1 名前: ◆wKs3a28q6Q[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:35:10.24 ID:9/4otQfAo [1/74]




バカイヌクンポケットー(子供の声で)



洋榎「ちゅーわけで、スレタイに三本場ってある通り、ここはパートスレやでー」

憩「前スレはhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340825420/ですー」

ちゃちゃのん「初代スレはニュー速VIPのhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339680586/じゃー」

憩「2代目スレ兼前々々スレがhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339764651/で――」

洋榎「んで前スレがhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340197024/や」

ちゃちゃのん「つまりここは4スレ目ってことじゃ」

憩「開始時間が不定期やけど、適当に新規さんも参加していってくれたらと思いますー」

洋榎「つっても原作から逸脱しすぎて新規には厳しいかもわからんな」

憩「大分オリジナル展開になってるからね……」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのん達とか最たるものじゃ……」

絹恵「そんなお姉ちゃん達のために、とりあえずテンプレってわけじゃないけど、ぼちぼちあらすじとか書いてくでー」

恭子「最低限それさえ読めば前スレをわざわざ過去ログ見る奴にぶち込んで見なくても済むように」

恭子「……漫ちゃんがやってくれるわ」

漫「え!? ウチがですか!?」

恭子「だってウチ入院中やし」

漫「まあ、別にいいですけど……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1341246910(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)


2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:39:09.09 ID:9/4otQfAo [2/74]

漫「え、ええと……ここはスレタイからもわかるように、『咲-saki-』を原作にしたSSスレですー」

由子「空気雑用こと、須賀京太郎君が主人公を務めるのよー」

漫「そんでもってもうひとつの原作『パワプロクンポケット』よろしく人と会ったり練習したりしながら甲子園を目指すスレです」

ちゃちゃのん「原作の麻雀部員のほとんどは野球部員になってるんじゃよ」

洋榎「絹はサッカー部やけどな」

憩「ちなみに基本男女混合で野球をしてるんや」

やえ「女性は甲子園に行けないとか、身体能力がおかしいとか、そんなリアリティ追求するニワカは相手に出来んよ!」

洋榎「ここぞとばかりに出てきおって……」

やえ「テンプレ三箇牧編は原作キャラ不足で近畿勢辺になったと聞いて」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんが大阪に強奪されたとかもオリジナル設定じゃな。辛いわあ、広島が好きじゃけぇ……」

やえ「お前こそまたテンプレ入りか……」

洋榎「荒川憩が出てきたなら出ざるを得んやろ」

絹恵「まぁようするに、このスレはパラレルワールド設定やな!」

憩「阿知賀出身の猿達が原作より1学年ずつ上がっとったり」

ちゃちゃのん「結構キャラや設定が変わってるんで、そういうのが苦手な人は注意してなー」

洋榎「佐々木とか特にな」

ちゃちゃのん「佐々野じゃ」


3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:40:30.21 ID:9/4otQfAo [3/74]

洋榎「あと、アレやな。安価や」

由子「別人28号が量産されてる一因なのよー」

洋榎「基本的に再安価はせぇへんからなー」

憩「ksk、とかが踏んだらさすがに安価下になるけどなー」

洋榎「安価で無事、ウチらを甲子園に導いて下さい」

絹恵「……ウチのお姉ちゃんだけ、この中で引きぬかれて今じゃ清澄のメンバーやからなぁ」

由子「腹立たしいのよー」

洋榎「しゃーないやろ、5人でよかった麻雀と違い野球は9人いるんやから」

洋榎「そら(足りない4人の枠を埋めなきゃいけないんだから)そう(引きぬき行為も多発する)よ」

恭子「まぁ、数合わせとかで別作品のキャラがバンバン出てきてたりもしはりますからね」

憩「三箇牧なんて原型ないんやからね……」 ガッカリ

亜子「ていうか、三箇牧はこの先再登場あるんやろか……」

洋榎「新井が悪いからしゃーない」

ちゃちゃのん「と、とりあえず簡単に清澄高校のメンバーを紹介してくでー!」

4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:41:11.26 ID:9/4otQfAo [4/74]
【清澄高校野球部】

須賀京太郎……主人公。おかげでときたま口調などがパワポケくんになる。しゃーない。ポジションはレフトだがライトも一応守れなくはない。
           主に安価で行動するせいでぐう聖になるもぐう畜になるも住人次第という有様である。

宮永咲…………ご存知原作主人公。このスレでは京太郎に主役の座を取って代わられた。ポジションはセカンド。
           「もいっこ、ボール」と四球を誘発したりエラーを誘発する回転を打球にかけたりが得意であり、
           『安打0なのに1塁到達率100%』とかいう舐めプを行う事もできる。卓上の代わりにグラウンドに(血の)花を咲かせる。

原村和…………データに基づいたプレイングと堅実なリードで中学ベストナインに選ばれたこともある期待のキャッチャー。そのくせレフティ。
           他に書くことが思い出せない程度に空気化してるが、一応スレの最初期は京太郎に原作レベルには想いを寄せられてたんやで……

片岡優希………元気が取り柄でタコス大好きなロリっ娘投手。スタミナが低く、序盤は神ピッチをするのに5回くらいに炎上するのが持ち味。
           部内で1・2を争う俊足にして、貴重なナックルボーラー。ただしサブポジを持っていないので終始俊足を披露できるのかどうかは……

竹井久…………清澄高校野球部主将。割りと無茶なことをやったり言ったりしてくれる、試合直前までトーナメント表すら見せてくれないお方。
           タラシポジションは京太郎に持っていかれつつある。ポジションはサード。なお、今の所作中では打率1割(1打数1安打1HR)の模様。

染谷まこ………センター。

原村穏乃………ジャージを着た猿。比喩でもなんでもなく猿。和が奈良にいたころ飼っていた(そして転校時動物園に引き取られた)猿。
           その猿がタコスを食って人間になった模様。自称であるので、ちゃんとした人間である可能性もまだワンチャン。ショート。

猿野天国………パライソ。清澄の誇る(?)ミスターフルスイング。ポジションはファーストだがサードも叩き込まれた。溢れるパワーと糞すぎる守備が売り。
           コイツが中心になってギャグ会話が始まると大抵雰囲気が咲から逸脱し別作品の空気に鳴る。

愛宕洋榎………愛宕ネキ。京太郎覚醒時に姫松高校からFAで獲得(と言う名の強奪)をして来た西の天才セサリスト。
           住人の愛を受けているため、彼女候補的なポジションでもあり、攻略される可能性もある。なお住所不定。

南浦数絵………ちんぽっぽ。バッセン王を目指していた所、近所のバッセンから獲得。バッセンでエアキャンプしてる無所属を取ることは世間では救済扱いなので転校させたが悲壮感はない。
           アニメで他校生と全然絡まなかったせいでキャラが固まらない迷惑な人でもある。ポジションはピッチャー。

新子憧…………路地裏で色々やっていたが、京太郎により灼やレジェンドと再開し、清澄で再び野球をすることに。このスレでは2年生。
           去年は阿知賀に通っており、晩成にボッコボコにやられた。ポジションはキャッチャーだが、もっぱらサブポジのライトを守る。

森友子…………監督。主に特技の催眠術で転校手続きや転校生の大会参加をスムーズにさせるために暗躍。

三尋木咏………麻雀部であり野球部ではない。17歳の高3。部員ではないが友子とダベリによく遊びに来る半マネージャー。勧誘できなくもない。

夢乃マホ………中学生なのに頭数に入れられてたこともあるセカンド。咲が飛行機にでも轢かれない限りアルプス席が彼女のポジション。

室橋裕子………中学生なのに頭数に入れられてたこともあるショート。穏乃が保健所に連れて行かれでもしない限りアルプス席が彼女のポジション。


5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:44:28.18 ID:9/4otQfAo [5/74]

