※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【キミキス pure rouge】【萌え】【アニメ】【2008】【1】
公式 wiki 12-A 12-B
一学期最後の日。結美の協力を得て、何とかシナリオを書き上げた光一の心は晴れやかだ。明日夏の怪我は深刻なものではなかったが、2週間程の安静が必要だった。怪我の責任の半分は自分にあると、色々と明日夏を気遣う一輝。サッカーの練習も気合いが入るが、その心には瑛理子への想いがあった。一方、明日夏も、負傷した時の一輝の行動力やその心遣いに、頼もしさを感じる様になる。そして、結美から衝撃の告白を受けた光一は・・・。


赤髪に完全にベタ惚れじゃないですか……。
声だけでイケそうな勢いですね(最低
完全に二見さん寄りだった僕も、健気なサッカー娘をちょっとだけ応援したくなりましたよ。
というか、スタッフになにが起きたんだ?ってぐらい作画が一変してますね。
ぐぅれいと。


早速撃沈かと思ったら、すぐさま復帰。
やはり運動部は精神的にもタフだった、うん。
長い夏休みでどうアタックするのかは見もの。
やはり足の捻挫を上手く使うのかな、かな!


ニヤニヤがおしよせてーくるー。
この二人はっきりとした訳じゃないんだよなぁ。
地味子がアグレッシブすぎて、いつホテルに入り込むかヒヤヒヤもんですよ。
キャプチャしてて思ったんだけど、頬染めシーンが多すぎるな(ニヤニヤ


サックス良い男!
ぶれぶれしてたマオ姉もやっとその魅力に気づいたか。
良かった、本当に良かった。
もう黒髪にちょっかい出すんじゃないぞ!


告白。
黒髪の男気に惚れた、毎週かよ。
これで北海道や沖縄とかだったら死ぬな、色々な意味で。
ここでちゅー!かと思いきや抱きしめ。
まぁそれはそれで……、ご馳走様でした。
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|