第三課


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動詞は、人称と数と性によって変化します。
原形はeで終わり、そのeを外した語幹に以下の表の語尾を付加して変化させることができます。

単数 複数
A形 B形 C形 A形 B形 C形
1人称 -esa -eso -esi -ekta -ekto -ekt
2人称 -eta -eto -eti -exta -exto -ext
3人称 -esta -esto -esti -eda -edo -edi

なお、複数形は、特別に複数だという事を明示したい場合以外は、単数形で代用しても構いません。
さらに、名詞形、修飾形、受動修飾形というのも存在します。単複は関係しません。以下に示された表を参照してください。

A形 B形 C形
名詞形 -etta -etto -etti
修飾形 -erta -erto -erti
受動修飾形 -erxa -erxo -erxi