※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【PERSONA -trinity soul-】【スタイリッシュ】【アニメ】【2008】【4】
公式 wiki any6
八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施し夜明けを待つ慎たち。自分だけが臨んだつもりだった危険な場所に近づき、負傷してしまった洵を前にして、慎は諒が自分たちを遠ざけようとした気持ちを実感する。同じ屋根の下で、茅野めぐみは自身の10年前と向き合っていた。めぐみが人知れず己を責め続け、己のペルソナに疑念を抱き続けてきたわけも、あの日起きた同時多発無気力症による事故の惨禍の中にあったのだった。


あ、両親いたんだ、これは失敬、と思ったら、やっぱり実の親じゃなかったー。
それにしても母親酷いよなあ、これだけは子供に言っちゃいけないことだ。
でも、でも気持ちも少し分かるよね。実の子は贔屓しちゃうよね。


かーこりん馴染みすぎワロタ、おっさんと並ぶと親子にしか見えない。
微妙な空気が流れる親子と一緒に病院に行ったアフロかわいそす。
戸惑ってる様がリアルすぎてもう(苦笑
皆助かっても一件落着、一息つけるという訳にはいかないみたいだ。
あの危ない双子の片割れは生きてるし、最後のめーこりんの表情も気になる。
彼女もまた戦線に並ぶんだろうけど……。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|