846 名前:戦犯グーグル日本語変換。鷲ファンすまんな[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:11:05.58 ID:aD7zg6MOo [15/32]

【7月3日(火)】

携帯アラーム:ラララ無人君のテーマ

京太郎「んー……」 ぺたぺた手を這わせる

京太郎「眠い……」 ぺたぺた

京太郎「…………」 むにゅっ

京太郎「…………?」

京太郎「やらかい……」

京太郎「人のほっぺ……?」

京太郎「って、何で俺のベッドに俺以外の人の感触が!?」 ガバッ

京太郎「…………た、頼む、気のせいであってくれ」

京太郎「せめて猿野であってくれー……!」 メヲトジ

京太郎「…………」 チラッ


横で寝ていたの >>850

860 名前:もう2時なのに眠気が飛んでる不思議。ちょっとだけとはなんだったのか。[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:17:14.70 ID:aD7zg6MOo [16/32]

京太郎「…………」

小蒔「…………」 ZZZZ

京太郎「……だ、誰?」 タラーリ

小蒔「…………」 ZZZZ

京太郎「……って、いうか、この位置に顔があるってことは、まさか……」 むにむに

京太郎「こ、この手で触ってるのって……」 もみもみ

京太郎「…………」 ぷにぷに

京太郎「……も、もうちょっと横になろう」 ふにふに

京太郎「目を閉じてー……今俺無意識ですよー寝ぼけてますよー……」 くにくに



867 名前:霞さんもスジ巫女も人様の部屋に忍びこまなさそうだからしゃーない[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:23:01.09 ID:aD7zg6MOo [17/32]

猿野「朝だコラ~~~~~ッ!」 バーン!

京太郎「!」 ビクッ

むにゅうっ←びくついた反射で強く握る

小蒔「痛っ……」

数絵「ん?」

優希「誰か女の人の声がしたじぇー」

猿野「はっはーん」

京太郎(やめろ来るなそんでもって起きるな……) アセダラダラーチチモミモミー

猿野「されはケータイあたりでAV見ながら寝落ちしたか今まさに朝から見てたかのどっちかだな!」

優希「げーっ、サイテー!」 キャッキャキャッキャ

数絵「ふむ、それは是非とも証拠をこのデジカメに収めなければいけませんな」 スチャッ

猿野「野郎ども、突撃じゃ~~~~~~~~ッ!」

優希「イエーイ!」 バフッ

数絵「……♪」 ガバッ

870 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:27:17.27 ID:aD7zg6MOo [18/32]

京太郎「…………」 もみもみ

小蒔「んっ……」 ピクッ

猿野「…………」

優希「…………」

数絵「…………」

猿野「…………」 ふぁさっ←再び布団かけ

優希「……多分今のは見間違いだじぇ」

数絵「そうですね、白昼夢ですよね」

猿野「よ、よし……もう一回めくるぞ……?」

優希「うむ!」

数絵「うむ」

猿野「せや!」 バサッ

京太郎「…………」 むにゅむにゅ

小蒔「あっ……」 ピクッ

猿野「…………」

優希「…………」

数絵「…………」

京太郎「…………お、おはよう」 もみっ

875 名前:>>1の構成力もボロボロ。そら(こんだけ予想外なことになったら)そう(話の展開もこんがらがる)よ[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:32:00.67 ID:aD7zg6MOo [19/32]

優希「わああああああああああああああああああ!?」

猿野「な、ななななにやってんだテメ~~~~~~ッ!」 ムナグラグワシッ

京太郎「お、落ち着け誤解だ!」

京太郎「俺は別にやましい気持ちで胸を揉んでいたわけじゃ……!」

数絵「そもそも連れ込んでいたことが大問題では……」

猿野「コノヤローテメェこっちは朝まで延々マリオカートしてたっつーのによぉぉ~~~~!」

猿野「こっちが必死こいて3Dスティックこねまわしてる時に何一人だけ乳こねくる回しとんじゃオラ~~~~~ッ!」

優希「そ、そうだじぇ! この馬鹿犬ッ!」

数絵「えっちすけっちわんたっちー」

京太郎「誤解だって!!」

885 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:38:19.01 ID:aD7zg6MOo [20/32]

京太郎「そ、それにお前だって女子とゲーム楽しんだろうが!」

猿野「うるせえ、楽しいことあるか!!」

優希「アレは猿野『CPUとかマジ余裕』とか調子こくからいけないんだじぇ!」

数絵「三人じゃグランプリ出来ないからって1面交代で1Pグランプリをするのはやめとくべきだった……」

優希「全くだ! 全グランプリなんてしてたから眠れなかったじぇ!」

猿野「ざけんな! どう考えてもグダグダ戦犯は『じゃあ1位以外とったらルイージサーキットからやり直そうじぇwww』とか言ったタコスだろうが!」

優希「折角5時間かけて最後のカップまで行ったのにヒュードロ池で毎週落下したのはどこのどいつだ!」

猿野「ウルセェ~~~~~~! 普段150CCだっつってんのにオマケ選んだちんぽっぽが悪いだろうが!」

数絵「じゃあもう間を取って須賀が悪いということで」

猿野「だな」

優希「だじぇ」

京太郎「何でだよッ!!」


890 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:44:38.53 ID:aD7zg6MOo [21/32]

