武器の取り扱いについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは初心者の方に、実戦的な点から武器の扱い方等をアドバイスするページです。

ピストル

初期装備の武器ではあるが、見た目以上に高性能
教官の言うとおりプロが持てば危険な武器になります
マジックやテックの購入を優先するのなら、使う機会も多くなるはず。
落ち着いてヘッドショットを狙っていけば普通に強いです。
多少距離があってもしゃがんだり、落ち着いて撃てば十分な効果を発揮します。
1Rからスマートリンクを買えば、なかなかのアドバンテージになってくれます。

グレネード

2発が所持限界で、購入できないのが欠点ではあるが、
当たれば即死or瀕死にさせられる威力は魅力的。
これの扱い方の良し悪しは戦いを左右すると言っても言い過ぎではないはず。
正確な遠投には慣れが必要だが、近距離では後退しながら、
自分の足元に置く感じで投げ、追ってきた敵を仕留めるやり方が一般的。
また、索敵も兼ねてツリーにむけて投げるのも一手。
トロールの棘をあえて出現させ、グレネードで仕留めるのもよくある光景。
ガストで押し出せば思った以上に、正確に相手の足元に落ちるのもポイント。
慣れてくれば、相手の後方にグレネードを投げ、ガストで相手を押し込んで吹き飛ばすなんて事も十分可能です。

問題は"どのタイミングで使えば?"だろう。確かに、中盤で起こるだろう均衡の突破や、終盤のアーティファクトを巡る攻防では大変役立つだろう。しかし初心者の方はさっさと使用してしまうほうがいいのかもしれない。使わずに死んでしまうのはもったいないし、敵に奪われるリスクもある。自分の判断に基づいて使ってください。

サブマシンガン

500キャッシュという低価格ながら非常に強力で人気のある武器。
そのため、お互いにSMGを撃ち合う事が多くなり、相手を仕留めるには、いかに先手を取るかが重要になります。
近~中距離と幅広く活躍でき、至近距離ならトリガーを引きっぱなしでも効果的。
中距離なら教官の教えの通り刻んで撃て!
初心者の方にもおすすめ

スマートリンクのズームと併用すればミニガン相当の威力を発揮します。

ライフル

同じく500キャッシュだが、こちらは中距離専門
クセが強く、使い始めは苦労するかもしれない。
トリガーひきっぱなしで三連バーストするが、そのままで全弾当てるのは至難の業。
しかしスマートリンク+ズーム+しゃがみならば面白いようにヒットする。
ポイントは…
1、しゃがんで撃ちましょう
2、距離が大切。接近戦はNG(敵がテレポ等で接近してきたら、逃げるのも一手)
3、スマートリンクの使用を強く推奨
4、ズーム機能を使いましょう
5、照準のサークルが小さくなってから撃ちましょう
6、なるべく味方の後ろから…
7、慣れたらヘッドショットを意識

ショットガン

少々値が張りますが至近距離でのパワーは驚異的
いかに相手に接近するかが鍵。テレポやワイアードリフレックスを使用している方が多いみたいですね。
エンハンスビジョンで待ち伏せするのもありだと思います
スマートリンクを使用すればお手軽にキルを稼げます
リロードをまめにする事を忘れないように
 →基本、5発で撃ち終わると、1発ごとのオートリロードになるが隙が大きく、大変効率が悪い。かといって、戦闘中にリロードするのは危険すぎます。なるべく5発以内で倒すべき。倒しきれなかったら、1回下がって体勢を整えたほうがいい。(おそらく下がる前に倒されているでしょうが…)
ガスト持ちが天敵

カタナ

種族ごとのストレングスに威力が依存する唯一の近接武器で、人気も性能も高く、値段も性能の割りに安い。SMGとカタナの組み合わせは定番か。
背後からの一撃で(相手の頭上に"?"が出ている時に限り)相手をブリードアウトにできる。積極的に狙おう。ドワーフは不可
逆に正面からのごり押しは初心者にはお薦めできません(たとえワイアードリフレックスをセットしていてもです…
良く見るスタイルは…
  • トロールならテレポやワイアードリフレックスを活用して敵陣でカタナを振り回すと、元からのストレングスの高さから相手の脅威に。いかに接近するかが鍵。
  • エルフならブリードアウトを狙いながらヒット&アウェイで敵陣を混乱させる。
  • ヒューマンならエルフの逃げ対策にテレポやワイアードリフレックスを併用している方が多いようですね。

ただし、カタナの威力が強力なため多くのプレイヤーが何らかの対策を考えているので(ガスト等)慣れないうちはエンハンスビジョンを使った奇襲をメインにする事をお薦めします。カタナの性能を過信せずに、攻め際と引き際を覚えることが上達の一歩だと思われます。

ミニガン

圧倒的な弾数と発射速度がウリの強力な武器。値段も適正。
時間単位での相手への与ダメージ率が高めで、射程だとか、弾の集弾率等をあまり考えなくてよい武器なので初心者の方でも他武器よりは気軽にキルが稼げると思います。
欠点は…
1、重量-エルフやヒューマンのような種族ではあまり効果的に運用できないのが難点(ミニガンは足を止めて撃つよりも、相手を追い立てるように撃つほうが確実、足が遅くなるこの武器は種族を選びがち)だが、アーティファクトの脱出地点で敵を待ち構えて使う人もいるみたいです。ただ、ミニガンを使っている人はだいたいトロールで前線を押し上げたり、ドワーフで後方から援護として使っているようですね。また、ワイアードリフレックスをセットすることで、この欠点を補う方も多いようで、時間のかかるミニガンのリロードが早まるのは地味に便利!!