洋榎「まー他にもライバル校があったりするけど、その辺は割愛するわ~」

絹恵「長野最大のライバルとして、お姉ちゃん達と多分決勝で当たる龍門渕高校を覚えておけばオーケーかな?」

漫「ちなみに宮守古参トリオはまるっと龍門渕高校に引きぬかれてたりします」

憩「他は風越とか鶴賀とかも登場しとったなー」

由子「人数とかの都合で結構学校合併したり、他作品からのゲストが入ってたりするけど了承してほしいのよー」

匿名希望ボーリング娘。さん「はるちゃ……かつて阿知賀を栄光に導いた某偉大な美女レジェンドなんかは、今はスポーツ医学の開業医やコーチをしているし」

洋榎(ダイジョーブ……)

ちゃちゃのん「割りと学校とか役職は変わってるってことじゃ」

洋榎「科学の発展に犠牲はツキモノ(月もの)、保険にはちゃんと排卵とな!」

漫(アカンこの人受けるまでこのギャグごり押す気や……)

やえ「後は……晩成なんかも代表的ライバル校と言えるんじゃないかな!」

洋榎「勧誘に失敗した小走やえカッコ過去の産物カッコトジや、憧や穏乃と因縁のある松実玄がおるしなぁ」

憩「三箇牧とは前スレで練習試合をした仲や」

亜子「あとは今現在絡んどるのは永水くらいやな」

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:51:39.97 ID:9/4otQfAo [6/74]

洋榎「前スレをダイジェストにすると……どうなるやろ」

亜子「ウチら三箇牧との練習試合に清澄が完勝したらしいやん」

初瀬「燃えるゴミは月水金、ですね」

やえ「そして昨年度防御率2位の荒川憩がどこかに引きぬかれたな」

憩「私自身無法地帯である三箇牧を出る喜びはあった」

洋榎「それからウチとガースーのデ~~~~~……ト、なのか分からんけどそーいうんがあって……」

ちゃちゃのん「広島のアイドルちゃちゃのんが登場したんじゃよー」 ブンブン

洋榎「安価取った奴に名前を間違えられた分際で媚売りおってからに」

やえ「ポットでのくせにいきなり主人公と番号を交換するとは……」

漫「それから千里山に行ったり、ウチらとアミバをうわらばさせたり……」

由子「三箇牧に戻って部室に忍び込んだりしたのよー」

初瀬(そこで須賀とかいう男が荒川憩のぱんつを盗んだみたいだけど黙っておいた方がいいかな……)

初瀬(そのぱんつをなんとかして愛宕洋榎にはかせるなんて無茶なことを……)

洋榎「んで、ながーい1日が終わって……」

憩「何故か巫女が布団に潜り込んでいたと」

ちゃちゃのん「ついでに迷子になっとった宮永咲ちゃんが発見されたと電話が来た所で終わってるのよー」

やえ「ちなみに保護して連絡したのは私だ」

初瀬(いつまで大阪いるんだろう……)

漫(結局前スレ作中時間1日しか進んでない上にずっと大阪に居たのか……)

由子(多分だから選手として完全に役目を終えた私達にまたここの出番与えられたのよー)

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 01:55:50.90 ID:9/4otQfAo [7/74]

洋榎「まぁ他にも何かあったら気軽に聞いてくれればええわ」

由子「とりあえずゆるーく行けばいいのよー」

絹恵「それじゃ、いつもの行くでー、お姉ちゃん」

洋榎「おう!」

亜子「じゅ、じゅう!」

恭子「え、カウントそっから?」

憩「救!」

初瀬(字が違う……)

檜垣「8です」

アミバ「ロクゥ~~~~~!」

アミバ「ん? 間違ったかな?」

やえ「オバカは相手にならんよ。5!」

由子「よーん」

洋榎「さんさん3ころり~」

絹恵「2!」

漫「い、1っ!」

恭子(えっ……またウチが爆破される役なん?)

恭子(めげるわ……)

ちゃちゃのん「0じゃー!」

ドガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

恭子「うわあああああ!?」 ガバッ

恭子「ゆ、夢……?」

漫「よかった、目を覚ましたんですね!」

恭子「また病室……」 ゲッソリ

12 名前:>>1000なら親切な美少女が恋愛イベントの上手な書き方を指南するために実践トレーニングをつませてくれる、とやろうとして失敗。残当。[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 02:09:40.61 ID:9/4otQfAo [8/74]

[ホテル 咲・洋榎・穏乃]

洋榎「…………」 ZZZZ

洋榎「むにゃむにゃ……」 ZZZZ

洋榎「…………」ZZZZ

洋榎「あっ……」 ZZZZ

洋榎「……あかんて……」 ZZZZ

洋榎「ウチ怖いんや……」 ZZZZ

洋榎「そんなんイれたら痛いに決まっとるやん……」 ZZZZ

洋榎「そんなトコにイれて痛ないわけないもん……」 ZZZZ

洋榎「……気持ちよくなるはずなんて……」 ZZZZ

洋榎「…………」 ZZZZ

洋榎「あっ……アカンガースー……」 ZZZZ

洋榎「そんな無理矢理……!」 ZZZZ

洋榎「やっ……ウチほんまソレ苦手やねん……!」 ZZZZ

洋榎「あかんっ……暴れると上手く入らんて、入れんでええねんっ……!」 ZZZZ

洋榎「あ、ああ……やめ……」 ZZZZ

洋榎「らめえええええええええええ!!」 ガバッ

洋榎「……ハァ……ハァ……」 アセダラダラー

洋榎「ゆ、夢か……」

洋榎「目薬無理矢理さされる夢とかホンマ勘弁してや……」

洋榎「半目だけど疲れてるの、とか余計なお世話やねん……」

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 02:25:52.42 ID:9/4otQfAo [9/74]

洋榎「あーもっかい寝直そかな……」

洋榎「今何時やろ」

洋榎「……あれ、携帯ない……」

洋榎「…………」

洋榎「…………?」

洋榎「……………」

洋榎「あー……思い出した」

洋榎「シーズー帰ってきた時に一緒に居ったサッケ臭い監督とミッフィーが五月蝿かったから投げつけたんやった……」

洋榎「とりあえず時間やな……」

洋榎「時計時計っと……」

時計『08:24』

洋榎「」

洋榎「……落ち着け、今日は平日や」

洋榎「学校はあるし、ここは大阪のホテル」

洋榎「オーケー、もう一回確認してみよう」

時計『08:25』

16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 02:30:52.21 ID:9/4otQfAo [10/74]

洋榎「…………」

洋榎「はぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

洋榎「いやいや落ち着け落ち着くんや愛宕洋榎」

洋榎「こんな時間まで皆がウチを起こさへんわけないやん……」

洋榎「け、ケータイや……」

洋榎「これはきっとホテルの時計のミスやからケータイ拾って確認を……」

洋榎「はは、これはフロントにクレーム入れなアカンなぁ」 パカー

携帯『08:27』

洋榎「ほげっ」



18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 02:39:01.82 ID:9/4otQfAo [11/74]

洋榎「お、おい起きぃやシーズー!」 ガバッ

ベッド「…………」

洋榎「こ、こっちのベッドやなかったか……」

洋榎「朝やで!!」

ベッド「…………」

洋榎「あ、あれ……?」

洋榎「お、置いていかれた……?」

洋榎「…………」

洋榎「え?」

21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 02:49:33.88 ID:9/4otQfAo [12/74]

[ホテル 友子・咏部屋]

咏「連れてきたぜー」 ブンブン

穏乃「おはようございふぁす……」 くぁ

友子「おはよー」

京太郎「あれ、洋榎さんは?」

咏「気持ちよさそうに寝てたし寝かせておいてやることにしたー」

京太郎「ふーん」

久「それじゃあ確認するわよ」

久「まず一つ」

久「まもなく授業が始まる」

京太郎「俺達大阪で何やってるんだろう……」

数絵「素に戻ってはいけない……」

24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 02:58:37.90 ID:9/4otQfAo [13/74]

