※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【PERSONA -trinity soul-】【スタイリッシュ】【アニメ】【2008】【6】
公式 wiki Any6
ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知れない家族の情景だった。その頃、稀人の地下施設にあった有機人工体が再起動し、富山湾をめざして移動を始めていた。


行ってやれなくて、とアフロの言葉。
かーこりんにお葬式はしてあげられたのだろうか。
二人が制服着てるってことはそういうこと?それとも普通に学校があった?
末期感漂うこの街で、まだ学校があるのかというのも気になる。
めーこりんの話で、肉彦先輩のペルソナ復活フラグが立った。ハイジが立った!


ゆっくりした結果がこれ、ショタコン御用達も今じゃこのザマだよ!
影が薄いを通り越しつつある乾君が初めて役に立った気がする。
いつぞやはヘリの運転なんかもしてたけど、アッシーからランクアップだよ!


スーパー妄想タイム。
妹の破壊力は後半になるほど、増して行くな……。
それにしてもこの妄想力は羨ましい、僕にも分けて欲しいわ。
トリップ中の次男を差し置いて、子安と対峙する肉彦。
やはりペルソナ復活フラグだろうか、wkwk。

来週ついに最終回。
めちゃくちゃな結果で終わったとしても、ペルソナだから「ま、いっか」

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|