2、弾の出始めの間-これが一番の難点。特に不意に敵と遭遇した場合、こちらの攻撃が始まる前に、敵が逃げてしまったり、逆に倒されてしまうことがしばしば。この点が、(体力的な面から)ヒューマンやエルフがミニガンを敬遠する理由のようです。味方との連携を忘れなければたいした問題ではなくなります。

スマートリンクとの相性が大変よいのでぜひ!特にズーム中は集弾率UPのため凄い事に…

スナイパーライフル

ヘッドショットで一撃で倒すことができ、威力も高く、もっとも遠距離から攻撃できる武器。敵にトロールが多いなら優先して購入したいですね。しかしながら、欠点は多め…
1、値段-2500キャッシュとかなりの高額な武器のため購入するのはどうしても後半になりがち。
2、機能-発砲にはズーム必須なため、必然的に隙が大きい。気がついたら1人なんてことも。またブリードアウト中は基本的に発砲不可。弾も発射→即着弾というわけではないらしい。
スマートリンクを使用してもAutoAIM強化の効果はありません。(スコープ機能で精度の上昇を狙うのはありかも ただし状況把握はさらに難しくなる)

効率がいい扱い方は、乱戦中に味方の後ろから相手を撃ち抜くのが安全で確実。あるいはマップを頭に叩き込んで狙撃に有利な場所を覚えてしまう(立体的なマップが多いため、死角も多い。また、テレポや、ガストとグライダーを併用しなければ届かない地点が結構あります)、の2つではないだろうか。

ロケットランチャー

最高の攻撃力を持つ武器。広範囲に及ぶ爆風に巻き込まれるだけで死亡する。
直撃すると死体すら残らない高威力。
ただし、非常に低速な弾速と、着弾地点を示す赤のマーカー、加えて独特な飛翔音のため、あっさりスモークで回避されたり、テレポで逃げられてしまうのは愛嬌というもの。

ネックはやはりその値段。購入に5000キャッシュ、1発の弾代が1000キャッシュ、維持費が1000キャッシュという破格の金食い虫。結果的に手に入れるのは終盤の終盤になりがち。活躍するなり、節約するなり、味方からキャッシュを恵んで貰うなりで、がんばりましょう。維持費と弾代が同額な所を考えれば、そのラウンドが終了する前になるべく全弾を消費してしまいましょう。

また、5000キャッシュ貯まったとしても、武器特性ゆえ、一撃必中といく可能性は低いので、予備の弾代も念頭に置いておこう。万が一敵に倒され、武器を奪われる事を考えれば1+予備弾薬2~3発が適当か。

効率よくキルを稼ぐには…
1、乱戦中のど真ん中に撃つ。閉所ならさらに効果的。(味方を巻き込む覚悟でどうぞ)
2、テレポで敵陣に特攻→ジャンプしながら床に発射→即スモーク。ほぼ回避不能です
3、ストラングルで浮かすなり、退路を断つなりして撃つ
4、戦闘終了を見計らってツリーに撃ち込む
5、私とてニュータイプの(ry

アーティファクト

フラッグであると同時に武器としても使用可能。レイドではRNA使えませんが。
殴り性能はネタと思いきや刀と同等(ただしSTRによる変動は無し?要検証)。
そのため序盤には高火力武器として十分活用可能です。
その他にも
  • 斬撃を防ぐ
  • ミニオンを一撃ではたき消す
  • スモーク時の敵を撲殺
  • 死体を消す(アトリション限定)
  • 常時透視能力(アトリション限定:自分の位置情報も垂れ流し)
などがあり、上手く使えば強力な戦力になるはず…

i.e.)

  • ヘッドショットについて-スナイパーライフル以外にもヘッドショットの判定は存在しています。必ずしも一撃必殺というわけにはいきませんが、効率良くダメージを与えることができます。余裕がでてきたら狙ってみましょう。ただし、ドワーフは除く
  • AutoAIMについて-このゲームでは一度相手を照準で捉えると少しばかり敵に照準が張り付きます。これをAutoAIMと言います。よくある誤解として、スマートリンクはこの照準の張り付きの強化であって、集弾率が上がるわけではありません。上げたければ、しゃがんだり、ズームを活用したり、照準サークルの大きさを意識してください。


カウンター
合計 -
本日 -
昨日 -

コメント
  • 砂はブリ中でもズームを連打すれば照準が縮まり発砲可
    スマリンも乱戦時には誤射防止に役に立つかと -- 名無しさん (2007-08-07 14:10:29)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。