久「まぁ最悪友子ちゃんにお願いすればどうとでもなるとして……」

友子「あんま多用するのはよくないんだけどねー」 苦笑

京太郎「まあ、そうでしょうね……」

友子「でも今回はさすがにしょうがないかなって」

京太郎「まあ、確かに……」

数絵「見ず知らずの迷子がいるし……」

小蒔「申し訳ないです……」

穏乃「!?」

穏乃「ど、どちらさま!?」

猿野「身内も1人迷子だしな」

穏乃「え!?」

穏乃「咲まだ帰ってないの!?」

友子「それにホラ、大阪来たならたこ焼き食べて帰りたいしっ」 オメメキラキラー

咏「まだ開店してないんだよなー目星つけてたの」

京太郎「それでいいのか公務員」

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:04:20.99 ID:9/4otQfAo [14/74]

久「で、今からメンバーを3つに分けたいと思います」

京太郎「3つ?」

久「そう、まずは晩成に咲を迎えにいって一緒に長野に戻ってくる班」

優希「まあ、自力じゃ絶対戻ってこられないだろうしな……」

久「出来ればこの班の隊長は須賀君に任せたいわ」

京太郎「え、俺?」

久「なんでも保護してくれてる小走さんって須賀君の知り合いらしいじゃない」

久「知り合いだからこそ会いたくないっていうなら別に外れてもいいけど……」

友子「どうする?」

京太郎「俺は……>>31」

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:09:06.48 ID:9/4otQfAo [15/74]

京太郎「咲を迎えに行きます」

久「うん、ちゃんと分かってるじゃない」

優希「あくまで目的は咲ちゃんだからなー」

まこ「呑気に晩成で友達相手にだべって遅れたりすんなよー」

京太郎「わ、わかってますよ!」

穏乃「晩成……?」

猿野「何か晩成っつー高校に迷いこんだらしいぜ」

数絵「なんでも有名な野球高なんだとか」

穏乃「……うん、知ってるよ」

猿野「げっ、お前ですら知ってるだと!?」

数絵「我々は知らなかったというのに……」 グヌヌ

小蒔(永水は意外と知られていないんでしょうか……) チョットショボン

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:14:28.29 ID:9/4otQfAo [16/74]

京太郎「ちなみに残りの2班は?」

久「神代さんを永水まで送る役目よ」

京太郎「……鹿児島とか言ってませんでしたっけ」

久「そうね、鹿児島旅行みたいなものかしら」

京太郎「……学校は?」

友子「えへ」 ニッコリ

京太郎(洗脳万能すぎる……)

久「ちなみにそっちのリーダーは――」

数絵「私だ」 ズイッ

猿野「……不安だ」

優希「不安だじぇ」

数絵「失礼な」

数絵「何故だか分からぬが、南の地域が私を呼んでいる気がするし、迷う気も負ける気も全くしない」

京太郎「本当に何故だ……」

久「ついでに偵察よろしくねー」

友子「一応旅費は部費で落ちるからー」

数絵「ついでに小蒔と変化球を教えてもらってくる」

小蒔「送ってもらうんですから、そのくらいはさせてもらいます」

京太郎「ああそう……」

42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:22:11.94 ID:9/4otQfAo [17/74]

友子「そして最後は長野に帰って授業をする組よ」

優希「えー」

猿野「奈良旅行と鹿児島旅行と天秤じゃなぁ」

咏「ちなみにたこ焼き食っておみやげ持って帰るぞー」

友子「その辺も経費で落とすわ」

咏「和や憧ともまったり練習しながら大阪土産あけようぜー」

京太郎(また部室に遊びに来る気かこの人……)

友子「ちなみに奈良組は今日の午後練習、鹿児島組は明日の朝練までに帰ってくること必須だから」  ハァト

友子「遅れたら自腹ね」

優希「タコがついた食べ物と聞いちゃ黙っていられないな!!」

猿野「どうやら俺の出番が来たみたいじゃねーか!」

まこ「ワシも長野でゆっくりしたいのう」

京太郎「……こいつら……」

小蒔「私もご一緒してもよろしいでしょうか」

京太郎「よくないから! 早く鹿児島帰れよ!!」



47 名前:原作で呼び合ってない連中の二人称リスト作っておくんだった……[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:33:47.28 ID:9/4otQfAo [18/74]

穏乃「…………」

穏乃(結局……晩成の周りをウロウロしただけで入れなかったんだよなぁ……)

穏乃(おまわりさんに職務質問されて逃げ出しちゃったし……)

穏乃(でもあれでよかったのかも……やっぱり和や憧を置いて私だけ玄や灼に会うなんてことできないよね……)

穏乃(……でも、晩成に行く組もあるのか……)

穏乃(行きたい気もするし……帰って早く和や憧に会いたい気もする……)

猿野「どーしたサル、元気ねーじゃねーか」

穏乃「いやサルはアンタだから。別に元気ないわけじゃないし……」

京太郎「いや……いつもの穏乃なら『ウッキャー!たこやきたこやきー!ウキャーキャッキャ!』とかいって小躍りしてもおかしくないし……」

穏乃「私をなんだと思ってるんだ」

52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:39:36.59 ID:9/4otQfAo [19/74]

友子「んー、でも、ちょっと困るわね」

友子「さすがに一人で鹿児島一人で奈良ってわけには……」

久「そうねぇ」

久「敵情視察も兼ねてきてもらいたいし、二人くらいは行ってきてほしいかな?」

咏「んじゃもう面倒臭いし、リーダー達に指名させればいいんじゃねー、しらんけど」

久「まぁそれがいいでしょうね」

友子「須賀君は誰を連れていきたい?」

久「別に一人じゃなくてもいいけど、あんまり連れて行きすぎないでよ?」

京太郎「じゃあ>>55」

咏「お前さんはー?」

数絵「では、1位指名で>>58を」

65 名前:>>54 ニワカ丸出しですまんな。しずが誰かを呼んでた記憶がほとんど残ってなかったわ。ちゃんと次から単行本読み返すか。[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:49:32.22 ID:9/4otQfAo [20/74]

京太郎「穏乃で」

穏乃「!!」

数絵「私も彼女をドラフト1位で指名しよう」

久「かぶったわね……」

友子「どうする? 二箇所行かせるのはさすがに無理よ」

久「ショック死しないよう洗脳かけて二分しても無理?」

友子「多分失血死するわねー」

久「あ、でも私低い確率の成功させるの得意よ」

穏乃「ホントそれだけは勘弁して下さい」

66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:52:23.09 ID:9/4otQfAo [21/74]

京太郎「でもどうするんだ?」

数絵「ドラフトならクジを引くが……」

友子「でもクジなんて持ってないわよ?」

久「馬鹿ねぇ」

久「古来から、人を奪い合う時にするゲームがあるじゃない」

まこ「いーるかいーらんか、でジャンケンするアレか」

優希「ウチの地元じゃよくわからない掛け声だったじぇ」

猿野「あれ取ってもらえないと悲しくなるんだよなー」 ウンウン

京太郎「アンタら気楽そうだな」

久「残念、不正解」

久「奪い合いって言ったら勿論――――」

久「はないちもんめでしょ」

71 名前:安価下になるのは基本的にレアケースよ[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 03:57:45.79 ID:9/4otQfAo [22/74]

優希「はないちもんめとかひっさしぶりに聞いたじぇー」

まこ「いい年こいてやるもんではないのう」

京太郎「勝ーって嬉しいはないちもんめ……」

数絵「負けーて悔しいはないちもんめ!!」

京太郎「あの子が……ほしい……」

数絵「あの子? わからんなァ~~~~~! そんな言い方ではッ!」

猿野「オラ~~~真面目にやれやガースー!」

まこ「むしろ数絵はなんであんなにノリノリなんじゃ」

優希「しかも結局最後はジャンケンだじぇ」

京太郎数絵「「じゃんけんぽん!!!」」


勝者>>73
(コンマが20~99で安価先に書かれた方が勝者に、0~19なら安価先に書かれた方が敗者に)

81 名前:試合以外はホンット弱いなお前ら[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:02:49.47 ID:9/4otQfAo [23/74]

数絵「また勝ってしまった」 フッ

京太郎(腹立つ……)

久「それじゃあ穏乃は鹿児島行きね」

小蒔「よろしくお願いします」 ペコリ

穏乃「あ、はい、こちらこそ……」 ペコッ

穏乃(……晩成は行けなかった、か)

穏乃(未練だな……でも、これでよかったのか……)

