Permissions


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Permissions[1.2.5]


Permissionsとは

Bukkitのプラグインの一種でプレイヤーに権限を設定することができます。
主に管理用と参加者用の権限を分けるのに使用します。プラグインが複数入ったサーバーを管理するには必須なプラグインです。更新版としてPermissionsEXがあります。

記述方法(iConomyの場合)

管理者(Admin)、参加者(Guest)とし、
管理者Mr_Minecraft、参加者Ms_Minecraftに振り分ける場合。
<S>は半角スペースです。

groups: //この後にグループの権限の設定をしていきます
<S><S> Guest: //Guestグループ定義
<S><S><S><S> default: true //trueにすると初めての参加者、usersで定義してない参加者をこのグループに所属させます。trueは一つのみにします。
<S><S><S><S> permissions: //ここより下に権限を記述します。
<S><S><S><S> - iConomy.user permissionコード。サイトにコードがあります。
<S><S> Admin: //Adminグループ定義
<S><S><S><S> default: false //falseにするとusersで定義しないとこのグループには所属されません。
<S><S><S><S> permissions:
<S><S><S><S> - iConomy.*
users: //これより下にプレイヤーをどこに所属させるか記述します
<S><S> Mr_Minecraft: //プレイヤーID
<S><S><S><S> group: //必ず記述
<S><S><S><S> - Admin //- <グループ名>で定義

添付ファイル