※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

判定について




基本の判定は「パーロール(%ロール)」と呼ばれる判定方法です。
一般の下方ロール(成功率70%、70以下の数値で成功等)とは違い、SoFでは上方ロールを採用しています。
失敗する可能性を「達成値」として、それ以上の値を出す事で成功とします。
(上記例とは逆に「失敗の可能性30%、30以上の数字で成功」となります)
その為「通常判定には1D100」を使用します。
補正値に関わらず、95~100はCT(絶対成功)、1~5はFB(絶対失敗)として扱います。

同値の場合「先にダイスを振った側」もしくは「行動(攻撃)側」有利とします。

戦闘時の攻撃力判定のみ、1D30を適用しています。
これは攻撃力判定のみのダイスで、防御側は純粋な防御力でしか対抗できません。
「攻撃力」-「防御力」がそのままダメージとしてHPに入ります。
こちらは30をCT、1をFBとして扱い、「もう一度1D30を振って、出た値分加算(減算)」します。
(CTなら補正なしで1D30を振り、14が出た場合「攻撃力+30(最初のCT分)+14(追加分)」となる)
(FBなら補正なしで1D30を振り、12が出た場合「攻撃力-12(追加分)」となる)

FBした後にCT(30)が出た?…諦めましょう。「攻撃力-30」になります。