OPENING ボンゴレチームの場合


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハイ、それでは特に変わったこともない招待状の回、始めましょう。
最初はツナ率いるボンゴレチームです。


「ふぁあああ…」

情けない大あくびをしながら沢田綱吉は郵便受けを覗き込んだ。


イタリア最大規模を誇るマフィア、ボンゴレの十代目である彼は家族が

マフィア関係の問題に巻き込まれることを嫌い、自分で郵便受けを見に行くことにしているのだ。

「ん?なんだこれ?」

見ると家族がとっている新聞や家庭教師が購読中の裏社会タイムズの他に

見覚えのない封書があった。

「何だろう、リボーンに聞いてみよう。」

そう呟いて綱吉が家庭教師でありマフィア界最強の赤ん坊リボーンにその封書を見せる。

危険物がないことを確認されたその封書にはこうあった。

キング・オブ・ファイターズを開催します。

出場人数は1チーム4名、ただし1試合出場人数は3名、1人はストライカーとして待機して頂きます…と。

それから数ヶ月後…沢田綱吉、右腕の獄寺隼人、親友の山本武、友人であり、

綱吉の恋人の兄、笹川了平が中学校の校庭で試合開始を待っていた。


さりげにツナ、京子とつきあっちゃってますね。
とりあえずツナ達はこれで終わりです。
次はサイコソルジャーチームから老師や包、桃子を削除してアルバと風を
加えた中国拳法チームです。
それでは次回もリボーン「死ぬ気で見ろよ」
ちょっ!
リボーン「チャオチャオ~」
チクショウ…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。