進化合成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

進化合成とは?

同名のカード2枚を1枚に合成すること。
進化合成するとカードの進化レベルが上がり、
進化に使用したカード(進化元、進化素材)の攻撃・防御を5%ずつ継承する。
LvがMaxのカードを進化で使用すると攻撃・防御を10%継承する。

進化レベル

カードが進化すると進化レベルが上がり、カード名称が例えば以下のように変化する。
ソードマスター→ソードマスター+→ソードマスター++→[剣舞]ソードマスター

カードは原則として同名カード同士でないと進化合成できない。
ただし、進化レベルの上がったカードは「進化前の同名カード」か「同じ進化レベルの同名カード」の
どちらでも素材にすることができる。

例えばソードマスターはソードマスターとしか進化合成できないが、
ソードマスター+は「ソードマスター+」と「ソードマスター」どちらでも進化素材にすることができる。
どちらを進化素材にしても、進化後のカードは「ソードマスター++」となる。
より進化レベルの高い素材で進化させることで、よりステータスの高いカードを作成することができる。

最終進化について

同名カードを4段階進化させると、カードに2つ名がつきレアリティが1段階上昇する。
これを最終進化という。
最終進化したカードは進化合成することができない。

進化にはパターンが存在し、
最短で4枚ストレート、最多で8枚MAXとなる。
これは神撃のバハムートと同様のシステムのため
同じ理論が使えると考えられるが、要検証。


進化後の継承ステータスの検証

① 進化は1回毎にステが初期形態の20%ずつ増加。
例 800→960→1120→1280
ノーマルとハイノーマルで確認済

② ①に加え、ベースと素材のステの10%(LvMax)または5%(それ以外)を引き継ぐ。
例 ベースも素材もステが800(Lv1)の場合:
  960+800*0.05+800*0.05=1040(+80)

③ 成長平均の場合で、Max値は初期値の200%。成長晩成だと210%
例 800→1600(平均)、800→1680(晩成)
ハイノーマルとレアで確認済み

④ 進化時に引き継いだステは底上げだけで初期値には含まれない。
例 1500(1100+400)→2710(2310+400)
ハイノーマル→ハイノーマル+のLvMax引継で確認済

⑤ 武器によるステ上昇分は、②でカウントされない。
  ベースの武器は進化後も継承され、素材の武器は消滅する。

コメント

  • 図鑑とにらめっこして検証した結果なんですが、進化後の初期ステは「二段階目-初期×1.2」 「三段階目-初期×1.4」 「最終進化-初期×1.6」になってるみたいです。 - 2012-08-01 16:07:39
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。