猿野「うるせえ! お前に猥談しようとしてたら五月蠅いっつってともちゃん監督に64投げつけられた俺の気持ちがわかるか~~~~ッ!」 ドゲシッ

京太郎「いてっ! ベッドから蹴り落とすなよ!」

猿野「じゃかあしい! 俺だって……俺だって乳揉みたいんじゃーーーッ!」 グワシッ

京太郎「ば、何やってんだよ犯罪だぞッ!」

優希「ずるいじぇ! 私だって揉んでみたい!」 もみもみ

数絵「…………」

猿野「邪魔すんなタコス!」 むにむにむに

優希「左は頂いたー!」 もみもみもみ

猿野「なら俺は右だァァァーーーーッ!」 むにむにむに

数絵「ならば私は間に顔を挟ませてもらおう」 ババ-ン

猿野「な、何ィィィーーーーッ!?」

優希「その発想はなかったし、それが実行できちゃうなんてありえないじぇー!!」

数絵「このむにむにの感触……正直窒息しそうで苦しい……」

猿野「な、なら変われ、俺にッ!」

京太郎(完全に幼稚園に放り込まれた新品の玩具みたいになっとる……) タラーリ

895 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:50:39.89 ID:aD7zg6MOo [22/32]

数絵「ぷはっ」

優希「こ、これは……!」

猿野「無理やり頭を抜いたせいで巫女服がはだけ……!?」

優希「モンキー隊長、怪しげな双丘を発見いたしましたァ!」 敬礼

猿野「タコス二等兵、双丘を覆う防壁の攻略を命ずる!」

優希「ラジャー!!」

数絵「一気に脱がすより、じわじわ脱がす方がいいのでは」

京太郎「いや脱がすなよ。まあ俺も脱がすならまず片方の肩からだけど」

優希「エロ犬は黙ってろ!」

数絵「脱げ過ぎないよう私が乳に手を添えストッパーの役目を……」 むにっ

猿野「あ、それは俺が……!」 ドッタンバッタン

小蒔「うーん……ここは……」 オメメパカー

猿野「」

優希「」

数絵「」

京太郎「」


899 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 02:55:21.72 ID:aD7zg6MOo [23/32]

小蒔「…………?」

猿野「…………」 アセダラダラー

優希「…………」 アセダラダラー

数絵「…………」 モミモミ

京太郎「…………」 アセダラダラー

小蒔「……おはようございます」 ペコリ

京太郎「お、おはよう……」 ダラダラ

猿野「ございます……」 ダラダラ

優希「だじぇ……」 ダラダラ

数絵「…………」 モミモミ


907 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:04:51.02 ID:aD7zg6MOo [24/32]

小蒔「……ここは、どこでしょうか」 キョロキョロ

京太郎「そ、それは……」

猿野「おいテメェ、合意どころか意識ないとこ拉致ってきたのか!?」 ヒソヒソ

優希「さ、サイテーだじぇ!」 ヒソヒソ

数絵「紳士的とは言いがたいな……」 モミモミ

京太郎「う……」

小蒔「……あの、私、またやってしまったのでしょうか?」

京太郎「……また?」

小蒔「はい……なんでも寝相が悪いらしく、眠った状態で一定条件を起こすと夢遊病みたいになるとかで……」

京太郎(夢遊病ってレベルじゃないだろ……)

猿野「はは、そりゃ大変だー!(棒)」

猿野「馬鹿、とりあえず話合わせとけ!」 ヒソヒソ

優希「ここはホテル九千八百反田ってとこだじぇー」

優希「折角記憶失ってるんだから乗っかっておくじぇ!」 ヒソヒソ

数絵「ああ、そして死んでいるかのように見えたためこうして鼓動を確認させてもらっていた」 モミモミ

数絵「さすがに準強姦の罪で出場停止は勘弁してもらいたいしな」 ヒソヒソ

912 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:18:09.13 ID:aD7zg6MOo [25/32]

[友子・咏部屋]

咏「おーうお前らー」 ヒラヒラ

猿野「酒臭ッ!」

京太郎「泥棒にでも入られたような有様ですね……」

優希「寝るから64黙ってやってろとはなんだったんだじぇ……」

友子「あれ? その子誰?」

小蒔「はじめまして……神代小蒔ともうします」

咏「誰だ?」

友子「さぁ」

京太郎「実は俺達もよく知らなくて……」

数絵「信じがたいことに、夢遊病でここまで来てしまってたとか……」

猿野「鹿児島の高校の球児を自称してるけど、マジで鹿児島からここに来るのはありえないしなぁ」

優希「元いた場所に戻してやりたいんだじぇー」

4人(通報なきまま終わるためにも……)

