5日目 グリーンランド(午前中)【長崎&グリーンランド旅行】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


旅行記


5日目は、熊本県荒尾市にある三井グリーンランドに行く日だ。三井グリーンランドとは、遊園地で、昔は三井が隣の鉱山と一緒に経営していた。現在は80種類ものアトラクションが揃い、その種類の多さは日本一を誇っている。

筆者Kが泊まったホテル有明会館からは車で15分ほどである。4日目に通ったバイパスを走ると、すぐに4車線からセンターラインすらない住宅街の中の道になった。これはさすがに驚いた。このバイパスは、フェリーが発着する長洲港までしか延びていないようだ。気をとりなおし、横を走る国道389号線を走った。これをひたすら走り、荒尾市市屋という交差点で右折、今度は県道126号線を走る。しばらく走ると、グリーンランドのジェットコースターなどが見えてくる。すると手前に駐車場があったので、駐車場に車を止めた。

開園時間は9:30である。筆者Kは、10分前くらいに着いたので、チケットを買いに並んでいると、ゲートが開いたようで、隣の開園待ちの列がなくなった。チケットを買うと、パンフレットも一緒にもらえる。

そのチケットを買って入園すると、今度は正面に、チケットをフリーパスにかえる場所がある。これはゲートですればいいのに、と思いつつも列に並んだ。そして、手にフリーパスをつけてもらうと、いよいよグリーンランドのアトラクションへ!!

以下が筆者Kが午前中に乗ったアトラクション(番号は乗った順)
①てんとう虫コースター
②グランパスジェット
③ドラゴンリバー
④スピンマウス&br⑤GTゴーカート
⑥サラマンダー伝説
⑦パニックジャングル
⑧ブラックホールコースター
⑨スーパーバイキング
⑩ジャイロストーム
⑪大観覧車
午前中は11種類。アトラクション数は多いが、人気のあるスリルアトラクションはあまり乗っていない。

フリーパスをGETした後で、すぐ近くにあったてんとう虫コースターに乗ることに。これはめっちゃおこちゃま用コースターだが、まあ2周してくれるので、時間はけっこう長い。しかし、あの速度だったら、走行中飛び降りてもけがはないと思う。

てんとう虫コースターに乗った後で、グランパスジェットに乗ることに。こちらはつり下げ式ジェットコースター。コースターは入口近くにあるので、筆者Kがいったときには、既に長蛇の列ができていた。それでもジェットコースターには一気にかなりの人数が乗れるので、意外に列の進みがはやかった。このジェットコースターは、けっこう高いところまで上がるが、一気に落ちないのであまり怖くない。そのためか、身長制限も低めだった。

3番目は、今はゲートに近いアトラクションが混んでいるので、奥のアトラクションへ行くことにした。まずはドラゴンリバー。円形のライドに乗って急流下りを楽しむもの。最初はザブーンと乗り場から水に落ち、その後急流を進んでいく。しかし、急流と行っても全然ぬれない。これはかなり揺らさないとだめなようだ。あれこれぬれようとがんばっているところで、ゴール!残念だった。

4番目は、スピンマウス!!これは、くるくる回りながら走るジェットコースターで、最初はまっすぐに上り、その後くねくねしながら下りていく。急カーブの連続で、端の人は落ちそうになる。特に体重の重い人はスリルが味わえる。途中からは回転するのでさらにコワイ!!距離にしては短いが、時間はけっこう長いので面白かった。

5番目は、GTゴーカートへ!!ゴーカートに乗って、スタートすると、ある程度まではアクセルを踏むと、速度が上がるが、すぐに一定速度になってしまう。池の上のぶっ飛ばしたくなるような直線ルートでも、めっちゃ遅い!!坂ではなるべく重心を前にやって、速くなるようにしたのだが、全然意味がなかった。

次は、道の途中にあったサラマンダー伝説へ!これは、銃でモンスターの体などになる点滅している光を撃つアトラクションで、2万何とか点以上を獲得すると、景品がもらえるのだが、筆者Kは、1万にもとどかない。これは、よっぽどの達人でないと無理だ。

7番目は、ドラゴンリバーのかわりに、水に濡れたいとパニックジャングルへ。これは急流すべりだが、子供用の小さいやつだ。大きい方のスプラッシュという急流すべりもあったが、これはメンテナンス中で運航していない。ということで乗ると、まずはちょっとドボンといって、それからは、トンネルをくぐったりするが、ラストは大きな急流すべりとなる。前にぬれたくない人向けにカバーがあったが、筆者Kは、カバーを持たないことに。ドブーンといったがほとんどぬれなかった。残念。

8番目は、パニックジャングルのすぐ近くにあったブラックホールコースターへ。これは乗り場では音楽を流したりして雰囲気をつくっている。けっこう待ち時間が長かったが、ようやく乗ることができた。ジェットコースターに乗ると、けっこう気持ちよかった。しかし、一部で外に出てしまうのが残念だった。こういうコースターは、真っ暗闇で見えないのが面白いのに・・・。

9番目は、バイキングへ。これは、最初は真ん中の列しか席が空いていなくて、そこへ座ってしまったので、全然スリルがない。上の方ではきゃーきゃー騒いでいたが、真ん中は、それの2分の1くらいしか揺れない。リベンジすることにしてライドをおりた。

10番目は、ジャイロストーム!!これは、九州初上陸と大いに宣伝しているアトラクションである。遠心力のなるがままくるくる回るアトラクションで、回転が速くなると逆さまに落ちていったりするスリル満点のアトラクションだ。乗ると、見た目よりは怖くないが、逆さまに落ちていったときはけっこう怖かった。しかし、下にスタッフが普通の顔をして立っていたので、そのスタッフにぶつからないかの方が怖くてスリルがあった。

午前中は、アトラクションに乗るのを終わりにして、そろそろマックで昼ご飯、と思ったが、マックはすご〜い行列。仕方がないので、食べるのは後にして、時間をつぶそうと、大観覧車へ!15分間の観覧車だが、けっこう高い!!上に上がると、パーク全体が見渡せた。上にいながらも、時間を有効に使おうと、アトラクションの待ち時間をチェックすることに。NIOなどのアトラクションは空いてそうだった。横に恐竜コースターが走っていたが、恐竜コースターの高さは、観覧車の半分くらいだった。

とりあえず、観覧車を降りて、マクドナルドのハンバーガーを食べた。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|