※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【灼眼のシャナII】【ラノベ】【アニメ】【萌え】【2008】【2】
公式 wiki ニコニコ
清秋祭が終わりを告げた時、そこに近衛史菜の姿はなかった。ヘカテーの偽りの器だった個としての彼女はヘカテーと同化され、この数ヶ月を共に過ごしたクラスメイトたちの記憶からも失われてしまったのだ。その違和感に戸惑う一美。しかし、それが悠二のいる場所なのだ。その夜、佐藤の家ではマルコシアスが嘆いていた。「フレイムヘイズが3人もいて、まったく情けねぇ話だぜ」。零時迷子を作ったフィレスとヨーハンの到来。銀の出現。降臨したヘカテー。手に余るほど謎の断片があるようで、彼らが手に出来た解答はほんのわずか…。だが、その場に居た他の二人…悠二と一美の心には、新たな決意が生まれていた。


大きいカナに結構酷いこと言われたおっぱい。
でも、それは視聴者の叫びでもある(吉田なんでいんの?
というか呼ぶだけで即死とか費用対効果が酷い。
悠二にでも使わせろ!


種付け完了したのか?是非ともzipでくれ。
空港って言ってたけど、父親はなんの仕事してるんだろうねえ。
吉田空気の流れが依然として続く。
もうこれはひっくり返せないよ!


悠二が重剣を振ってる。必死こいて挑戦してた佐藤が見たら涙目だな。
って今週これだけ?ねえ、これだけなの?
やっと始まったと思ったら、もう冬眠された気分です。
来週は田中回だしよー。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|