穏乃(……何でか憧や和と一番会いにくいところに放り込まれちゃったけど)

久「まぁ、永水も高い総合力で昨年度ベスト4の強豪だってさっきスマフォで調べたから」

久「そこでノウハウを学んできなさい」

穏乃「は、はい」

友子「大自然の中で野生のパワーを身につけるのよ!」

京太郎(折角身につけた人間性をなくしてこないだろうなオイ……)




82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:05:14.40 ID:9/4otQfAo [24/74]

京太郎「うーん、穏乃を晩成に連れていきたかったんだけどなあ」

穏乃「はは……」

穏乃(憧を勧誘してきたのって京太郎だし、京太郎って私が昔阿知賀にいたとかその頃のチームメイトが晩成にいるとか知ってるのかな……)

久「それじゃあ選択希望選手、須賀君、第二位は」

京太郎「えー……それじゃあ>>85」


94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:18:32.97 ID:9/4otQfAo [25/74]

京太郎「モモを持っていきます」

久「へ?」

京太郎「桃は疲労回復によく効くっていいますし」

京太郎「ちょうどそろそろ桃のシーズンが始まりますから」

久「あー、まぁ、お礼に持っていくのはありかもね」

京太郎「俺の友人、結構疲れがたまりやすそうに見えましたってのもあるんですけどね」

穏乃(京太郎の友達……玄さんとかじゃない……よね?)

久「しょうがない、それも経費で落としましょう」

まこ「じゃあ他には連れてかないっちゅーことか?」

京太郎「>>97」

101 名前:意外な猿野人気とスナイパーなタコス[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:22:05.40 ID:9/4otQfAo [26/74]

京太郎「優希、来てくれ」

優希「え、わ、私か!?」

優希「しょうがないじぇーまったく」 ハフー

優希「たこ焼きは行きにバカイヌに奢ってもらえばいいしな!」

京太郎「奢らねえから」

優希「それに正妻として挨拶しないといけないしぃ~」 クネクネ

京太郎「制裁として挨拶っておま……」

数絵(微妙に噛み合っていない気がする……)

108 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:30:11.02 ID:9/4otQfAo [27/74]

京太郎「それじゃ、荷物まとめたらさっさと奈良行ってきます」

優希「のんびりしようじぇー」

京太郎「俺らはまだまだ練習しないといけないだろ」

優希「いけずー」

数絵「私達も荷物を取ったら出発しよう」

穏乃「はい!」

小蒔「あ、荷物くらいなら持ちますよ」

友子「じゃあとりあえず各自部屋に戻って荷物を取ったら集合ね!」

京太郎「りょうかーい」

友子「私はとりあえずコンビニにメガシャキ買いに行ってくるわ」

京太郎「そんなに眠たいんですか?」

優希「夜通し飲んだりするからだじぇー」

数絵(私達も夜通しマリオカートだったけどな)

友子「いやそうじゃなくて……そっちの夢遊ちゃん用よ」

小蒔「?」

京太郎「ああ……」

113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:34:51.04 ID:9/4otQfAo [28/74]

[廊下]

洋榎「おかしい……ガースーの部屋も開かんかったし、ちんぽっぽのとこもアカンかった……」

洋榎「大浴場には知らないオバハンしかおらへんかったし……」

洋榎「いやでもさすがに置いてくなんてイジメみたいな真似はせんやろ……」

洋榎「…………」

洋榎「他の連中からハミられとるとかやめーや……」

洋榎「…………」

洋榎「とりあえずともちゃんとこ行こ」

洋榎「チームメイトがどっか出払っとっても監督の立場上ウチを完全に置いてくなんてせぇへんやろ……」

116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:41:07.63 ID:9/4otQfAo [29/74]

[ホテル 友子・咏部屋]

洋榎「!」

洋榎「部屋あいとるやん!」 ガチャッ

洋榎「おっはよー!!」 ババーン

シーン

洋榎「あ、あれ……誰もいいひん……」

洋榎「しかも荷物までない……」

洋榎「え。みんなで飯行ったとかそういうヤツなん?」

洋榎「……と、ととととりあえず部屋に戻って寝直そうそうしよう」

洋榎「寂しがってアレとかそういうんちゃうから、うん……」 スタスタスタ

 ・ ・ ・ ・ ・ ・

ジャー……ゴポゴポゴポ

ガチャッ

咏「んー? 誰もいないなー」

咏「便所入ってる間に誰か来たと思ったんだけどなー。どうなってんのか何もかもわっかんねー」

咏「まーそろそろチェックアウトだっていうし、フロント行けばいいだろー。しらんけど」

咏「……そういやいつの間にか部屋からいなくなってたとか言うあの子は見つかったのかね」

咏「ま、しらんけど」

118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:46:05.45 ID:9/4otQfAo [30/74]

[奈良]

優希「たこ焼き食べつつ、奈ー良ー!!」 ババーン

京太郎「結局奢らせやがって……」

優希「何だかんだで奢ってくれるから大好きだじぇー」

京太郎「餌付けか」

優希「はっはっは……って、さっきから何を?」

京太郎「ああ、メールだよ」

京太郎「新しく番号聞いた娘が、暇人なのかさみしがりやなのか滅茶苦茶メール送ってきて……」

優希「なにぃ!」

優希「あ、しかも絵文字いっぱいハートマークいっぱいだじぇ!!」

優希「このナンパ野郎!」 ドゲシッ

京太郎「いってー! なにすんだ!」

121 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 04:48:54.83 ID:9/4otQfAo [31/74]

京太郎「あ、またメール」

京太郎(凄い速さで帰ってくる……)

京太郎「ん?」

京太郎(……洋榎さんから電話きたんだ、へぇ)

京太郎(何だかんだで仲いいじゃないか)

京太郎(……何か無理して笑ってたけど何か悲しそうだったから慰めとけ?)

京太郎(うーん、お土産でも買って帰ってあげるか……よくわかんないけど)

京太郎(それかパンツをあげて励ますか……)

優希「晩成ってアレかー?」

京太郎「ああ、多分アレだな」

優希「割りと遠かったな……」

京太郎「地図とかないから人に聞きまくったしな……」

124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:00:38.82 ID:9/4otQfAo [32/74]

優希「そろそろ携帯電池切った方がいいんじゃないかー」

京太郎「?」

優希「帰りの経路調べなきゃいけないだろーナビウォークで」

京太郎「あれ、お前の携帯は?」

優希「充電器持ってきてなかったから充電出来てないんだじぇー」

京太郎「そっか、じゃあ切るか……」

京太郎「っと、またメール来てる」

京太郎「あ、洋榎さん見つかったんだって」

優希「どこにいたんだ、人騒がせな」

京太郎「よくわかんないけどすれ違ってたっぽいな」

京太郎「今見たら『おはよう、今何しとるん』とかメール着てた……」

京太郎(一応、フォローしておいた方がいいかな?)

京太郎(とりあえず>>127を送信して電源を切っておこう)

134 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:08:13.83 ID:9/4otQfAo [33/74]

京太郎(一人だけあの時寝てたし、現状の説明をしておくか……)

京太郎「優希ー、ツーショット撮ろうぜ」

優希「お、いいなー! 新婚旅行記念だじぇ!」

京太郎「誰が新婚だ誰が」

優希「腕くんでいえーい!」

京太郎「ノリノリだなオイ……」

京太郎「あとは……」

京太郎「俺達は奈良にきてまーす、と……」 メルメルメル

優希「何書いてるんだじぇー」 ニュッ

京太郎「わっ、馬鹿急に顔出すなよ!」 ピッ

京太郎「あ、しまった、つい反射で変なボタン押しちまった……」

優希「あー、送信完了しちゃってるじぇ」

京太郎「お前が驚かせるからだろ」

京太郎「まぁ、写真は最初に添付してたしいいけどさぁ」

138 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:11:21.35 ID:9/4otQfAo [34/74]

[新幹線]

まこ「……なーにをさっきから拗ねとんじゃ」

洋榎「別に拗ねとらんし」

久「質問を変えるわ、何落ち込んでるの」

洋榎「落ち込んでもないわ」

洋榎(黙って置いていかれた……)

