりに欲しかった感じがする
クライマックス任されてヘバってるのが素人目にも分かってしまうのがいただけない
とにかく、あれこれ盛り込んだ気慨は買うけどまとまりに欠けたし
またそれを支え切れるキャストじゃなかった。これに尽きてしまう

95 :名無しさん@公演中:2012/05/07(月)
最近「以前一度上演したけれど、キャストや制作会社を変えて新しく作り直す」という舞台をよく目にする。ところが不振に終わっている作品が多いらしく、今日も「あの劇場があんなに空いているのを初めてみた」と聞いたり。頑張って欲しいな。

先日 某脚本家がツイートしてたこれ、もしかせんでも薄ミュのことだよな…

104 :名無しさん@公演中:2012/05/07(月)
代役の人膝当てなかったしねー。
あの膝当ての紐が解けてプラプラしてたのは改善されたのかな。

斉藤は、殺陣で足開いた時に裾からアンダーウエア(白)がチラチラ見えるの
気になるから風間くらいの長さにしたほうがいいって思わずアンケに書いて
きてしまった。
おっさんのズボン下みたいな長さだったんでつい・・・。

105 :名無しさん@公演中:2012/05/07(月)
和装としてはむしろ斎藤の方が正しいんじゃないの?あれ股引きでしょ
あの時代に一般的だったかは知らないけど
私はむしろ、風間のアンダーが見えたときに「ハーフパンツかよ…」と思って萎えた

あと、羅刹平助のひざあてがペラペラなのは
固いやつだと脚を叩きつけるアクションのときに危険だからかと思った

112 :名無しさん@公演中:2012/05/08(火)
ある程度許容範囲ではあったが風間の洋装だけは色がおかしかったな。
ただでさえ動いて暑いだろうに何故あの生地にしたんだろう。
しかし衣装よりもヅラのが気になったわ。

115 :名無しさん@公演中:2012/05/08(火)
千秋楽始まった頃か
今日も、DVD収録カメラ入ってるみたいだね