※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last Updated 2012年08月30日 (木) 23時01分33秒

GHOST RECON >プレイ日記(2012.8)




2012.08.30


 ようやくライフル兵がLV32に到達しました。(`_´)ゞ
 今回、LV20の時に通常の選択をしたので、LV32の時はLMGも選択できるかと思いましたが、ダメでした(´。`) なんで?
 もしかしたら、兵種1種類だけ許されるという条件でもあるのでしょうかね~?
 とりあえず、TAR-21とA-91が使用できるようになりました。まだ、実戦ではゴーストチームでのみしか戦っていませんが、
 3点バーストのTAR-21はじっくり狙いだと抜群ですが、急襲対応の時は撃ち負けします。指切り忘れてるしーw。
 ということで、トリガーはフルオートをアタッチメントでセットしました。
 最近は、ゴーストチームの武器は緑を基調に、ボダークはロシアらしく赤を基調にしたペイントを施しています。
 また、防弾用アーマーがお腹のあたりのポケットが多いボダークチームのライフル兵は、なんかお腹が出っ張ったおじさんみたいで
 ちと格好悪かったのですが、ヘルメットとマスク、サングラスをLV30くらいの時に変更できたので、少し格好良くなりましたw。

 左から「ゴーストライフル兵」、「主要武器:TAR-21」、「補助武器:KARD」
  grfs088.jpg    grfs080.jpg    grfs081.jpg

 左から「ボダークライフル兵」、「主要武器:A-91」、「補助武器:OTS-33」
  grfs087.jpg    grfs083.jpg    grfs082.jpg
 このOTS-33というハンドガンはフルオート連射が利くので、結構使えます。お陰でステルスキルもし易いです。
 今回ボダークのA-91は、オプティクス(スコープです)は、レッドドットにしてみました。
  grfs084.jpg 射撃場でのHSの瞬間(ブレの小ささがわかると思いますw)


2012.08.29


 本日は、2時間ばかりプレイしています。ずっとライフル兵でやってます。
 現在LV31に上がったところです。もう少しで、TAR-21やA91が選択できます。頑張るぞ!
 いままで、散々これらの武器で倒されてきたので、今度は自分が倒す番だぞー なんちゃってw
 武器変えても、相変わらずやられ役かもしれませんけどwww


2012.08.27


 武器をカスタマイズし直したライフル兵にしてから、キルレが少しずつ回復してきています。さんざんやられたので、
 簡単には戻りませんが、なんとか0.70まで戻って来ました。
 また、ようやく各MAPにおける立ち回りが大分できるようになってきたように思います。
 場当たり的ですが、その時々で自分がやるべき役割が何となくですが分かってきたように思うからです。
 今、ターゲットに向かうべきなのか、攻撃を受けている仲間を助けるため、裏側に廻って敵を排除するべきか、
 結構考えて行動してます。一応ねw。
 で、現在LV28まで来ました。ちなみに、LV28選択の補助武器はNAPALMを選択しました。
 投擲した時、着弾した周囲がしばらくの間燃える例の足止め用グレです。ですが、これもやっぱり1つしか持てません。
 もう一つの選択補助武器は、アサルトに装着するアンダーバレルのグレネードランチャーでしたが、やめました。
 もともとスモークグレネードダランチャーを装着していたのですが、あまりに当たらないので
 アングルドフォアグリップに変えて、命中率を高めたぐらいですからw。

 まあ、管理人にとっては、NAPALMよりもやっぱりFLAGの方が使い易いですかね~。
 目標物に群がっている敵を、1発のFLAGで3人くらい吹っ飛ばしたときの爽快感は、なかなかですw。
 とにかく、LV32まで、ひと踏ん張りといった所でしょうか。


2012.08.25


 とりたててここに記載するほどの進展はありません。
 強いて書くなら、ライフル兵はLV25になっていることくらい。キルレが0.67と悲惨ですが、最近のライフル兵の活躍もあって
 0.69まで盛り返してますw てか、どっちにしても、マジ下手くそだー。あははw
 とにかく、ライフル兵でLV32の選択武器までは頑張るぞ!


