PART9


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彰「幸子またどっか行ったのか!?」
悟「そういえば芽依子たちは!?」
彰「そういえば、お前いつも独り言しゃべってるよなぁ?」
悟「気持ち悪い?」
彰「そういうのじゃなくてな、お前いつも芽依子好き芽依子好き言ってるんだろ」
悟「なんで知ってるんだよ!」
彰「それは独り言喋ってるお前の聞いてるからだよ。聞かれたくなかったら独り言しゃべんないほうがいいぜ」
悟「癖なんだよ!癖!わかる?」
彰「ああ、なるほどな」
悟「じゃあ彰が好きな奴誰なんだよ」
彰「えっ!・・・///」
悟「居るんだろぅ?」
彰「い、いないよ!俺なんかに!」
悟「いやいや、普通人ってのは言わないものなんだよ、だから居るのは分かってるんだよっ!それに・・・お前幸子がお前の手握ったとき顔赤くなってただろ?」
彰「な、なってねぇよ!///」
悟「ほらほら、顔赤くなってる!幸子のこと好きなんだろ?」
彰「な、なんで知ってるんだよ!お前なんかが!」
悟「やっぱりな、なんで好きなんだよ」
彰「それは・・・・その・・・・美人だし・・・良い奴だし・・・ついついいじめたときの反応がなんか・・・さ・・・」
悟「よく仮面ライダーとかで好きな女の子がいたら虐めたくなるとかあるし、そういう体質なんじゃねぇの?」
彰「まぁ・・・まぁ・・・そう・・・かなぁ?」
悟「はははっ!だったら後で告白したら?」
彰「何言うんだよ!」
悟「えへへ・・・・う、後ろ!」
彰「ん?・・・・」
ひきこさん「えへへ」
彰「う。うおわああ!」
悟「にげろ!」
がっ!
彰「くそ!離せ!離せ!」
ひきこさん「・・・」
彰「うわああああ!」
悟「えーと・・・えーと・・・こういう時は・・・鏡だ!鏡!俺もってるから!」
彰「なんで鏡なんだよ!」
ひきこさん「うわあああああ!」
シュン
彰「き、消えた・・・?」
悟「弱点なんだよ。知らないの?」
彰「知るわけないだろ。」