※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【狼と香辛料】【萌え】【ファンタジー】【ラノベ】【アニメ】【2008】【2】
公式 wiki ニコニコで検索
ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち込んだ。調査の結果、莫大な利権を当て込んだが裏取り引きが存在する事を突き止めるミローネ商会。支店長のマールハイトはロレンスに情報提供の分け前の話を切り出す。自分の店を構えるいう夢の実現に近づき浮かれるロレンスだったが、対照的にホロの表情は何故か沈んでいた…。


反撃に打って出るロレンス。
でもゼーレンのことは嫌いじゃないから、僕は微妙な心境だ!
憎めない小悪党とか、セオリー通りでしょう!
そしてOPにも出てた美化372%つぶやきシローみたいのも来たぜ。
無駄に良いめがね、無駄に良い声。


ロレンスの無駄な才能に嫉妬、可愛らしい店じゃないか。
ホロの着エロは未だ健在、というより勢いが増してる。
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
こんな積極的なホロに、割りと紳士な姿勢を保つとは、ロレンスやりおるのう。
普通押し倒して、胸揉みしだくだくだろう(ストレート


す、すんどめっ!?
ホロが言い忘れてたことは、曲者のことだったのか。
てっきり発情期のことかと思ったよ(同人誌的発想
でも、そーすっと前日も部屋の周りうろちょろしてたのか?
そーすっと商談を持ちかける前から、二人に目をつけてたことになる……。


↑自己解決しますた。
やっぱりホロのことを知ってた節がありますねえ。
僕と同じ獣耳萌えな黒幕の気配をぷんぷん感じさせるぜ!
それにしてもメガネとロレンスの問答はいいな。
本当に高画質版を上げてくれたうp主に感謝です、感謝です。
だって僕のテレビより綺麗なんだもの。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|