学校散策、そして街散策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プラス50「ちょっと時計を見てみよう・・・」
起き上がって時計を見た
プラス50「もう9時なのか・・・」
プラス50「おい!起きるんだ!」
大声を張り上げた
アセロ「ふう・・・」
トリウス「ふわぁ~」
デイ「うるせぇなぁ・・・」
ファインズ「よく寝たなぁ・・・」
プラズマ「脅かせるなプラ!」
タイム「うるさいなぁ・・・」
スペース「そうだよねぇ・・・」
リン「何だリーン?」
プラス50「おっと自己紹介を忘れてた人がいた。」
ファインズ「ファインズです!よろしく!」
トリウス「ファインズは知ってるぜ」
全員「よろしく~」
プラス50「じゃあ作戦を言おうか」
プラス50「アセロ、トリウス、デイ、タイム、スペースは街を散策してくれ。そして俺、リン、ファインズは学校を散策する」
プラス50「街ルートの人たちは主に食料調達、生存者探しだ。学校ルートの人たちは主に生存者探しだ」
プラス50「それでは全員散開!」
校門
アセロ「まずは生存者探しだ。」
トリウス「おう」
デイ「何かさみーな」
スペース「大丈夫かな・・・?」
タイム「大丈夫だよ」
トリウス「アセロ、銃火器類は使えるか?」
アセロ「ああ、使えるぜ」
トリウス「じゃあこの拳銃やるよ、倒れた警官からパクってきたぜ」
そう言うとアセロに拳銃と拳銃の予備弾を手渡した
アセロ「サンキュー」
タイム「次はスーパーに行こう」
スペース「何か怖い・・・」
トリウス「じゃあ俺が行こうか?」
アセロ「じゃあみんなで一緒に行こうか」
一方学校の5-2では
相棒「やばいなこりゃ・・・」
なりピカ「ガクガクブルブル」
サーウ「怖いウー」
バリケードを張っていた
相棒「机で防御して天井をワイヤーで完全に開けなくしといた」
なりピカ「怖いな・・・ポットにお湯が残ってるからカップヌードルを食べよう・・・・」
そう言うとお湯を注いだ
優梨「ガマ助は大丈夫かしら・・・?」
一方学校散策チームは
プラス50「まずは2階へ行こうか」
リン「まずは教室から調べるリーン!」
そうすると早速教室を開けた
プラス50「ありゃ、打ち付けられてるな・・・中の人は無事だろう・・・?」
ファインズ「ごめん、俺保健室へ戻っていい?まだ怪我が治ってないから・・・」
プラス50「リン、ファインズを保健室まで連れて行け」
リン「わかったリーン」
保健室
ファインズ「ありがとう」
プラズマ「お腹すいたプラ・・・」
リン「はい、おにぎりだリーン」
ツナマヨおにぎりをプラズマに渡した」
プラズマ「ありがとうプラプラー」
リン「嫌なら保健室から絶対に出るなよ!?」
プラズマ「う・・・うん・・・」
リン「じゃあ俺はプラス50の元へ戻るリーン」
そう言ってプラス50のところまで戻った
リン「戻ってきたリーン」
プラス50「おか」
リン「じゃあ次は特別教室だリーン」