大会中断 アデス来る!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さあ、ごれがるがホンバナダッ!!(訳)これからが本番だっ!!
いつもと違ってことが起こるのは決勝じゃなくて準決勝。
アデス様寿命でも近いんですね。
KOFの裏で渦巻く陰謀を打ち砕け!!
ツナ「さあ、本編を…」
京「始めるか!」


『さて、準決勝の前に大会主催者からの挨拶があります。どうぞ。』

普段のハイテンションな実況とは打って変わったアナウンス。リングに立つボンゴレチームとK'チーム、日本チームとミルフィオーレチームはきょとんとした顔で表彰台になるであろう

ステージを見やる。だが、そこに現れた人物を見て京の顔が驚愕にゆがむ。

「テメエ…生きてやがったのかよ…ジヴァートマ!」

『ええ、おかげさまで…初めましてという人もいらっしゃるかもしれないので自己紹介させて頂きましょう。』

ゴキブリを思わせる外見のジヴァートマが一礼する。

『この星の闇を統べる者、アデスの一人、クシエルを統べる闇の爪、ジヴァートマと見知りおき頂きましょう…』


「大佐、これは…」

レオナがラルフに呼びかけた。

特設会場の奥深くに潜入したラルフ率いる怒チームの面々。彼らが見つけたのは機械人形、以前レオナやクラークがグランドモスクと呼ばれる場所に潜入した際に見た奈落の虫だ。

「クラーク、お前はどう見る?」

「今回も不穏な奴らが絡んでいたようですね。」

話し合いをする二人の内無線機を持っているクラークにレオナが進言する。

「中尉、リングにいるウィップに連絡すべきだと思います。」

「すまねえ、クラーク、無線機を渡せ。俺が連絡する。お前らは周囲の警戒を。おいムチ子!聞こえるか?」


「大佐、ウィップと呼ぶように何度言えば分かるんですか?…え?奈落の虫?ええ…はい…こっちは今ジヴァートマと名乗るゴキブリみたいな男が現れました。草薙京が動揺して

いるのでおそらく以前対立したことがある者と思われます…はい…了解しました。回戦を繋ぎっぱなしにしておきます。」

情報が常に潜入したラルフたちに伝わるように回戦を繋いだままにしておくとウィップ自身もジヴァートマの話に耳を傾ける。

「おいキャバッローネの跳ね馬がいるぜ…ッッ!!!バカな!」

周囲をセンサーで探っていたマキシマが息を呑む。不審に思ったK'が「どうした?」と訊くと驚愕に震える声で

「イ…イグニス…間違いねえ…右腕を失ってて右目も見えなくなってるようだが間違いねえ…あいつはネスツのボス、イグニスだ…」

「イグニスだと…?生きてやがったのか…」

マキシマのセンサーはその会話の内にもボンゴレ門外顧問チームのバジルや屈強の軍人、虹の赤ん坊のコロネロなど、只者ではない人間を補足する。

ジヴァートマのご高説は未だ続いている…


動きますか…?

まだだ…まだ時ではない…

分かりました…他の三人にもそう伝えます。


「十代目…話が妙な方向に進んでます…死ぬ気化の用意をしておいて下さい。」

「分かってる。それより客席にいる関連組織に連絡。並盛に手出しさせないようにして、そのうえで他のチームの大切なところにも守りを置いて。」

「了解…」

ツナと獄寺の会話が終わると同時にジヴァートマが叫ぶ。

『というワケなので…あなたたち格闘家の肉体、差し出して頂く!』

その声と同時にラルフたちが会場の奥から飛び出してきた。

「こンの機械共が!大人しくブッ壊れろ!」

ラルフが追ってきた機械人形にギャラクティカファントムを放つ。クラークも得意の投げ技で機械同士をぶち当てる。レオナはハイデルン譲りの

真空波を生む手刀で機械人形の関節を切り飛ばす。

押し寄せる機械人形を前に会場にいた参加者たちが戦闘態勢に入る。

ツナはリングから小さなライオンを呼び出し、額に炎を灯す。

「ナッツ、形態変化!」

戦闘向きの形状のグローブにも炎を灯し、機械人形をまとめて薙ぎ払う。

「行くぜ、瓜!形態変化!CAIのシールドで侵攻を防ぎつつロケットボムで応戦する!」

耳に赤い炎を灯した子猫が獄寺の豹をあしらったバックルから飛び出し、獄寺に融合する。

そして彼は体に巻き付いた大量のダイナマイトを無造作に放る。

「ロケットボム・Ver,X!果てやがれ!」

山本も二刀流になり、斬撃をはなち、了平は敵陣に飛び込んでめったやたらに頭部を砕く。K'はクーラを背後にかばいながら右手の炎で機械人形を

殲滅し、クーラは栗色の髪を水色に染め、氷を飛ばしてK'を援護する。マキシマも腕から衝撃波を放ち、ウィップがデザートイーグルを乱射しながら鞭で周囲を薙ぎ払う。

客席に現れた機械人形はディーノたちが迎え撃っている。観戦中や有事のために、あるいは他の目的を持って客席にいた敗退チームの面々は市街地に出られる通路を封鎖するように動き、

市街地へ機械人形が流出するのを防いでいる。

激闘は始まったばかりだ。


今始まるSTORY覚悟はいいかい?元ネタは唄モンスター前塚「Show Time!」
次回、明かされる紅蓮の謎!
因みにイグニスはちゃんと出てきますよ。ボロボロですが。
MIのサイドストーリーより奈落の虫も登場させました。
因みにウィップの台詞は当然「外道がぁーッ!」書いたら書いたで怖くなったな。補足しなきゃよかった。
マキシマの奴はベイパーキャノンです。
白蘭「それじゃあ次回も」
K'「見ろよ。」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。