着メロ:大阪LOVER

洋榎「!」

まこ「マナーモードにしときぃよ」

洋榎「すまんな、ちょっとトイレ行ってくるわ!」 タッタッタッタッタッ

洋榎(この着メロはガースーからのメールや) ワクワク

洋榎(何やウチを心配しとったんかい)

洋榎(まーこっちを混乱させた罰や、お土産でも請求したろ) フヒヒ

142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:18:43.21 ID:9/4otQfAo [35/74]

洋榎「ん、添付ファイル付きかー」

洋榎「何やろなあ」

洋榎「奈良行ったっちゅーし、奈良の大仏さんだったりして」 フフフ

京太郎と優希の腕組みツーショット写真

洋榎「」

洋榎「」

洋榎「……ほ、本文は、何て……!?」

『俺達は奈良にきてまーす(ハートマーク)』

洋榎「」

洋榎「……ガースーのバーカ」 グスン

148 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:30:13.46 ID:9/4otQfAo [36/74]

まこ「……おかえり、随分長いトイレじゃったのう」

久「いやー、それが先にトイレ行ってたはずの洋榎が何故か急に奈良に行くとかダダをこねだして……」

久「とりあえずよくわかんないから一発ビンタした後でともちゃんにお願いしといたわ」

まこ(鬼かこいつ……)

154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:41:21.22 ID:9/4otQfAo [37/74]

[晩成高校]

京太郎「さて、晩成に来たわけだが……」

優希「どこで待ち合わせしてるんだー?」

京太郎「…………」

優希「…………」

京太郎「聞いてない……」

優希「ちょ……じゃあメールなりなんなりで……」

京太郎「……実は連絡先知らない……」

優希「はぁ!? だって友達いるんじゃ……」

京太郎「……甲子園で会おうとかカッコつけた手前メールなんて出来ないし……」

京太郎「……部長もまさか俺が知らないと思ってなかったのか教えなかったから……」

157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:45:16.43 ID:9/4otQfAo [38/74]

優希「しゃーない、人に聞くしかないじぇー」

京太郎「おお、さすがは清澄有数のコミュ強!」

優希「迷子を保護とかそれなりに話題になったろうし、適当なヤツひっ捕まえればいいだろー」

優希「もし、そこのお方」

優希「たこ焼きの箱にくっついた鰹節やるから話聞いてくれないか」

京太郎「いらんだろその枕詞」

>>160「?」



164 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 05:55:05.41 ID:9/4otQfAo [39/74]

玄「?」

優希「そこのバインバインのお姉さんだじぇ!」

玄「ダンバイン……?」

京太郎「馬鹿優希、初対面の人になんてことを……」

玄「あれ……?」

玄「他校の制服……?」

玄「ええっと、中学生? 迷子?」

優希「失礼な、私はもうアダルティな高校生だじぇ!」

京太郎(中学生と1歳しか変わらないだろ……)

玄「これは大変失礼をば!」 ペコリ

玄「ええと、それで、どうしたんです?」

優希「ちょっと人を探しててな」

優希「聞きたいことがあるんだじぇ」

167 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:01:26.11 ID:9/4otQfAo [40/74]

玄「おまかせあれ!」 ドドーン

京太郎「おお、頼もしい!」

優希「んっとなー、咲ちゃんって女の子を探してるんだじぇー」

玄「ふんふむ」

京太郎「背はこのくらいでショートカット……」

優希「いつも尿意と戦ってる迷子ちゃんで、昨日保護された私と同じ制服の娘だじょ」

玄「なるほどなるほど」

京太郎「わかります?」

玄「怪我してて昨日は学校来てなかったからわかりません」 キリッ

優希「おおう……」

京太郎(おまかせあれとは何だったのか……)

171 名前:作中時間で小走先輩にKOされたのが3日前の土曜日という[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:09:41.17 ID:9/4otQfAo [41/74]

初瀬「松実先輩!?」

玄「あれ? ええっと……」

初瀬「は、初瀬です……えと、一応この度背番号を頂いた……」

玄「あはは、ごめんねー、最近物覚えが悪くて……」

初瀬「そりゃあんだけボカスカダメージ受けたら……」

初瀬「って、もう登校してきて大丈夫なんですか!?」

京太郎「?」

初瀬「この前頭部への死球で救急搬送されたばかりじゃないですか!」

玄「でも甲子園に行くには今が大事な時期だし……」

初瀬「だからこそ休むときはちゃんと休んで万全になってくれないと……!」

玄「晩成になってって……俺がガンダムだみたいな?」

初瀬「万全です、万全!」

京太郎「……大丈夫かこの人」 タラーリ

優希「あ、でもでも甲子園ってことは……」

京太郎「もしかして、野球部?」

173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:19:17.37 ID:9/4otQfAo [42/74]

玄「そうですけど……」

初瀬「野球部へのお客さんですか?」

初瀬「ハッ、まさか他校のスパイ……!?」

京太郎「ち、違いますって!」

優希「私達は咲ちゃんを迎えに来たんだじぇー」

初瀬「咲……」

京太郎「ええっと、小走やえさんが保護しているはずなんだけど……」

初瀬「ああ、あの朝練に何故か混じっていた!」

初瀬「てっきり新入部員かと思ってたけど、違ったんだ……」

玄「会いに行くなら、お昼休みの間の方がいいよね……?」

京太郎「あ、はい。さすがに放課後の練習までには帰りたいので」

玄「あ、貴方達も部活やってるんですか」

初瀬「野球部、でしょうねぇ……」

初瀬(そうじゃないのに咲さんとかいう人のミート力なのだとしたら、心折れちゃうし)

176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:28:06.39 ID:9/4otQfAo [43/74]

初瀬「それじゃあ部室に案内しますよ」

初瀬「……授業や図書館に興味示してましたけど、全力で止めてましたし部室にいると思います」

京太郎(この人何か貧乏くじ引くタイプっぽいなぁ……)

玄「私も案内するよ!」 フンモッフ

初瀬「いいんですか?」

初瀬「校門の外に用事があったからあんなところにいたんじゃ……」

玄「んー、どら焼き食べたくなったから買いにいきたかったんだけど……」

玄「そういえばどら焼きなら部室にしこたま置いてあったなあって思いだしたから」

初瀬「えっ」

初瀬「松実先輩、最後に部活来たのって土曜でしたけど、その時手ぶらでしたよね……」

玄「?」

玄「うん……」

初瀬(いつから放置されてるんだろ……)

初瀬(まさか今朝の部室の甘い異臭事件とアリンコ大量発生事件の真相って……)


179 名前:友子「あら、野球部の皆はちゃんと授業に出てたわよ?」 みょみょみょみょみょみょみょ[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:38:20.35 ID:9/4otQfAo [44/74]

[晩成高校部室]

京太郎「名門だけあっていい設備だなあ」

初瀬「ふふ、すごいでしょ」 ニッコニコ

初瀬「奈良で一番充実してるんだからっ♪」

玄「保健室も凄いんだよー」

初瀬「まぁ、あんまりジロジロ見られて分析されても困るんで、チラ見程度にしてくださいね」 クスッ

京太郎「はーい」

玄「っと、ここだね」

玄「よいしょっと」 ガチャ

ズガン!!!