2012.08.23


 気分を変えてライフル兵でプレイしていることもあるでしょうが、部屋が一緒になったプレイヤーさん達のレベルが
 恐らく管理人より低いプレイヤーが多くいたのだと思います。
 今日は、このゲームを始めて1か月半ほどになりますが、初めて一番気持ちよくプレイができました。
 Conflictを5ゲームほどプレイしましたが、常に2位キープ。そのうち3回はチーム勝利でした。
 昨日LV20に達した時に選択した417というアサルト(ストッピングパワー)は、威力が大きいのと減衰距離が長くなっている分、
 取り回し(操作性)が悪く、命中率も低くなります。
 このため、従来のACRにマズルブレーキとアングルドフォアグリップを装着し、スモークグレネードを外して、命中率を上げる
 カスタマイズを施したのが功を奏したみたいです。よく当たります。
 とりあえず、ゴーストチームのライフル兵の主要武器はこれでLV32までは行くつもりです。
 尚、ボダークチームの主要武器はまだカスタマイズの見直しをしていません。こちらは、明日以降にやってみます。
 ということで、LV21に上がりました。気分転換も含め、ヘルメットやACRのカラーリングを変えてみましたw。

  grfs076.jpg      grfs079.jpg

 左:マズルブレーキ(反動を抑えます)  右:アングルドフォアグリップ(操作性の向上と命中率を上げます)
  grfs077.jpg      grfs078.jpg


2012.08.22


 今日は工兵のプレイは少しにして、ライフル兵のLVアップを目指してプレイをしました。
 本来のプレイスタイルからすれば、ライフル兵が好みですからw
 ということで、なんとかかんとかLV20までは上げました。新しい銃が選択できるようになりました。
 現在使用中のものとの比較は、明日以降にします・・・。今日はここまでw


2012.08.21


 ようやく工兵がLV20に達しました。今回の武器選択は、やはりショットガンはやめて、PDR系を選択しました。
 ゴーストチームで使用するPDR-Cは、ゴブリンに比べて銃弾の発射速度が速く、若干反動が少ない気がします。
 特にフルオートで連射せず、数発ずつに分けて撃つと弾道は安定します。(MGOでいう指切りってヤツですねw)
 加えて、この銃はCQCに対応しているのが嬉しいです。いざというときにハンドガンに持ち替えなくてもいいというだけで、
 気分的にも楽なんですよねー。
 そのうちカラーリングも変えますが、とりあえずIアタッチメントを使用して、いつものスコープを付けました。
 実戦では、ゴーストチームでしかやっていませんので、あくまでも射撃場での感覚ですが、ボダークチームのSR-3Mも
 PDR-Cに似た感覚のようです。

 左側:ゴーストチームのPDR-C 右側:ボダークチームのSR-3M
  grfs075.jpg      grfs074.jpg

 ちなみに、偵察兵はLV39、工兵LV20、ライフル兵LV17ってとこです。
 ライフル兵のTAR21やA91を早く使えるようになりたいですが、LV32の選択武器なので、先は長いです。…(´・_・`)


2012.08.18


 偵察兵がようやくLV38になりました。このあたりのレベルになってくると、ほんと、次のLVまでのポイントが大きくなって
 なかなか上がりにくいです。特に途中で、ホスト移行や接続断になると辛いです。
 工兵はLV14になってます。ライフル兵は、最近プレイ頻度が少ないのでLV16までしか上がっていません。
 それぞれの容姿はこんな感じになってます。

 ゴーストチーム(左から、ライフル兵、工兵、偵察兵)
  grfs072.jpg    grfs068.jpg    grfs071.jpg

 ボダークチーム(左から、ライフル兵、工兵、偵察兵)
  grfs073.jpg    grfs069.jpg    grfs070.jpg

 ※偵察兵はLV40の時、CLAYMOREかラウフォス弾の選択になります。ラウフォス弾が着弾時に内蔵した爆薬が炸裂する銃弾です。
  工兵はLV16の時、DECOYかドラゴンブレス弾の選択になります。DECOYは偽情報の設置、ドラゴンブレス弾は発火する特殊装弾です。
  ライフル兵はLV20の時、銃器の選択です。ここは、片方だけの選択でLV32の時、両方選択を選ぶと思います。


2012.08.16


 今日は3種類の兵種をまんべんなく使ってみました。
 やはり、前線に出ていくタイプが自分としては面白いのですが、気づいたらチームに誰も工兵がいない・・・(*_*;
 いくらなんでも、それはダメでしょうw。MGOのDMやTDMじゃあるまいしw。
 いちいち、チームメンバーの兵種を確認するのも面倒ですが、状況に応じた兵種を選択してプレイするのがいいんでしょうね。
 ちなみに工兵だけLV11に上がってます。ライフル兵は16まであと一歩。偵察兵は37まで、まだかかりそうです。


