※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主武装と副武装について


PCはメインとなる主武装の他にも、弾切れに備えて同一パック内に副武装を持つことができます。

主武装をA、副武装をBとしますが、それぞれ別個に威力と命中のAPを割り振らないといけません。割り振りが0だと副武装は登録することができません。ただしAPには限りがありますので、副武装を装備したい場合は代わりにどこかを削らないといけなくなります。

例として、遠距離武器を装備したスナイパータイプのPCを考えてみましょう。装備パックは1個限定のタイプだとします。これにより割り振り可能なAPは15となります。これをそれぞれ装備能力値へと割り振っていくわけですが、その一例が以下のようになります。

【主武装:遠距離】
威力A:5
命中A:5
【副武装:中距離】
威力B:2
命中B:2
【防御装備他】
回避:0
装甲:0
支援:1

例では主武装に多く割り振っていますが、副武装のほうに割り振る量に制限はありません(逆転しても構いません)

(※武器の持ち替えには1Tを消費します。攻撃と同時に行うことはできませんが、隊列移動と同時に行うことができます)