※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【紅】【スタイリッシュ】【アニメ】【2008】【4】
公式 wiki any6
真九郎が銀子から仕事の依頼を受けていたその頃、環に連れられて学校へと
やってきてた紫。まるで遊園地や動物園に来たかのように、興味津々な表情で
学校中を探索して回る。そしてしばらく歩き回っていると、紫の前に夕乃が通
りかかる。互いに簡単な自己紹介を済ませると、紫は夕乃のことを半ば無視し
ながら再び学校探索を始める。だが、夕乃が九鳳院の名を知っているとわかっ
た途端に、紫は彼女に対して不信感を抱き始め…?


家に紫をずっと一人にさせても可哀想だろうに、そう考えてた時期が僕にもありました。
ニートにしか見えない女子大生環に親近感を感じざるをえない。
学校の生徒が良いヤツらばっかで笑った。
野球部何巧いこと言ってるんだよ。


私は夕乃より、断然銀子ね!(かがみん風に
真九郎ももうちょっと色気のある表情をすりゃ良いのにね。
でもそこがこの作品の良いところでもあるんだけど。


真九郎ヘラヘラしすぎ、世間の波に揉まれすぎ。
紫の護衛としては当然の選択である。
こういう描写って色んな作品で見られるけど、どれももやもやするのは僕だけだろうか。

そして携帯ゲームに熱中してる弥生さんが地味にポイント高し。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|