オルタナ憲法@wiki

政治参加に関する権利

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 公務員の選定罷免権、公務員の性質・普通選挙権と秘密選挙の保障
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

  • 請願権
何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。


この項目についての意見

名前:
コメント: