君が代

121025_1811~01.jpg

君が代(きみがよ)は、
日本の国家。

声は、緒方恵美

概要


僕は君が代。
1880年に誕生し、
僕はその頃は、大勢の日本人から愛されていた。
けど、今は誰1人僕の事なんて愛してくれない・・・。

心から僕を思い、僕を歌える人は1人もいない。
僕の起源を説明出来る人は、1人もいない。
何故なら『日本人』は1人残らず消滅し、『日本ロボ』だらけになってしまったからだ。

熊本人A(吉田)「なんだ、これ?www」
熊本人C(吉川)「きったねえ紙だなwww」

僕が、日本の国歌だと言う事を知っているロボは、誰もいない。

僕は、燃えるゴミの日に捨てられてしまった。

僕は君が代。

さらば、君が代。

だがそれは、熊本県熊本市在住の少年(名前:未定)が見た夢の話だった。

「はっ!?」
「変な夢だったなあ」
と、ゴミ袋(中身:君が代が書かれた紙100枚)を持ち上げ、外に出る少年(名前:鈴木ひろし)。

焼却処分されてしまった。

だが、数年後。

君賀ヒロシと君賀マイの子供『代』が誕生する。
そうつまり、『君賀代』が。

名言

「自分が死んでも、自分が生み出したものは生き続けて行くんだよ。それって凄い事なんじゃないかい?」

成分結果


  • 君が代の61%は夢で出来ています。
  • 君が代の39%は成功の鍵で出来ています。

おみくじ


君が代の今日の運勢は・・・、

                   栄養失調で死にます







名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。