2012.08.15


 昨日の考察通り、本日は工兵でプレイしてみました。途中、偵察兵に変えたい気持ちをグッと押さえて(^^ゞ。
 CONFLICTを5ゲームほどプレイしましたが、4回はチーム勝利を獲得しました。
 まあ、管理人の工兵プレイがチームを勝利に導いたかどうかは定かではありませんが、チームのライフル兵達は
 あきらかにドローンで索敵した情報を元にプレイしているようでした。
 また、PDRも使用しつつ、ショットガンも試しています。近接戦術CQCを喰らう直前では威力を発揮します。
 一度、コンクリートを境に双方がカバー状態の時、相手側がそのコンクリートを飛び越えてCQC狙いに来たのですが、
 そこにすかさず散弾をぶち込んで、見事倒す場面もありました。
 とりあえず、LV4から始まった工兵君は、あと一歩でLV9という所まで来ました。
 しばらくは、いろんな兵種で戦ってみようと思います。


2012.08.14


 偵察兵がなんとかかんとかLV36まで来ました。ということで、AP弾を入手。
 よく説明を読むと、燃えるやつではなく、貫通弾だった(^_^;)A あはは、早とちり…
 それにしても、最近チーム勝利が全くありません。
 しかも、10回中9回くらいは、いつもボダークチームになります。だから、どうということではありませんが、
 なんとなくアメリカのゴーストチームの方が好みかな~。

 で、チームとしての勝利がない理由は、とにかく自分も含めてやられまくってます。
 その理由は、味方にいる工兵の人数が少ないのと、工兵が索敵の役目をはたしていないように思います。
 結果、相手の索敵能力が上まわっていて、すぐに殺害されたり、ハッキングされたりして戦況を不利にしているんです。
 今まで誰かが工兵をやってくれるだろう、ダメでも自分の偵察兵のOTRレーザーでチームに貢献すればと思っていましたが、
 ここは、満を持して工兵をプレイしないといけないのかもしれません。

 あまりにもチームが不甲斐なく、偵察兵ばかりいても仕方がありません。
 しかも、偵察兵の名にふさわしく、偵察してくれればいいのですが、みんな、後方支援にしか回らないという
 非常に消極的な戦い方にイライラが募るばかりですw。
 結果的に、んじゃ、俺が最前線に行ってやる的な戦い方になり、無駄死ばっかりしています(=_=)
 ただ、せっかくLV36まで来ているので偵察兵でのプレイを止めるわけにはいきませんので、引き続きLVアップを目指して
 プレイをしていきますが、これからはプレイの半分くらいは工兵でやってみようかと思います。

 あと、MGOなんとかという分隊所属のプレイヤーを見かけました。
 結構MGOプレイヤーが流れてきているのかもしれません。少なくとも、そのプレイヤーは非常に手ごわかったです。てか、異常w。
 キルレが2.4超えって…(@_@;)、MGOでもほとんど見かけないキル・デス比率の持ち主でした。
 そんなのが3人も相手チームにいたのでは、マジやる気失せるーーーー
 でるのは溜息ばかりなりw。


2012.08.12


 ここのところ、かなりGRFSに入れ込んでプレイしています。
 しかし、思うように成績が伸びず、いわゆる頭打ちの状態です。
 ちなみに、工兵はプレイしていませんので、LV4で止まってます。(-.-)
 偵察兵はLv34、ライフル兵はLv15となっています。
 偵察兵がLv36になると、AP弾が使用できるようになります。威力は減少しますが、燃える弾ですね。
 殺傷力という意味では、いいかも知れません。


2012.08.11


 さて、LV32の武器選択は、両方使用できるようになりました。
 左側がゴーストチームの時の選択画面ですが、両方のカギが外れているのがわかるかと思います。
 現在、偵察兵はLV33となっていますが、だんだんとLVが上がりにくくなっています。

 真ん中の画像が、Vector(とにかくブレが少ないです)で、右側がMSRです。ちゃんと両方使えるようになりましたヽ(^。^)ノ
  grfs060.jpg    grfs061.jpg    grfs062.jpg

 ボダークチームの場合は、左側がskorpion(こちらはCQCが可能)、真ん中がKSVKです。右側はゴーグルを変えてみました。ガスマスクじゃないよw。
  grfs063.jpg    grfs064.jpg    grfs066.jpg

 ところで、この2つとも選択する方法ですが、裏ワザというわけではなく、選択するときLで左右どちらかを指定して〇を押す。というのが
 ごく普通ですが、ちゃんとよく見ると”両方”というのが書いてあります。ただ単に□を押すだけですw。
 ただし、武器選択のときだけこれが可能であり、装備などは両方選べません。またLV20かLV32のどちらかの選択の時にだけできます。


