c++inout


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C++の標準入出力


C++でキーボードを用いた入力方法とコンソールに出力する方法を示す。
宣言部分に関しては最初は気にしなくていい。

#include<iostream>    //標準入出力で用いるincludeファイル
using namespace std;  //これがないと割と面倒。std::cout<<~みたいになるので省くために用いる

int main()
{
    int x;    //整数型の変数x

    cin>>x;   //キーボードからの入力

    cout<<x<<endl;    //コンソールへの出力
   
    return 0;
}

キーボードから入力する場合は cin を用いる。
cin>>[変数名];

複数入力する場合
cin>>[変数名1]>>[変数名2];

コンソールへ出力する場合は cout を用いる。
endlは改行を表す。
cout<<[変数名]<<endl;

文章を表示する場合は次の例。\nは改行を表す
cout<<"はろーworld\n";

変数と文章の両方を出力する場合。
cout<<"1~10の総和は"<< x <<"である。"<<endl;

出力の際に演算して出力することもできる。変数と演算することも可。
cout<<1000+500<<endl;
cout<<x+100<<endl;

練習問題

問1)上から順に学籍番号、名前、一言を出力するプログラム
問2)int型の変数aとbを用意してa=10、b=5を入れて和・差・積・商を出力するプログラム