玄「…………」

玄「あう~~~」 バタン

初瀬「ちょ、松実先輩!?」

180 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:43:19.05 ID:9/4otQfAo [45/74]

優希「何かが額にあたってるじぇ」

京太郎「これは……米粒?」

初瀬「部室の中で一体何が……」

やえ「おい、大丈……」

京太郎「あ」

やえ「あ」

京太郎「……よ、よう」

やえ「……久しぶり、だな」 ハニカミ

185 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:50:36.26 ID:9/4otQfAo [46/74]

京太郎「いやー、まさか甲子園より先に再会しちゃうとは……」 ホホポリポリ

やえ「はは、何か運命的なものが働いているのかもしれんな」

優希「はいはいそこまでー」 ズズズイー

優希「咲ちゃん回収させてもらうじぇ」

やえ「ああ、すまない」

やえ「彼女なら部室の中にいる」

やえ「……まさか彼女が、京太郎のチームメイトだとはな」

やえ「驚いたよ、あんな隠し玉がいたなんて……」

京太郎(さすがにここでは誰も破壊してないと信じたい……)

玄「…………」 きゅぅ

京太郎(気のせいじゃなきゃもう一人倒されてるけど)

187 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 06:58:02.89 ID:9/4otQfAo [47/74]

やえ「いやほんと参ったよ」

やえ「彼女、本気を出したらどんなものでも打てるんだな」

やえ「ピンポン玉を跳ね返したのは勿論……」

やえ「まさかお弁当の米粒をミートボールを指してたプラスチックの串で打ち返されるだなんて思わなかったぞ」

咲「いえ、まだまだですよ」

咲「本当なら開いていた口の中を狙っていたのに、外して扉を開けた人に当たっちゃいましたから」

京太郎「米粒であの威力かよ……」

咲「回転の力って凄いよね」

京太郎「そういう問題か……?」

やえ「ああ、それはソイツの能力だろうな……」

京太郎「能力?」

初瀬「人一人気絶してるのに何でそんなに呑気なんですか!!」 アワアワ包帯グルグルー

京太郎「あ、でも血は出てないし大丈夫だと思うよ」

優希「頭殴打してなきゃ大丈夫だじぇ」

やえ「よくあることだ」

初瀬(え、何で皆そんなさも血みどろ沙汰に慣れてるかのようなリアクション?)

191 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 07:04:40.72 ID:9/4otQfAo [48/74]

やえ「ちなみにそいつが私のイップスの原因になった松実玄だ」

京太郎「こ、これが例のスーパーマグネット……」

初瀬「え、部員の情報教えちゃっていいんですか!?」

やえ「玄の能力はバレた所で対処なんて出来ないしな」

初瀬「それはまぁ、確かに……」

京太郎「……下の名前で呼んでるってことは、それなりに上手くやれてるんですね?」

やえ「まぁな」

やえ「イップスにされたとはいえ、成長の機会を与えてくれたわけだしな」

やえ「……おかげで京太郎にも会えた」 ニッコリ

やえ「今はチームの仲間だし、恨む理由なんて無い」

初瀬(むしろ恨むなら松実先輩が小走先輩をなんじゃ……)

193 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 07:10:36.96 ID:9/4otQfAo [49/74]

玄「うーん」

やえ「起きたか、玄」

玄「おはよう」

京太郎「お、おはよう」

初瀬「よかった、目を覚ましたんですね……」 ホッ

玄「ごめんねー心配かけて」

玄「あ、そうだ、思い出した」

玄「どら焼きを買いに行くんだった」

初瀬「まだ意識混濁してるんですか!?」

初瀬「しっかりしてくださいよぉ~~~!」 ガクガク

咲「何か大変みたいだね、京ちゃん」

京太郎「よう咲」

やえ「京ちゃん……?」

やえ「咲は京太郎を京ちゃんと呼んでいるのか……」

咲「はい」

咲「小走先輩は下の名前を呼び捨てなんですね」

やえ「まぁな」

咲「…………」

やえ「…………」


195 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 07:14:54.82 ID:9/4otQfAo [50/74]

やえ「私は親しい友は下の名で呼ぶ癖があるだけだ」

やえ「玄だって、見舞ってる内に仲良くなり今では名前で呼び合う仲だからな」

玄「そういえば、京ちゃん……ってやえちゃんがよく言ってた須賀京太郎くん?」

やえ「如何にも」

やえ「彼こそが私を再びマウンドに戻してくれた恩人だ」

京太郎「いやぁそれほどでも……」 テレテレ

やえ「スポーツ医学にも精通していてリハビリ技能やマッサージスキルもあり、コーチングも出来るんだと」

京太郎「」 ピシッ

優希「え、そうだったのか?」

やえ「ああ、実際やってもらったから間違いない」

京太郎「…………」 アセダラダラー

199 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 07:20:13.61 ID:9/4otQfAo [51/74]

初瀬「あ、じゃあ、松実先輩見てもらったらどうですか?」

京太郎「え」

やえ「それがいい。病み上がりに頭部への一撃を受けたわけだしな」

京太郎「ちょ」

玄「んー……じゃあ、お願いしようかな」

京太郎「あの」

優希「まっさかバカ犬にそんな技能があったとはなー」

京太郎「えと」

やえ「大丈夫、何も本格的な治療をしろというわけではない」

やえ「ここには医療器具もレントゲンもないし、本格治療は出来ないだろうからな」

やえ「ただ簡単にでいいから診て、そして少しでもよくなるようマッサージなりアドバイスなりしてくれたらそれでいいんだ」

203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 07:28:30.60 ID:9/4otQfAo [52/74]

京太郎(やばいやばい)

京太郎(どう考えてもこれはヤバイ)

京太郎(な、なんとかしないと……)

京太郎(と、とりあえずここは>>208をしておこう……)

215 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 07:39:32.06 ID:9/4otQfAo [53/74]
えっちなのはいけないと思います><
えっちぃ展開は夜時間帯に、とか思って時計みたらもうド朝やん。
さすがにそろそろ『セーブして終わる』したいと思いますー。
今日はオフだから多分早めに再開できるデー。

240 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 20:45:29.61 ID:9/4otQfAo [54/74]
あんまり先のこと考えずに書いてるってのもあって、書き込み遅いのは勘弁しちくり~~
素早くネタを思いついて素早く書けるような速筆スキルわしにはない(震え声)
飯くったりあるからスローペースやけどはじめるでー

242 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 20:52:04.20 ID:9/4otQfAo [55/74]

京太郎(とりあえず、腫れたりしてそうなとこを適当に揉んでおけばいいだろ……)

京太郎(ああいう何か患部ぽいとこ、なんて言うんだっけな……)

京太郎(にしこりじゃなくて、たんこぶもちょっと違くて、ええと……)

やえ「どうかしたのか?」

京太郎「おもち?」

初瀬「へ?」

京太郎「あ、いや、その、お餅的なものをマッサージとして揉ませていただけたらなーなんて……」

玄「!?」

京太郎(我ながらお餅って言い方は酷い……)

初瀬「どうしたんですか、松実先輩」

玄「え、えと……おもち……///」 アワアワ

245 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 20:56:32.09 ID:9/4otQfAo [56/74]

やえ「おもちが何のことか無知でそっち方面ではニワカな私には分かりかねるが……」

初瀬(いや、スポーツ医学でもそんな言葉はないんじゃ……)

やえ「とりあえず、京太郎を信じてみたらどうだ?」

玄「あう……」

やえ「そいつは何の考えもなしに行動する男じゃない」

やえ「私が保証しよう」

京太郎(む、胸が痛い……)

京太郎(適当に膨れた部分触診して揉みほぐして撤退しよう……)

玄「わ、わかりました……」

玄「あ、あの、ぬ、脱がなくてもいいですか……///」 ウウ

京太郎「へ?」

京太郎「まあ、別に脱ぐ必要はないと思うけど」

京太郎(怪我したの頭なんだし)

247 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:06:15.09 ID:9/4otQfAo [57/74]

玄「じゃ、じゃあ……」

玄「よ、よろしくお願いしますっ!///」 ババッ

やえ「上着を脱いで背を反った――?」

優希「このポーズで強調されてるのは……ハッ! まさか!」

初瀬「おもちって――――胸のことなの!?」

京太郎「えっ」

玄「は、恥ずかしいから早くしてください……///」

京太郎「えっ」

京太郎(いいのか、これ……)

京太郎(神代さんの時と違って事故じゃないぞこれ……)

252 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:19:16.01 ID:9/4otQfAo [58/74]

