学校での戦闘


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アセロ「!!」
町の人「ガアアアアアアアアア!」
アセロ「血の臭い・・・!」
俺は周りを見渡して地獄絵図だった
アセロ「・・・まずは学校へ行こう・・・」
アセロ「煙で視界が見えない・・・!」
リン「た、助けてリーン!」
アセロ「た、助けよう!」
アセロはリンの元へ走った
アセロ「そこの君!こっち来い!」
アセロはリンに手を振った
リン「よかったリーン。名前は何リーン?僕はリンだリーン!」
アセロ「色島アセロだ。よろしく」
リン「ラントの兄なんだー、まあよろしくリーン」
アセロ「!!ゾンビが来る!早く逃げよう!」
リン「逃げろリーン」
俺達は死に物狂いで学校へ逃げた
アセロ「何か声がする・・・」
俺は扉に耳を傾けた
アセロ「生きてる人もいるのか・・・」
リン「よかったリーン」
アセロ「おーい、開けてくれー!」
俺はドアをノックした
???「はーい」
アセロ「サンキュー」
何者かが鍵を外す音が聞こえた
アセロ「じゃあ入るよ」
俺は順調に扉を開けた
アセロ「ふう・・・」
リン「やっと着いたリーン」
アセロ「俺は色島アセロ、こう見えてラントの兄だ」
デイ「俺はデイ・バーヅ。よろしくな」
タイム「俺はベルダー・タイムだ」
スペース「あたしはスペース・サイコ。よろしくね」
トリウス「俺はレイルガー・トリウスだ」
プラス50「俺はプラス50だ。よろしくな」
アセロ「武器が無い・・・」
デイ「武器?何なら警察の死体からパクればいいじゃん」
アセロ「ほう・・・」
デイ「ト、トイレ行きたいんだけど・・・?」
タイム「トリウス、お前が行け」
トリウス「ああ、わかった」
トリウスとデイはトイレへ行った
デイ「ふう・・・・」
扉の音が聞こえた
トリウス「ん?」
ゾンビが4体扉から押し寄せてきた
トリウス「やるしかない!」
トリウス「デイ。少し待ってろ」
デイ「え・・・?」
トリウス「いいから待ってろ!」
銃を構えてゾンビに向けた
トリウス「今だな・・・!」
順調にゾンビの頭を撃った
ゾンビ「ああ~」
トリウス「残り1体!」
引き金を引いた
ゾンビ「うわあ~」
ゾンビ達は倒れた
トリウス「大丈夫か?デイ」
デイ「あ、うん。大丈夫だよ」
トリウス「よし、戻ろう」
スペース「一人でゾンビ4体を倒すなんて凄い」
アセロ「一人で4体倒すとかすごいな」
プラス50「すげえなぁ」
タイム「シャッター開けたよ」
アセロ「ほう」
プラス50「じゃあ全員散開!」