916 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:24:35.10 ID:aD7zg6MOo [26/32]

友子「じゃあ鹿児島まで帰ってそれまでの記憶をなくすよう洗脳でもする?」

京太郎「さらっと怖いこと言わないでくださいよ!」

小蒔「私は皆の元に帰れるならそれでも……」

優希「いやいや自分をしっかり持つんだ!」

友子「冗談よ冗談」

友子「情けは人のためならず、助け合いは大事だからね」

友子「私達がこうして迷子の巫女さんを助けることで――」

友子「……誰かが迷子の咲ちゃんを助けてくれるかもしれないし」

京太郎「え」



922 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:29:50.40 ID:aD7zg6MOo [27/32]

優希「さ、咲ちゃん帰ってきてないのか……?」

友子「そうなのよ……」

咏「シーズーは夜中の3時だか4時だかに帰ってきたんだけどなー」

友子「部屋案内するついでに部屋の中で合唱したら洋榎ちゃんに携帯投げられちゃった☆」

京太郎「ひでぇ……」

小蒔「ご友人が迷子なんですか?」

京太郎「ええ、まぁ」

優希「割りとよくあることではあるみたいだじぇ」

小蒔「それは大変ですね……」

京太郎(あんたも十分大変だよ)

925 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:35:05.56 ID:aD7zg6MOo [28/32]

京太郎「しかし咲はどこにいるんだか……」

友子「案外愛知とかにいたりして」

京太郎「まさかそんな」

数絵「本気を出せば海外くらいまではいける時間はありますよね」

京太郎「不吉なこと言わないでくれ……」

小蒔「私はどうやって帰ったらいいのでしょうか……」

友子「とりあえず学校に連絡しておくから、電話番号教えてちょうだい」

小蒔「はい、分かりました」

930 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:40:20.03 ID:aD7zg6MOo [29/32]

[永水高校]

巴「姫ー姫様ー」 トテトテ

霞「そっち、いた?」

巴「いないわ……」

霞「困ったわ……今日は必修があるのに……」

初美「どこででも眠れる人ですし、見えない場所で寝てるんじゃ」

春「……寝たまま動き回ったか、探しにくい場所で寝てるか……」

巴「姫様、昔ポリバケツで爆睡してたこともあるくらいだからねぇ……」

春「……野球道具さえ触れさせなければ動き回らないのが救い」

霞「そうね……野球道具は減っていないし、持ち運んで居ないはずだから、まだこの近くにいるはずよ」

霞「もう少し探してみましょう」

巴「了解」


931 名前:マジで今晩中に4本場行きそうでチビる。大阪頂けで3本場終わってまう[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 03:53:03.73 ID:aD7zg6MOo [30/32]

銘苅「……あの、すみません」

巴「はいー?」

銘苅「ここに置いてあったダンボール知りませんか?」

初美「それなら朝一で他の荷物と出しておきましたよー」

銘苅「えっ」

初美「あ、あれ……だ、ダメだった……?」

銘苅「いえ、ダメというか、その……」

銘苅「私と同じく沖縄から野球留学をした友人がいるのですが……」

銘苅「彼女は大阪に行ったので、大会前の景気づけにと鹿児島の名産品を贈ろうと……」

霞「あら、素敵」

銘苅「でもまだダンボールに伝票を張っただけで、中身を詰めずにうっかり寝てしまって……」

銘苅「出しっぱなしにしていた私に非があります、ごめんなさい」 ペコリ

初美「え、え、でも、中身ぎっしりって感じで重かったですよ?」

初美「ダンボールもパンパンでしたし……」

初美「だからてっきり終わったのかと思ってガムテープをして出しちゃっ……」

銘苅「え」

巴「……中身が仕送りじゃないってことは、まさか……」

霞「あらあら、まぁまぁ」

春「……さすがにそれはないと信じたい」

初美「」 ガクガクブルブル

934 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/02(月) 04:01:09.77 ID:aD7zg6MOo [31/32]

友子「とりあえず連絡しておいたわ」

友子「……なんだか声が疲れてたわね」

京太郎(そりゃそうだ)

小蒔「ありがとうございます、何からなにまで……」

友子「いいえー」

バーン!

久「朗報よ! 咲を捕獲したって連絡が入ったわ!!」

京太郎「捕獲って……」

久「なんでも親切な人が保護をして、生徒手帳にメモしてあった私のケータイにかけてくれたみたい」

京太郎「それで、咲はどこに……?」

久「……落ち着いて聞いてね」

久「咲は>>938にいるって保護してくれた>>943が言ってたわ」