やえ「手早く済ませてやってくれ」

やえ「奴も少女だ、相手が医者のようなものとて恥ずかしくないわけではない」

京太郎「は、はぁ……」

京太郎「それじゃあ、失礼して……」

むにゅっ

玄「んっ……///」 ピクン

京太郎「ふんふむ……これは……」

京太郎(確かにサイズ・弾力共に神代さんにはかなわない……) もにゅもにゅ

京太郎(しかしながら手のひらへの収まりという点では、こちらが上……) きゅむきゅむ

京太郎(それになにより反応がいい……) もぎゅもぎゅ

京太郎(起きた相手の合意のもと、というところもポイントか……) むぎゅー

京太郎(和や神代さんほどじゃないとはいえ――――この娘の胸、出来るッ!) たゆんたゆん

260 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:27:55.81 ID:9/4otQfAo [59/74]

やえ「それで……どうなんだ?」

京太郎「え、いや、柔らか……」

やえ「いや、そういうことではなくてだな……」 コホン

やえ「というか、それは何の治療なんだ?」

やえ「ケガをしたのは頭部だが……」

初瀬「そ、そうですよ!」

初瀬「これはただの医療行為にかこつけたセクハラです!」

やえ「よせ初瀬」

やえ「ニワカが自分たちの常識で他者を非難するものじゃない」

初瀬「……す、すみません……」

やえ「それで、これにはどんな意味が?」

京太郎(や、ヤバイぞ……) たゆたゆ

267 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:37:05.05 ID:9/4otQfAo [60/74]

京太郎「ええと、これはですね……」 たゆたゆ

京太郎「心臓の鼓動を確かめてるんですよ」 たゆたゆーん

やえ「心臓?」

京太郎「え、ええ……」 ドドインドインドイーン

京太郎「こうして心臓付近の静脈動脈を触診し……」 ぷよぷよ

京太郎「例えば傷ついた脳への供給が少ないなと判断したら手で揉むことで人口ポンプとなり脳に血液が送られる……」 ぷみょーん

やえ「なるほど」

優希「それなら納得だじぇ!」

やえ「なんという冷静で的確な判断力なんだ!」

初瀬(そーいえば小走先輩理科の成績1って噂だっけ……)

初瀬(私の中の常識から考えるとありえないんだけどなぁ……)

281 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:46:14.02 ID:9/4otQfAo [61/74]

やえ「さすがは京太郎、博識だな」

やえ「私は野球推薦組だから、あまり学力がなくてな」

初瀬「でもでも野球推薦って奈良の超エリートの代名詞ですもん、凄いですよ!」

やえ「はっはっは、そう褒めるな」

やえ「私からしたら偏差値70に勉強して入ってきて」

やえ「2年の内からベンチに入れた初瀬の方が十分凄いさ」

初瀬「あ、ありがとうございます……///」

やえ「私や統合された阿知賀の連中は特Aクラスと一括りにされてるからなぁ」

玄「と、特待生ALL STARの略、なんでしたっけ……んっ」 ピクッ

初瀬(特別AHOクラスの略ってことは卒業するまで耳に入らせないようにしよう……)

優希「……あれ?」

優希(そういえば咲ちゃんはどこに……)

287 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:50:20.10 ID:9/4otQfAo [62/74]

咲「…………」

咲(何でだろう……胸がすっごくモヤモヤするし……気分が悪い……)

咲「…………」

咲(怒ってる、ってことかな、これ)

咲(よくわかんないけど、多分、京ちゃんがやってることに怒ってるんだ、私……)

咲「…………」

咲「どうしよう……右腕が疼くよ……」 ゴッ

298 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 21:58:52.04 ID:9/4otQfAo [63/74]

咲(でもダメ……出来ればもう人は傷つけたくない……)

咲(うぬぼれでもなんでもなく、多分今怒りに任せてあのお餅さんを殴ったら悲劇が起きちゃう)

咲(多分だけど、首が千切れてゴムボールみたいに弾んじゃうだろうし、そんなことはしたくない……)

咲(壁ドンとかするのが一番なんだろうけど、お世話になった手前部室に穴は開けたくないし……) キョロ

咲(…………あれは!)

整地ローラー

咲(あれ、いわゆる重いコンダラだよね……?)

咲(あれだったら、全力で殴っても大丈夫だよね……)

咲(私の手を痛めちゃうかもしれないけど、誰かの命を奪っちゃうよりよっぽどいい)

咲(甲子園が遠のくかもしれないけど、それでもこの衝動は我慢出来ないから――)

咲(それに、折れたとしても問題なく、私は甲子園に行くだけ――――!) ギュルルルルルルル

優希「咲ちゃん!?」

優希(え、コンダラの横で拳ふりあげて何を――ま、まさか!?)」

咲「ツモ――――!!」 ギュオオオオオオオッ

優希「駄目だ咲ちゃん、利き手はやめるんだじぇー!」 ブルガリアッ

咲「 嶺 上 開 花 ! 」 ズドォォォォォォォッ

310 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 22:14:00.62 ID:9/4otQfAo [64/74]

玄「あっ……///」 ビクッ

玄(ど、どうしよう……ちょっと気持ちよくなってきた……?) クニクニ

玄(あ、あうう……だ、だめぇ……) ビクンビクン

京太郎「……か、顔が赤いし、ちょっと顔への供給量を調節しようか……」 クリクリ

玄「やっ……イっちゃうぅ……///!」 ビクンビクン

ゴシャッ

玄「ひあっ!?」 ドンガラガッシャーン

初瀬「ま、松実先パーーーーイ!!」

京太郎「な、なんだ!?」

やえ「コンクリートの破片が玄の頭部めがけて飛来した!?」

京太郎「ど、どどどうなってるんだ!?」

初瀬「し、しっかりしてください松実先輩!!」

やえ「わからん……集中砲火は玄の能力だとしても、何故これほどまでにコンクリートが……」

京太郎「まるでエメラルドスプラッシュでしたよね……」

初瀬「何呑気に分析してるんですか! 救急車呼んでくださいよぉ!」 ウワーン

323 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 22:27:59.71 ID:9/4otQfAo [65/74]

優希「嘘……だろ……」

咲「コンダラが、砕けた……?」

咲(私は力で押すタイプじゃないから、破壊できても観察力で弱ってる部分をピンポイント攻撃して自壊させる程度がせいぜいなのに……)

咲「…………!」

咲(私の右腕に残る回転の軌跡――お姉ちゃんのと一緒!?)

咲「…………」

咲(もしかして……お姉ちゃんの回転に、私が思った以上に近づいているの……?)

咲「……お姉ちゃん……」

咲(やっぱり……ただ会って話すだけじゃダメなんだ)

咲(野球を通じて、お姉ちゃんに近づいて、そして――)

咲(お姉ちゃんを理解し、お姉ちゃんにも私のことを理解させる) ゴッ


338 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 22:40:10.51 ID:9/4otQfAo [66/74]

[白糸台部室]

照(……この感じ、咲か) ピキーン

淡「…………!?」 ゾクゾクゾクッ

菫「……どうした、照、淡」

照「……」 ハフー

菫「な、なんだそのぶら下がったバナナを取れないサルを見るかのような目はッ!」

照「淡は何かを感じたようだな」

淡「何ですか今の……」 アセダラダラー

照「……甲子園のマモノに愛された者、とでもいうのか」

照「どうやら一人、増えたようだ」

菫「……わかるのか?」

照「……」 ハフー

菫「九九が言えないクラスメートを蔑む中学生みたいな視線やめろ」

351 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 22:50:54.62 ID:9/4otQfAo [67/74]

菫「それで、今度はどんな面白人間が誕生したんだ」

菫「ポールを消滅させてスタンド全部ホームランゾーンにでもする能力者か?」

照「お前マモノに愛された子を何だと思ってるんだ」

淡「そうですよ、愛されていても普通に野球はしてますって」

菫「少なくとも私にはお前らの普段の練習が野球のソレには見えんぞ」

照「お前の練習がヌルすぎるんだ」

淡「あ、でも、菫先輩も凄いなぁとは思いますよ」

淡「打率7割とか、先読みと反射神経で広い守備範囲を誇っているところとか……」

照「打撃内容を選べない点や一歩も動かず全部の打球をむしろ自分に集められない点なんか、未熟者故だな」

菫「お前らがおかしいんだお前らが」

照「……私はお前を買っている」

照「お前になら、私の“ジャイロの回転”こと黄金の回転を伝授してもいい」

菫「……野手の私がそれを覚えるメリットは」

照「事故で下半身不髄になっても歩けるようになるし、極めれば相手の半身の感覚だって奪い取れるようになる」

菫「私に言わせればそれらのスキルはホンットーに野球に必要ないものなんだよ……」

照「前時代的なやつだ」 ハフー

菫「だからそれ止めろ次やったら授業のノート見せてやらんぞ」

362 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:00:02.38 ID:9/4otQfAo [68/74]

