山手地区


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



観光 - tourism       

◆東山手地区町並み保存センター
重要伝統的建造物群保存地区に登録されている。7棟の洋風建築が並び、そのうちの1つには、パネルなどを使った資料が展示してある。

◆孔子廟・中国歴代博物館
1893年に在日中国人によって建てられた聖廟で、現在はその一部が中国歴代博物館となっている。この博物館は、中国・北京の故宮博物院と提携している唯一の場所で、故宮博物院の展示品も一部見ることができる。展示品は2年ごとに入れ替わる。

◆大浦天主堂
別名フランス寺とも呼ばれる。1865年に建造され、日本最古の教会。現存する木造建築でゴシック様式の教会のなかでも最も古い。


アクセス - access     

最寄り電停は、市電大浦海岸通、大浦天主堂下、石橋のいずれか。電停から半径500m圏内に観光スポットが集まっているので、見学しやすい。


長崎資料館へ戻る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|