※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last Updated 2012年11月20日 (火) 20時34分16秒

PlayStation Home >アバター編

 このページは 主に、"PlayStation Home アバター編集"に関するページです。


  当ページは今後は更新いたしません。以下の新しいページへアクセスしていただけると幸いです。
  お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。<m(_ _)m> 





  ↓ 作成アバターを一覧でご覧いただけます。(^o^)



アバター作成レシピ


誰でもカンタン。5分(?)でできる美人アバター作成レシピだ!  (∩´∀`)∩ワーイ

 念のため断っておきますが、美人とか、綺麗とか、可愛いなどという感覚は、個人差がありますので、
 見る人によってはそうでないと感じられる場合があります。
 一般的に見てですが、目鼻立ちがはっきりしていて顔の彫が深いということを、いわゆる美しい顔立ちということでご理解ください。

 プリセットアバター1が右のようになります。
  ava0_00.jpg   ⇒   ava0_01.jpg

 極力、修正箇所を少なくしていますので、これを見て挑戦されようとしている読者の方は色々ご自身で試してみてください。
 それでは以下、作成手順です。(ここからは、キャプボによる画像となりますので、若干アスペクト比が変ですがが、ご勘弁ください)


  01. アバター作成で、まず女性プリセットアバター1を選択し、顔のタイプ→詳細設定を選択します。
   ava0_03.jpg ⇒  ava0_04.jpg

  02. プリセットアバターは、タイプ2が25%、タイプ9が75%となっていますので、これを、まずタイプ1を50%、タイプ9を50%にします。
   ava0_05.jpg ⇒  ava0_06.jpg
  ※実は、このタイプ2というパラメータが曲者でして、この数値を上げると、あごが小さくなるものの頬がこけ、病的な感じになっていきます。
   ですので、やや下ぶくれ気味の輪郭にします。

  03. そして、タイプ7に10%割り振ります。結果、タイプ1と9はそれぞれ5%ずつ減少します。
   ava0_07.jpg
  ※タイプ6の数値を上げると、奥目になっていきます。少しだけ入れると、はっきりした二重になりますが、5%以上は割り振らないようにしましょう。
   なお、ここでは、タイプ6の数値は上げずに作成してみます。

  04. それでは、いよいよ顔のパーツに入ります。
   ava0_08.jpg

  05. まず、頭の形はそのままにしておき、顔のパラメータに変更をかけていきます。
  左側は初期状態、右側が変更後のパラメータ位置です。
   ava0_09.jpg ⇒  ava0_11.jpg
  ※ちなみに、このパラメータLスティックで奥行きを変えることにより、東洋人っぽく平たい顔になったり、
   西洋人っぽく彫の深い顔になったりします。ここでは、やや外人風に彫を深めに設定します。
   下の画像は、奥行きを最大限浅くした場合です。
   ava0_10.jpg

  06. 次に額・眉の変更です。
  L設定は最大限左下位置にします。上にすると、眉と目の間が広がります。R位置は上に上げると、おでこが張り出します。
   ava0_12.jpg ⇒  ava0_14.jpg

  07. 次は、いよいよ顔の表情を決定する目の変更です。
   ava0_15.jpg
  L設定は目と眉の位置が上下します。できる限り左下へセットします。そして、プリセットがカッと見開いた感じの目になってますので
  若干小さくします。ちなみにR設定を上げると目は大きく、下げると小さく、右はたれ目、左はつり目になります。
  さらに初期値はやや垂れ目なので、真中へ修正します。
   ava0_16.jpg ⇒  ava0_20.jpg

  08. さらに目の詳細を変更します。
  07の目のパラメータを決定し、□ボタンを押すと、詳細設定になります。左右の目の大きさや、見開き具合の設定です。
  目の変更の際、目の大きさを少し絞って、真中あたりにしたので、後でつけるフェイスアクセが映えるように、少し見開き目にします。
   ava0_21.jpg

  目の開き具合(R設定)を最下にすると眠そうな半開き目(左画像)に、最上にするとビックリ目(右画像)になります。
   ava0_22.jpg          ava0_23.jpg

  09. 口の設定変更をします。
   ava0_25.jpg ⇒  ava0_26.jpg
  R設定を上にすると厚い唇、下だと薄い唇、右だと突き出した唇、左だと引っ込んだ唇になります。
  初期値からほんの少しだけ、厚く、突き出した口にします。

  10. 眉の設定
  初期値のままでもいいんですが、普通の眉というのは、どうも薄すぎて管理人の好みではないので、ここは濃い眉を選んでます。
  この辺は、個人の好みですので、読者の方はご自身のお好みでどうぞ。
   ava0_27.jpg ⇒  ava0_29.jpg

  11. 仕上げのフェイスアクセサリー
  これは課金アイテムですので、無理に推奨するものではありませんが、あるとやっぱり目がクッキリします。
  CANDY EYESも悪くはないですが、大きすぎるきらいがありますので、管理人はビューティフル・アイ・ノーマルを選択します。
  ヘアカラーと瞳の色は個人のお好みで変更ください。ブロンドヘアに青い瞳でより西洋人っぽくしてもいいですし、黒髪に
  茶色の瞳で、東洋人っぽくしてもいいと思います。
   ava0_32.jpg ⇒  ava0_33.jpg

  12. 最後はウィッグ
  ノーマルのボブでも悪くはありませんが、少し変化をつけた方がいいと個人的には思います。
   ava0_35.jpg          ava0_36.jpg

