枕営業


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 枕営業(まくらえいぎょう)

高級ホテルの一室。

偉い人「さあ、しゃぶりなさいっ……」

ビンビン。ギンギン。

なみ「いや、いやです……」

エロい人「熊本アイドル、センスだっけ……? 全国区になりたいんだろ? 私に従えば大手メディアに露出させてやるぞ?」

なみ「うぅっ……」

恐る恐る、偉い人の一物を舐めるなみ。

偉い人「まさか、初めてって事はないんだろ?」

なみ「はっ、ちゅぱ……んぐっ……。はっ、初めてです……」

偉い人「へー。君みたいな可愛い子が、17歳にもなって未体験なんだ……」

クチュクチュ。慣れた手つきで下半身をイジル偉い人。

なみ「あっ……。いや、あぁぁっ……」

偉い人「君の事考えて1人で性欲処理している男性ファンは大勢いるだろうね^^ 君のファンの男性ファンの事を考えなさい……」

なみ「そっ、そんな意地悪やめてください……」

偉い人「おやおや、ビチョビチョに濡れて来たねっ……。ファンの事を考えてこんなに……。イケない子だね、君はっ!!」

なみ「うぅぅっ……」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。