※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~】【ラノベ】【ファンタジー】【萌え】【アニメ】【2008】【9】
公式 wiki any6
タバサを救出するために、なんとか牢屋から脱走したルイズと水精霊騎士隊は魅惑の妖精亭に集まった。すでに街中は彼女達を捜す兵士で一杯になっている。女王の命に背き、貴族の地位を捨ててまで友人を救いに行こうとする一同に、呆れながらも手助けするスカロンとジェシカ。そしてコルベールが一計を案じ、二手に分かれてタバサ救出に向かうことに!一方囚われの身のタバサは、ベッドで眠り続ける母親の横に座り、「イーヴァルディの勇者」という本を淡々と読み聞かせるのであった・・・。


人相書きぐらい出回っても良いもんだが……。
まぁ、髪型が違う同じキャラでも作中では見分けがつかない!なんてことはよくあること。マジレスしても意味がないぜ。
重要なのはモンモンがこんな姿になるなんて、考えてもいなかったってこと。
でも、タバサとの友人らしい描写が全員薄いから(キュルケぐらいだよ)、貴族の位を捨てて命がけとか少々興醒めである。


兵隊さん、手抜きだなー。
姫様への忠誠心の薄さが出てると見て良いのか?
そういえば季節のことに関しても特になんもないよなー。
モンモンがヘソだしルックで風邪を引いたら困ります><


立場がない!立場がない!本当のことさー!
姫様からなにも言われてない時点で、顔芸アニエスは可哀想な子。
お前が殺したいほど憎んである相手は、数日前に姫様に褒められていたぞっと。
つーか、アニエスの境遇のことを姫様は知ってたんじゃなかったっけ……。
それ考えると姫様鬼畜すぎワロタ。ただ、もう二期のことなんかあやふやだぜ!

最近のゼロは洒落にならないほどつまらないね!(ぉぃ
今回にしても突っ込みどこ多すぎ。
シエスタの無意味パンツとか、最初から魔法使えって話。
タバサとルイズの独白以外どうでもいいような話だったぜ!

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|