STAGE1 太陽と灼炎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回から前書きと後書きを入れていこうかと思います。
このステージの対戦相手は…グール、グール、スケルトン。
こちらは京、零児、ジャンゴ。
それではどうぞ!



STAGE1 太陽と灼炎

あ!?

周りを見る。

そして叫ぶ。

「どこだよここオオオオオオオオオオオオ!!」

「うるせえよ」

零児に口を挟まれたんで俺は声をひそめる。

「で、どこだここ」

「知らん。」

もう一度周りを見る。

頭上には大木の枝が見える、左には宿屋、ホテルって雰囲気じゃないからたぶん宿屋だろうな。うん。

右には時計塔。だけどこれらに共通することは・・・

「日本じゃねえな。」

「見りゃ分かる」

とにかくだ。と俺は膝をたたく。

「ジッとしててもはじまらねえ、まずここがどこか訊いてみよう・・・ん?」

「どうした?」

ありゃなんだ?俺らより少し年下ぐらいの野郎が刀を引っ提げてやがる。

その視線の先には・・・

「ゾンビ?」

零児が声を漏らす。俺もそう思う。

「てことは・・・」

「俺らの住んでた世界じゃねえな。」

と・も・か・く!

「助けるかい?草薙の剣さん?」

「当たり前だ!」

俺たちは一気にそいつのいる町外れに向かって飛び出した。

ボサンという音とともに後ろに拳崇とテリーが落ちてきたとも知らず。


「やあっ!」

ブレードオブソルを一閃させてグールを薙ぎ払う。

「せや!」

返す刀でマミーを切り捨てる。

「ドラグーンチャージ!」

銃口からほとばしった光の奔流がたくさんのアンデッドを消滅せしめる。

とはいえ・・・

「なんて数・・・だっ!」

一閃!グールが払われるが汗で滑る。

「しまった!」

汗で滑って剣を取り落とす、上に攻撃をかわしたせいで地面に刺さった剣から離れてしまう。

距離もないので銃も使えない。

万事休す・・・

「伏せろッ!」

男の声が聞こえる。聞いたことがないがその声に言われるまま身を伏せた。

「はああああ・・・喰らいやがれえええええ!!」

頭上を熱風が走り抜ける。

「グギャアアアアアアアアア!!!!!」

見るとアンデッドたちが炎に包まれてもだえ苦しんでいた。

「無事かい?」

そう言って白いジャケットを着た男はニヤリと笑った。


コイツも剣を拾ったようだし・・・

「大丈夫なようだな」

「あ・・・あなたは?」

「まあ話はあとだ。」

まずは・・・とゾンビを見やり

「あっちが先だろ?」

そう言って構え、左の炎をまとった鋭いフックを放った。

草薙流古武術の一つ、荒咬みだ。

ミイラ男が吹っ飛びながら周りに火の粉をまき散らす。

「そうですね。では・・・」

「おう。行くぜ!」

男が光る剣でゾンビ共を薙ぎ払う、

俺が草薙流古武術でミイラ男を焼き尽くす。

ここからは見えねえが零児もゾンビ共を殲滅しているようで

「狼牙疾風拳!」

という声が聞こえる。

「やあっ!」

「喰らえ!」

右のフック、毒咬み、続いて

「燃えろオ!」

肘打ちからの裏拳、そのままの上昇、百式鬼焼きだ。

そのまま腰を捻って・・・

「イイイヤッ!」

膝蹴りを打ち下ろす。Air R,E,D,Kickだ。

そのまま回転の勢いで炎を集めて・・・

「喰らいやがれえええええええ!!!!」

炎を放ち、薙ぎ払う奥義、裏百八式大蛇薙ぎ!

着地するとオレの周りにモンスターはいなかった。

さて、あいつは・・・

「ドラグーン、フルチャージ!」

ものすごい光の奔流でモンスターを消し飛ばしてる。

でも・・・

「あれじゃ近距離に対処できねえな・・・」

近づいてくるガイコツ共を剣で切り捨て、ゾンビを銃で撃ち抜く。

でも後ろに気を配ってねえ。

ガイコツの最後の一体があいつの後ろから襲いかかる。

「あぶねえ!」

あいつが振り向いたのと同時に地を走る炎がガイコツを焼き尽くした。

「今のは・・・」

「草薙流古武術、壱百八式闇払い。だ」

あいつが顔を向けて

「あなたは何も・・・」

「ちょい待ちだ。俺からも聞きてえ。まず一つ・・・」

俺はここについて話を聞こうと試みた。そして・・・


ハイッ!
STAGE1 太陽と灼炎、いかがだったでしょうか?一番好きな技は半月斬をキャンセルしての
空中鳳凰脚!
法皇の昆布です!今回は台詞なしのテリー達はしばらく台詞がありません。
で!す!が!大活躍はしてくれる!!ハズ。
伊勢弁に近いのでたぶん拳崇が京と庵以外のKOFキャラの中で一番多く喋ると思います。
それでは次回予告を。

NEXT STAGE! 対戦相手はシャイアン、リタ、ザジ、ストライカーでスミスの金槌!
STAGE2 太陽街と格闘家、お楽しみに!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。