地獄の始まり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーンコーンカーンコーン
だっだっだっ
光大「よーい・・・・・ドン!」
だっ
真子「光大~走っちゃだめだよ」
光大「いやだも~んだ」
真子「・・・・」
飯田「まったくね、光大っていつも走ってるし、それにいつも怒られてるし、家に帰ったらハンバーガーあるから食べようかな」
真子「飯田くんはいつも食べ物食べてるね」
飯田「そうだよ、じゃあね」
真子「うん」
秘太「・・・・・・」
真子「秘太くん、どうしたの?」
秘太「おなかが・・・・痛くて・・・帰る・・・・・」
真子「またね、私も帰ろう・・・」
たったったっ
真子「家の前についた」
ガチャ
真子「ただいま」
真子の母「おかえり」
ーーーー飯田の家ーーーー
飯田「ハンバーガーはおいしいな」
ムシャムシャ
ぴぴぴぴ
飯田「電話か?」
ガチャ
飯田「もしもし?」
光大〈よぉ、飯田〉
飯田「光大か」
光大〈実はな、赤い洋館、あるだろ、明日の夜、あそこにいこうぜ、ほかのみんなにも連絡してくれよな〉
飯田「えぇ!あの赤い洋館に!入ったら死ぬよ!」
光大〈大丈夫だって、もしもみんなに伝えなかったら、ぶん殴るからな、わかったな!〉
飯田「・・・・・わかった」
光大〈じゃあな〉
ガチャ
飯田「さて、知らせるか」
これが悪夢の始まり

感想
名前:
コメント: