メニュー


トップページ
GEを始めるには
■ NPC

リンク


メニュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Granado Espadaを始めるには>用意するもの


根気

とにかく、ダウンロード~インストールに時間がかかります。
光回線でも平気で1時間以上かかります。
ADSL回線の場合、やろうと思ってから実際にできるまで2-3日覚悟しましょう。

インストールが正常に終了しても、ゲームガードであるXtrailが高頻度にアップデートに失敗し、Windowsが不正な処理を行ったといっては起動に失敗します。
根気よく再起動を繰り返すとそのうち起動するので、このゲームは始める前に根気度のチェックがあると思ってください。

PC

Granado Espadaは3Dゲームなので、それなりのマシンスペックを要求されます。
ただ、公式サイトにある「必要動作環境」や「推奨動作環境」は基本的に、ぬるすぎるのでプレイヤーアイニスから見た感じの、「必要動作環境」、「推奨動作環境」を書くので、せめて2003年のゲームであるGranado Espadaくらいは動くPCを購入したほうがいいんじゃないかしら。

CPU

「必要」:Pentium4HT 2.0G以上
「推奨」:Pentium D 以降

基本的に、高度な天文軌道計算とかしない限り、CPUスペックはPCスペックのネックにならないというのがアイニスの持論。
自作なら、ここはある程度ケチれる部位。


メインメモリ

「必要」:1G
「推奨」:2~4G

でかいに越したことは無い、最低でも1Gは居る。
自作ならケチるな。


グラフィックボード

「必要」:Gforce 6600以降、Radeon X1以降
「推奨」:Gforce 7600以降

「必須」:グラフィックボードメモリ 256MB

自作なら、グラフィックボードは、チップセットの型番を1つ落としてもメモリの大きいものを選びましょう。


ネットワーク

ゲーム情報自体は、2D時代と大して代わっていないので、無理に光回線である必要は無いと思います。
さすがにISDNでは無理っぽい。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー