※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お題

決められた手数で目標値にたどりつくとクリアになる問題集です。
物語を進めると、遊べる問題も増えていきます。

問題を解くコツ

  • 役の見極め
目標点が高いほど、包囲や完全を使用することが多いです。
  • 置く順番の見極め
目標点に10点、20点足りない、ということがあります。
大抵その場合は最終形は正しいが、置く順番が間違っているため点数が足りないです。
どうすれば配置済み札や先に配置する札を有効活用できるか考えましょう。
  • ひっかけの見極め
配置札を一見すると数列を使いそうな問題でも、実は数列を使わない、といったような"ひっかけ"問題があります。
どう考えてもおかしいと思ったら発想の転換をしてみましょう。
  • 手数からの見極め
手数が5手であるということはつまり、持っている札を全部使う必要があるということです。
逆に、手数が4手以下なのに札が5つの場合はいくつか使わない札が出てきます。
  • 初期得点でのアイテムの見極め
問題の中には、必ずしも持っているアイテムを全て使う必要がない問題が存在します。
それを見極めるには、初期の持ち点に注目します。
例えば「増加のお札、減少のお札、回転のコマ」の3つのアイテムが持たされているとします(コストは3つとも20点)
この時最初の持ち点が40だった場合、アイテムの1つは使わずともクリア出来ます。
20だった場合は2つ使わなくても良く、60点だった場合は3つ全て使うべきである可能性が非常に高いです。

壱の巻


弐の巻


参の巻


四の巻


五の巻

「並の章」の極クリアで出現

外の巻

「五の巻」クリアで出現