2012.08.10


 今日は、3時間くらいプレイしてましたかねー。あと一歩でLV32だったのですが、上がりきらず・・・
 さて、先日入手した光学迷彩はというと、やはり多少は見つかりにくいようですね。
 ただ光学迷彩使用前は、MEDキットを使用していましたから、致命傷でない傷を負った時は自分で治療ができました。
 光学迷彩かMEDキットかどちらかを選択なので、深手を負った時に仲間が助けてくれなければハッキングの危険性があり、
 結果的に自殺せざるをえない…というところが、なんとも悩ましいところですねw。

 あと、とあるGRFSのサイトを見ていたら、一定レベルに達した時に武器を選択しなければなりませんが、
 1回だけは武器の選択をしなくとも、両方とも手に入る方法があるらしいんです。
 管理人はLV20の時、そんな裏ワザは知りませんでしたので、当然素直にP90やPP19を選んでますので、今回、LV32到達時に
 その方法を使ってみようと思います。上手くいったら、報告しますね(^^ゞ


2012.08.08


 本日ようやくLV28になりました。ここはスタンマインも捨てがたいとはいえ、やはり光学迷彩の方が欲しかったです。
 ということで、光学迷彩を選択しました。
 とりあえず、今日はこれで満足したのですが、一度だけ使ってみたいのが人情というもので、CONFLICTに参戦しました。
 センサーなりで探知されていなければまずまず見分けにくいのも事実ですが、MGOのTSNEのようにはいきません。
 下手すりゃ結構見つかってしまいますw。
 まあ、これから、光学迷彩を使った立ち回り(そんなのあるのかな?)を考えていきましょうかねw。


2012.08.05


 昨夜は遅くまで、フレンドさんと練習試合をやりました。
 後半は5人だったので、3VS2となり、少ない方のチームになると殆ど負けですw。
 でも、最終戦のSABOTAGEは見事勝利でしたヽ(^。^)ノヤター

 現在LV24になり、従来のハンドガンより操作性のよいものが使えるようになっています。
 管理人はCQCができるようにと思い、わざわざスナイパーライフルではなくSMGを使用する偵察兵でプレイしているのですが、
 近接の際、CQCで負けてしまいます。おかしいな?、□ボタンを押しているんだけど、一瞬相手の方が早く押してるんだろうか…
 なぜだか、先に首をねじられてます(*_*;


2012.08.04


 少しずつプレイしながら、ようやくLV20を超えました。
 CQCが使えるようにと、サブマシンガンの方を選択しました。ゴースト(アメリカ側)とボダーク(ロシア側)で少し武器が異なります。
 まだまだとはいえ、だいぶいい感じで戦える時もあります。

 ゴーストチームの場合は、P-90。メタルギアでヘイブントルーパー(通称カエル)が使用していたものです。装弾数は50。
  grfs053.jpg      grfs054.jpg

 ボダークチームの場合は、PP19。こちらは、なんと装弾数は64発と多め。
  grfs056.jpg      grfs057.jpg

 次はLV22で、マスクの選択肢が増えますが、こちらは直接的に戦略的には関係なし。
 その次は、いよいよ移動しながらの光学迷彩か、スタンマインの選択となります。
 さてさて、これも究極の選択かーーーー!


2012.08.01


 散々悩んだ挙句、管理人のプレイスタイルから考えるに、じっくり隠れてスナイパーとして狙撃する。というのは
 どうも性に合いません。
 ということで、どちらにするか悩んだ「誘導弾」と「OTRスキャナー」は、結局スキャナー(右側の画像)を選択するに至りました。
 それだけではなく、このスキャナーを付けてスコープを覗いて敵を照準に合わせると、敵にマークをつけることができ、
 チームにもその情報が伝わります。結果、チームポイントにも貢献できるという利点もあるんです。
  grfs050.jpg      grfs046.jpg

 その結果、以下のような偵察兵となってて、武器は右側の写真のようになっています。
  grfs044.jpg      grfs045.jpg

 それにしても、本日のプレイではかなり参りました(=_=)。
 CONFLICTを選択してやったのですが、ホストが調子悪いと落ちちゃうんですよねー。MGOでいう離脱ってやつですよ。
 せっかく調子よく戦っていても、急に「ホスト移行」になって中断(-_-メ)。で次のホストもしばらくすると切断して、、、
 そんな離脱マニアの多い部屋に迷い込んだのか、連続して5回くらいそのパターンに巻き込まれて、嫌気がさしてしまいました。
 部屋引き継いでくれるならまだしも、切断するなよなー(` ´メ)。集中力乱されて、最悪だぁー。。。