リチャード田中の父親

121016_2143~01.jpg

リチャード田中の父親は、 リチャード田中の父親。

声のイメージは、男性声優の、大塚明夫。

概要


熊本に住んでいながら全国レベルの実力派クリエイターで、リチャード田中の実父。
人間的には立派だといえる人物ではないが、数々の名作を生み出しており、
『作者の人格と作品の素晴らしさは無関係』という、絶対的真実を象徴しているかのような、絶対的存在。

リチャード田中のコンプレックスの原因の最たる存在であり、
彼から言われた、

「確かにお前は、そこらの三流よりはずっと優れてて面白い。だが、一流よりはずっと劣っててつまらない。
 精々、三流を楽しませて悦に入ってればいいさ、二流くん」

という発言は、リチャード田中に多大なる影響を与え、純粋だった彼を屈折させ、
結果として彼に、『素人にもプロにも絶対に真似されない、謎の作風』を持たせる事になった。

リチャード田中の実力はある程度認めているが、あくまでも『ある程度』に留まり、
「バロメータ(基準)君」と揶揄している。

リチャード田中より下なら素人止まり、リチャード田中より上ならプロでも通用するという、
ある意味では『基準』として非常に重宝し、役に立つ実力の持ち主だからだ。
その扱いは、「リチャード田中は所詮素人以上レベルで、プロでは通用しない」ということを、示唆している。

しかし、リチャード田中が数年前にネットで発表したある作品の余りの独創性と斬新性と『一流しか見れないはずの世界』に対し、
「これは本当にアイツが作ったのか・・・?」と、疑問と恐怖を露にしていた(その直後、「まあ、二流でも『マグレ』で名作生み出す事もあるさ」と一笑に付したが)。


子供の頃の○○○○が、自身の作品を消去しようしている所に遭遇した事があり、彼の作品に強い衝撃を覚える。
クリエイターを辞めようか葛藤していた時期だったが、○○○○に対するメッセージを発表するというモチベーションで作品を生み続ける事を選択。
ヒット作の1つは、○○○○に対するメッセージを込めた作品の1つである。

持論(正論)


彼が持つ持論の数々を、リチャード田中はパクっている。
なので、リチャード田中が提唱している持論で、

ザコどもが「うわーん><正論だ><悔しいよ><『悔しくないフリ』するしかないよ><」

状態に陥るのは至極当然の話だ、考えたのは一流なのだから・・・。

  • 人間として立派、人間として正しい

そもそも、どう思われようが、何をしようが、
「人を楽しませれば立派」に帰結されるので、「人を楽しませれば正しい」ので、
「人間として間違ってる」等の常套句は、何も生み出せない、他人を楽しませられない、負け犬の脳内負け惜しみお疲れ様、なのだ。
まぁ、こう言い切れるのは、説得力が生じるのは、彼が名作を生み出してるからなのだが・・・。

  • 無視

『無視』とは、読んで字の如く『視るのをし無い』事なので、するのにも『覚悟と能力』が必要なので、
誰もが『有視』しか出来ない。
そう、リチャード田中がオウムのように繰り返してるお気に入りの正論である。
何故、圧倒的な正論且つ説得力が非常に高いのか。
一流が考えた持論だからだ・・・。

  • 楽しませて貰ったら、楽しませて返す

楽しませて貰ったら楽しませて返す。人として当然だ。
「別に、楽しんで無いもん><」ってバレバレの嘘で逃げるのも、人として当然だ。

リチャード田中は、存命芸人の中で一番凄い『(『面白い程度』ではない)』ダウンタウンの松本人志が、

「各自が、東北の奴等の『不幸』で楽しんだ分の金額、募金したらいいとちゃうん?
 お前等、津波の映像とかで散々楽しんだやろ?
 『別に楽しんでないもん><』って逃げるなよ?」

と提唱してた圧倒的正論に影響を受けたと吹聴していたが、実際には父親の持論である。
『ダウンタウンの松本人志の発言って事』にしたのは、彼なりの、チンケなプライドか・・・。

  • 面白くなれば、他人を病気に出来る。実験対象が無料で手に入る

面白くなれば、それだけで他人を『病気(認めたら発作が起こる病気)』にする事が出来る。
これは本当に凄い事だ。凄い影響を与える事が出来る。
「(ウケてないもん><影響なんてウケてないもん><)」と、ぶつぶつ呟かせる事が出来る。
うむ、凄い影響だ。

そして、本来大金払って手に入れるべき『実験対象』を無料で手に入れる事が出来るのだ。
面白さ、万歳やね。

  • 0から1を作る。1に便乗する

リチャード田中が壊れたラジオのように繰り返していた、
『0から1を作る』のは困難だが、『誰かが作ってくれた1』に便乗するのは簡単。
だから、なるべく、自分で生み出したい。

も、実は父親からのパクリ。
つまりこの持論自体『自分で0から考えた』のでは無く、『他人が作った1』だという、なんとも複雑な話。

備考

  • 身長180cm、体重73kg。血液型はAB型
  • リチャード田中は心底彼の事を嫌っているが、熊本アイドルプロジェクトというヤクザ組織から喧嘩売られた時は、結果としては彼の人脈により勝利出来た事を遺憾に感じている
  • リチャード田中は105円の回転寿司が精一杯なのだが、父は回らない寿司が食べられる
  • リチャード田中は40分総額9800円のイメクラが精一杯なのだが、父は40分5万円の高級ソープを利用出来る
  • リチャード田中は外国産の牛肉しか食べられないが、父は国産の牛肉が食べられる
  • リチャード田中は100円のハンバーガーしか食べられないが、父は照り焼きマックバーガーが食べられる
  • リチャード田中は半額弁当しか買えないが、父は普通の値段でも買える
  • リチャード田中は絶対にジョイフルでジョイカフェチケット使うが、父は別に使わなくてもドリンクバー頼む
  • フルネームは、トム田中
  • フルネームは、マイケル田中
  • フルネームは、飯村ひろし

能力


  • 一流のクリエイター

一流のクリエイターが持つ能力なので、
リチャード田中程度には到底理解出来ず、こんなゴミサイト見るゴミにも、当然理解出来ない。

名言

「一流のクリエイターになるために必要不可欠な条件は沢山あるが、最たる条件が・・・『人の心』を捨てることだ」

成分結果


  • リチャード田中の父親の68%は元気玉で出来ています。
  • リチャード田中の父親の19%は厳しさで出来ています。
  • リチャード田中の父親の10%は血で出来ています。
  • リチャード田中の父親の1%は明太子で出来ています。
  • リチャード田中の父親の1%は欲望で出来ています。
  • リチャード田中の父親の1%は魔法で出来ています。

おみくじ


リチャード田中の父親の今日の運勢は・・・、

           ピラニアに食われて死にます^-^ざまみろwwお前みたいなゴミカスが死んでも誰も葬式には出席しねえよwww


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。