※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★頂いた質問一覧












01.憑物が自分でも制御できずに宿主を輪廻にのせてしまうというのはOK? 憑物:そろそろ輪廻やめたいけど、あーまた転生しちゃったや」といった感じで


憑物の力が暴走してしまうという事なら、十分あり得ますので大丈夫です。

輪廻転生というのは大雑把にいえば、その者の転生したいという気持ち・強い執着によって生じる、というのが元々の意味です。
なので、例えば最初は憑物が宿主を強制的に輪廻にのせていたけれども、今は宿主が転生したいと強く願っている場合、憑物の意思とは関係なく輪廻にのってしまう というのも場合によってはありです。
憑物が己の力を宿主に使われる、そんな感じ。










02.宿主と憑物は意思の疎通ができますか?


出来るものと出来ないものがいます。どうするかは参加者様の自由です。










03.憑物同士の意思の疎通はできますか?


出来ます。










04.様々な時代・場所での交流が可能とありますが、それは同じ時代と場所にいる他の宿主や自分の憑物との交流と捉えていいのでしょうか?


そうです。同じ時代に輪廻転生し生存している他の参加者様との交流、宿主と憑物が意思疎通できるのであれば、憑物との交流が可能です。










05.何度も輪廻転生をしている人はその分だけキャラの詳細を描かなければいけませんか?


描かなくても大丈夫です。
キャラクターが何度も輪廻をしていて様々な人物として生きてきたとしても、キャラクターシートとしての投稿は一キャラにつき一枚だけという解釈で構いません。

『何度でも死ねる・何度でも輪廻転生が出来る』が当企画の主題ですので
「輪廻にのせてこの時代この場所に転生させたい!」と思い立った時に自由に作品の投稿なりをしてください。

目録にも記載しました通り、輪廻転生の回数は無制限ですので、自由に好きなだけ転生させちゃってください。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|