  13. メイクについて
  今回のご紹介では、メイクは初期値のままですが、アイライナーは40~50%くらいでブラウン、チークは紅系なら抑え気味で40%未満、
  口紅も濃い色なら30%程度にすると顔立ちが映えます。
  まあ、そのアバターが歩き回るラウンジの雰囲気が、明るい場所であったり暗い場所であったりしますから、
  それに応じてメイクの方も、濃くしたり淡くしたりと変化をつけるのもいいのではないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ


  14. 体型について
  このアバターの設定値はど真中にしてます。いわゆる中肉中背(ほぼ初期値の状態)です。
  女性アバターの場合は、スレンダーにしようとして設定を左側に寄せて行くと、確かに細身になるのですが、
  その分、顔もどんどん痩せていきます。
  つまり、胸を小さくして細身にすればするほど、頬がこけて病的な感じになってしまうんです(;´Д`)
  胸を小さくしたい人は、体型での調整は少しだけにして、服:トップスで調整してみてはいかがでしょうか。


  15. できあがり(ロングヘアのウィッグバーション)
  ava0_02.jpg


 以上5分でできる美人アバター作成レシピでした。是非、お試しあれーヽ(^。^)ノシ
 ・・・で、ホントに5分でできるのかなΣ(゚д゚lll)




管理人の女性アバター1 Ver.1.0

  aba_2.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。

【パーツ別パラメータ詳細】

 ※下線部をクリックすると各パーツの詳細設定情報が表示されます。記載のないパーツに関しては、初期値のままです。 














 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

管理人の女性アバター1 Ver.1.1

 目元、眉、口元、肌の色を若干修正しました。(Ver.1は、アニメ系で目がやや大きすぎだったもんでw)
 といいつつも、もう少し変更すると思います。取り急ぎ2012/07/02時点のものをUPしてます。
  aba_1c.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。

【Ver.1.0からの変更パラメータ詳細】






  ab1_basic01.jpg



管理人の女性アバター2 (BIO HAZARD5 シェバ 編)

 BIO HAZARD5 に登場するシェバ風に作成してみました。(何度か修正しましたが、とりあえずこのレベルで、ご勘弁を…<m(_ _)m>)
  sheva3.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。

【パーツ別パラメータ詳細】

 ※下線部をクリックすると各パーツの詳細設定情報が表示されます。記載のないパーツに関しては、初期値のままです。 














  sheva4.jpg



管理人の女性アバター3

 きりっとした美人タイプのアバターを作ってみました。
  ps-home003.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。

【パーツ別パラメータ詳細】

 ※下線部をクリックすると各パーツの詳細設定情報が表示されます。記載のないパーツに関しては、初期値のままです。 

















管理人の女性アバター4

 ごく自然な感じの美人(と管理人は思っている)を作成してみました。
  aba4_2.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。

【パーツ別パラメータ詳細】

 ※下線部をクリックすると各パーツの詳細設定情報が表示されます。記載のないパーツに関しては、初期値のままです。 

















管理人の女性アバター5

 こんなパターンも作成してみました。(ちなみに、シェバウィッグですw)
  aba05_4.jpg
 妙にシェバウィッグが似合いますw。

【パーツ別パラメータ詳細】

 ※下線部をクリックすると各パーツの詳細設定情報が表示されます。記載のないパーツに関しては、初期値のままです。 
















  aba05_6.jpg

 横顔も結構いけてるんじゃ~?

  aba05_7.jpg

 服とウィッグを変更すると、少し感じが変わりますね。





管理人の男性アバター1 Ver.1.0

 男性アバターも色々試行錯誤を繰り返しておりましたが、第1弾として、以下のアバターを公開w。
  ab1m_basic02.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。


【パーツ別パラメータ詳細】

 ※下線部をクリックすると各パーツの詳細設定情報が表示されます。記載のないパーツに関しては、初期値のままです。 












  ps_bs09151.jpg




管理人の男性アバター2(BIO HAZARD5 クリス・レッドフィールド 編)

 シェバを作った以上、パートナーも作らないとねw。
  clith_01.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。
 試行錯誤を繰り返した結果、このレベルであきらめました。これでご勘弁を…w












  clith_02.jpg




管理人の女性アバター6 できるだけ日本人風にしてみた・・・けどw

 これでもラウンジで見ると、意外に派手な顔立ちに見えることもあるんです・・・エディター画面とずいぶん感じが変わります。
 今回よりキャプチャー画面の縮小版を掲載します。トリミングして画像をシャープにしたりと作業量が多すぎるので、少し見づらいですがご勘弁ください。
  00_ava06_00.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。

















  00_ava06_01.jpg





管理人の男性アバター3 イケメン外国人風のつもり…(実はモヒカン君ですよー^^)

 今回は、外国人風のイケメン?で作成したアバターです。もともと、ふざけてモヒカンマッチョを作成していたんですが、それなりに愛着がわいてきて
 色々手直ししているうちに、気づいたら結構男前になってるんじゃぁ?ということで、公開に踏み切りましたw。
  mava09.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。













@付は、課金アイテムです。靴は鉄拳の仁シューズで無料購入。これらを装着して、マトリックス風(キアヌ・リーブスには似てませんけどw)に着飾ってみました。

  mava06_mat.jpg






管理人の女性アバター7 やや幼さの残る女子高生くらいの年代…のつもりなんですが;

 子供っぽさを強調するため、小柄で丸顔の女の子を意識して作成してみました。
  z00_ava07_00.jpg
    クリックするとフルサイズでご覧になれます。



















  ps_ava07_11191.jpg