※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KUSARI

作詞・作曲/NAKA-MASA、編曲/鈴虫道場


どしゃぶりの雨の中 花柄の傘さして急ぐ様子もなく足元を気にしてる
久しぶりに会おうって誘ったのそっちの方で15分も遅刻だぜ
悪びれる事もなく いつものことだねって言いたげな顔してニヤニヤしてるから
今日はおごりなって勝手に決めつけちゃってペナルティーは大きいぜ

得意のエビマヨつまみながら サラダはツナで合意なのだ

オマエじゃ分らないって知る気もございませんて派手に絡み合う二人
結局オマエにしか話せる奴いなくて太くちぎれないKUSARI
実は俺さってバラせばいいよ

ほどほどに酔っ払って口調も熱くなって でも無理は無理だって話を合わす気もないし
とにかく気持ちよく眠れる部屋がないなら朝帰りも平気だぜ
お互いにアマちゃんだって鼻で笑ってるけど カッコイイ男だって思うことは多々あるし
いつの日か口がさけて伝えられる時が来るまで胸の内にしまいましょう

追加のエビマヨつまみながら つくねは塩で合意なのだ

オマエじゃ分らないって知る気もございませんて派手に絡み合う二人
結局オマエにしか話せる奴いなくて太くちぎれないKUSARI
実は俺さってバラせばいいよ 実は俺もってバラしていいかい


















[ 広告 ]