[晩成高校]

やえ「京太郎、玄を頼む!」

京太郎「ええ!?」

初瀬「な、何か出ちゃってる……」

京太郎「何かって何だよオイ!!」

玄「う……」

初瀬「先輩!」

玄「頭が痛い……」 ムクリ

京太郎(それで済むのか……)

368 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:11:56.56 ID:9/4otQfAo [69/74]

初瀬「だ、大丈夫なんですか先輩!?」

玄「う、うん……」

玄「凄い血が出てるけど、慣れてるから大丈夫……」 クラクラ

やえ「無茶はするな、大会前に倒れられたら困る」

玄「大丈夫だよぉ……」 ケツエキピュー

京太郎「慣れてるって……よく生きてこられましたね」

玄「えへへ、小さい頃から色々ぶつかってるから鍛えられたのかな」

やえ「はは、玄は凄惨な事故にあったりして七不思議にもなってるからな」

初瀬「……小中高幼稚園全て合わせて8個でしたっけ、生きながらにして七不思議入りさせられたの」

玄「9個だよー」

やえ「晩成に伝わるトイレの花子さんが戻ってきたら玄のに変わっていたときは驚いたぞ」

玄「昔は戦時中に4階のトイレで空襲にあい焼死した子の幽霊だったんだよね」

やえ「それがいつの間にか4階のトイレでトラックに跳ねられて死んだ少女の霊という話になってたからな」

初瀬「マジでトラックが突っ込んだ事件のせいでそれが定着したんですよね……」

玄「あの時はさすがに死を覚悟したよー」

京太郎(どんだけ崖っぷちの人生歩んでるんだこの人……)

380 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:25:10.99 ID:9/4otQfAo [70/74]

咲「すみません、大丈夫ですか?」

玄「あ、うん……」 ピュー

やえ「?」

やえ「何故お前が謝るんだ?」

咲「私が砕いたコンダラの欠片が何故か砕けた衝撃で全部こっちに飛んできちゃったみたいなので……」

初瀬「コンダラ……?」

やえ「ま、まさかあの整地ローラー――――!?」

咲「すみません……」

やえ「まさか……あれをあそこまで砕いたというのか……?」

やえ「それも、一発の拳で――――」

初瀬「いやいやいやいやおかしいですって人間業じゃないですよ」


386 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:31:16.00 ID:9/4otQfAo [71/74]

咲「弁償はしますから……」

やえ「あ、ああ……」

初瀬(ふざけんな、なんて整地ローラー砕ける可能性がある人に言えるわけがない……)

優希「そ、そろそろ帰るじぇ!」

京太郎「そ、そうだな!」

京太郎(これ以上ここにいたら余計面倒になるかもしれない!)

やえ「次会うときは今度こそ甲子園、かな」

京太郎「……多分、ね」

京太郎(……もうしばらく会えないんだよな)

京太郎(何か最後に言っておくことはあるかな?)

京太郎(おもちちゃんや後輩ちゃんにでもいいけど、何かしら言い残しておこう)

京太郎「>>400」

398 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:35:16.33 ID:9/4otQfAo [72/74]
完全にスポーツニュース見てて現在のレス数を10間違えてたわ。すまんな。

426 名前:安価先が近づくとドドっと書き込み増えて笑う[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:49:08.33 ID:9/4otQfAo [73/74]

京太郎「玄さん、穏乃や新子先輩が居る清澄に来る気はありませんか?」

玄「!」

京太郎「ちなみに灼さんは死んでません」

玄「そう……なんだ……」

玄「よかった……」

京太郎「よかった?」

玄「憧ちゃんも灼ちゃんも、何も言わずに私の前からいなくなっちゃったから……」

玄「」

431 名前:うっかり途中送信[saga] 投稿日:2012/07/03(火) 23:51:45.00 ID:9/4otQfAo [74/74]

玄「エイプリルフールの冗談で姿を隠してるのかなって思っても、いつまでたっても見つからないし……」

玄「すごく、寂しかったんだ」

京太郎(アンタのせいなんだけどな……)

やえ「新子憧……思い出した、去年玄と阿知賀にいた……」

玄「うん……でもあの頃のメンバーも、ほとんど行方不明になっちゃった……」

やえ「そんなに気になるなら色々探せばよかったのに」

初瀬「そうですよ、手伝ってって言ってくれたらいつでも力を貸しましたのに……」

初瀬(それに……憧に会いたかったのは私もだし……)

玄「そうなんだけど……なんっていうか……」

433 名前:お前らのリアクションワロタ。玄ちゃんなんだと思ってんだw[saga] 投稿日:2012/07/04(水) 00:05:56.90 ID:Ji01kJV/o [1/76]

玄「臆病だから、かな」

玄「私ね、サヨナラするのが怖いんだ」

玄「そしたらもう、二度と会えなくなっちゃうようで……」

玄「自分から別れを告げたことってないんだ」

京太郎(自分の能力のせいでサヨナラ告げざるを得なくなりそうだけどな……)

玄「それに……拒絶されるのが怖いから」

玄「だから私は、自分から誰かを追うこともしなかった……」

玄「私はただ、じっと待ってることしかできないんだよ」

玄「帰ってくる場所を守るので精一杯」

玄「だから……憧ちゃん達の元に行くのはごめんなさい、かな……」

玄「待っていたら、帰ってきてくれるかもしれないってことが分かっただけでも、嬉しいけど」 ニッコリ

445 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/04(水) 00:26:29.72 ID:Ji01kJV/o [2/76]

京太郎「でも会いに行ってあげたら多分喜びますよ」

京太郎(怒るかもしれないけど)

優希「だじぇー」

玄「うん、でも……」

初瀬「勝手にいなくなったんだから、再会したかったらそっちから来るのがスジじゃん……」

初瀬「松実先輩がわざわざ遠出する必要ないですよ!!」

初瀬「……こっちに来ないってことは、憧はもうこっちを気にも止めてないってことでしょ!」

初瀬(私は……憧と晩成で野球をするために必死に勉強頑張ったのに……) ウルッ

やえ「そういうことだ」

やえ「というか、私の前でよくもまぁ引き抜きが出来るな」

京太郎「あ、だめだった?」

やえ「私以外にも引き抜きをしているのを見るのは、ちょっとだけ悲しいものがあるな」

やえ「まあ、玄が再び敵に回って私が倒すというのにも惹かれるが……」

初瀬「ダメですってば!」

455 名前:※体質的に事故にあっちゃうよね的な意味であり殺害予告ではありません[saga] 投稿日:2012/07/04(水) 00:35:49.13 ID:Ji01kJV/o [3/76]

やえ「まあ、今回は勘弁してやってくれ」

やえ「本人もまだ、会う勇気がなさそうだしな」

京太郎「……仕方ない、か」

やえ「……あー、それと……」 コホン

やえ「これ、私の連絡先だ」

やえ「もしもそっちの連中が玄に会いたいとか言ったら、連絡をくれ」

やえ「仲介してやる」

初瀬「小走先輩がそこまでする必要ないですよ!!」

やえ「いいんだ、やらせてくれ。むしろやりたい」

咲「それがいいよ、本人もそう言ってるし」

咲(……清澄に来たら命の保証出来ないし……)

463 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/04(水) 00:50:17.88 ID:Ji01kJV/o [4/76]

京太郎「……それじゃ、そろそろ帰るよ」

やえ「ああ、昼休みも終わるしな」

玄「遅れなくてごめんね」

優希「まあ、お構いなくだじぇ!」

咲「……コンダラ、すみませんでした」

やえ「構わんよ」

初瀬「……次会うときは甲子園ですね」

京太郎「負けませんよ」

やえ「こっちこそ」