※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【PERSONA -trinity soul-】【スタイリッシュ】【アニメ】【2008】【6】
公式 wiki Any6
十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、 綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機能が麻痺したその瞬間、その爆心地と呼べる場所――鉛色の富山湾を望む海岸に、小松原彩音、そして両親とともに神郷諒がいた。そのとき、彼の腕の中に抱かれていたのは――。


今更……、この状況で過去話だと……?
かーこりんがどうなったとか、分かってるけど気になるのに!
しかし、幼い兄弟とえーこりんが可愛いから許す。もう24話だけど許す。
そして親父と長男のお茶目を見て、泣きそうになった。


U、UGYAAAAAAA!
こんなトラウマ隠し玉を残していたとは、前言撤回です。
24話に相応しいグロ悲劇です。こりゃ記憶を消去しなきゃ生きていけないわ。


どうしても、どうやっても元に戻せないものがあった。
兄弟の表情を見るだけで涙腺に来てしまう、ぶわっ。
最近飛んでばっかのイミフ+途切れ展開ばっかだけど、近頃になってそれが気持ち良くなってきた自分がいる……。
ある意味ペルソナらしいや。

そしてかーこりんの墓で号泣。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|