職業の決定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業の決定

キャラクターの職業を決定します。

職業は「戦士系」「魔法系」「神官系」「特殊系」に分かれています。
職業にはそれぞれ「固有能力」があり、その職業についている限り
その効果が発揮されます。

制限のある職業

「ブレイブウォーリア」はD6を振り出目が1だった場合のみ選択できます。
また、1パーティー内で1人のみになります。

能力値の修正

選択した職業によって、以下の能力値に修正が加えられます。



戦士系職業


  • ウォーリア(戦士)
武器に長け、前線で戦う物理戦闘タイプ。
攻守ともに安定した能力値があるが、魔法には向かない。

固有能力【両手持ち】
片手装備の武器を両手で持って攻撃する。攻撃力+2。
反対の手が塞がっている、両手装備の武器の場合は効果がない。

  • ヘビィウォーリア(重戦士)
重装備で一撃の攻撃力、物理防御力は最高の壁タイプ。
ただし行動・移動が遅いのが難点。

固有能力【装備重量無視】
装備の重量上限が、筋力に影響されなくなる。

  • モンク(闘士)
己の拳と、身軽な移動で戦う軽量戦闘タイプ。
行動が早く回避能力も高いが、防御能力は低い。

固有能力【拳】
武器装備なしでの攻撃力が、キャラクターレベル分上昇する。
また、武器装備の重量上限が1になる。


魔法系職業


  • マジシャン(魔道士)
様々な効果を持つ「魔法」を用いて戦う遠距離戦闘タイプ。
接近戦闘においては無力に近い。

固有能力【MPチャージ】
行動カウントを2点消費。MPが1点回復する。
ただしこの効果で1ターンに回復できるMPは、キャラクターレベル分まで。

  • メイジウォーリア(魔法戦士)
武器と魔法を両方身に付けた、ハイブリッドの万能タイプ。
どちらかを極めた戦士・魔道士には劣る。

固有能力【魔法剣】
行動カウントを1点消費。1ターンの間、MPを消費した分だけ自分の攻撃力が上昇する。
ただし武器を使用した攻撃でしか、使用できない。


神官系職業


  • プリースト(神官)
始めの神や守護神に身を捧げ、「加護」の力を使う聖職者。
攻撃より防御・援護の力に秀でている。

固有能力【加護】
1シナリオで1度だけ、「重傷」状態になった瞬間にHPがD6回復する。
HPが0になった場合は効果は発揮されない。

  • プリーストウォーリア(神官戦士)
加護だけでなく、守りの為に武器を手に取った守りの万能タイプ。
どちらかを極めた戦士・神官には劣る。

固有能力【浄化の剣】
行動カウントを1点、MPを1点消費。
1ターンの間、アンデット系モンスターへの攻撃力が+4される。


特殊系職業


  • シーフ(盗賊)
遺跡に挑んだり、闇の世界で生きる先手必勝タイプ。
戦闘能力は低いが、ダンジョンには必須。

固有能力【回避姿勢】
行動カウントを1点消費。1ターンの間、回避判定以外の一切の行動を行えないが、
回避力が+3される。

  • ブレイブウォーリア(勇者)
世界の危機を救うべく生まれた人類の希望。
全ての能力に秀で、非の打ち所がない。

固有能力【マスタースキル】
他の職業のスキルを自由に習得できる。
習得コストも増加しない。